2016年 04月 03日

長崎「お好み焼き マツダ」福山雅治命名!生きる伝説十二段ソフト

f0116159_13415049.jpg


長崎市の松山町で市電を降りました。
駅を右へ曲がれば平和公園ですが、今回は左へ曲がり目的のお店へ向かいます。

f0116159_13415351.jpg

今回はお好み焼きマツダさんである目的でお邪魔しました。

開店前にちょっと雰囲気を覗いてみたら、目的のソフトクリームのみだと店内では食べられない場合もありそう。
折角なので、お好み焼きも一緒に食べることにしましたよ。

f0116159_13415689.jpg


f0116159_13415900.jpg


メニューが多いこと、多いこと。
おつまみメニューも充実!

f0116159_13420232.jpg


まずはモダン焼きをいただきました。
具にコーンが入っていて、食感が軽くてふんわりとしたお好み焼きですね。


さて、ウワサの十二段ソフトはこんなのが出てくるか?気になってた巨大ソフトをオーダーします。

f0116159_13420470.jpg

するとご主人、自らグルグル…

f0116159_13420728.jpg

うわぁー…これはスゴすぎます。
圧倒されるほどのソフトクリームですぞ!

これは長崎の贅沢なお楽しみですね。

f0116159_13420907.jpg

お店の一画には福山雅治さん直筆の十二段ソフトを一筆された色紙が飾られています。
地元のお客さんだけでなく、全国から福山雅治ファンにも愛されているお店なのでしょう。

・お好み焼きマツダ
長崎市城山町25-6




[PR]

# by shinshin-blog | 2016-04-03 13:27 | おいしいもの
2016年 03月 30日

長崎「軍艦島」上陸は命がけ

f0116159_19595015.jpg


2月に長崎に出かけてました。

すべては長崎県の離島「端島(はしま)」、通称は軍艦島(ぐんかんじま)への上陸が目標。

しかし上陸は天候と高波に左右されやすくて欠航や上陸困難な場合も多い。
また、島への上陸には契約書や承諾書を事前にダウンロードして、サインの上当日提出が必要となります。

更にツアー数社が軍艦島の観光をしているので、各自で事前の調査が必要ですよ。
※島に上陸せず、周遊のみのコースがあったりしますので要確認。

f0116159_20203398.jpg

いくつか検討した結果、やまさ開運株式会社の「軍艦島上陸周遊」コースに決めました。
決め手としては
・ホームページに上陸の就航率を公開している点。
・早めに申し込むと割引料金が適用されること。
・予約状況が一目で解かりやすい点。
・大きめの船で就航していること。
(船の揺れを抑えるには、就航船の大きい方が有利。もちろん日により差があります。)

季節により予約で満席になってしまう率が早くなります。
冬場でも最低3日前くらいには抑えておきましょう。

f0116159_2023284.jpg

行きは2階の進行右側がベスト!
しかし、長崎港の湾外を出ると船がかなり激しく揺れ、波もバシャバシャ飛んできます。

f0116159_202817.jpg

40分ほど荒波を乗り越え、無事に軍艦島に上陸できました。

上陸してからは数班に分かれて、ポイントを係員が説明してくださいます。

f0116159_20465640.jpg


f0116159_20312989.jpg

石炭掘削の為に炭鉱の他、団地・銭湯・学校等の設備が小さな島に誕生。
閉鉱されるまで島民の暮らしぶりが、巨大で崩落しかけた団地でしのばれます。

上陸はわずか30分くらいかな?
荒波の中を長崎港へ引き返すのでありました。

利用した軍艦島クルーズについては、下記でご確認ください。
http://www.gunkan-jima.net/joriku
[PR]

# by shinshin-blog | 2016-03-30 20:47 | 旅行
2016年 03月 30日

埜庵@そごう横浜「スペシャルいちご氷」

f0116159_14565104.jpg

今日からそごう横浜での催事「神奈川・横浜グルメフェスティバル」に鵠沼海岸のかき氷「埜庵」さんが出店されていたので、お邪魔してきました。

f0116159_14574129.jpg

横浜駅から続く道すがら、催事ポスターには「埜庵」さんのいちごかき氷がメインに掲載されていますね。

とても直前にオファーがあったとは思えないくらい、堂々と目立ってましたよ。

f0116159_14583356.jpg


今回は削っている光景をそのままお客様に見ていただけるスタイル。

普段のお店では1階が厨房・2階が客席になるので削っている光景はなかなか判りづらいのですが、今回は埜庵を知らないお客様にも解りやすくなってましたよ。

f0116159_14591829.jpg


今回はそごう横浜スペシャルバージョン。

3層にシロップを変化させ、食べ進む毎に飽きさせない工夫がされていました。

f0116159_15000010.jpg


ミルクベース・いちごミルク・一番上に神奈川県産を使用した濃厚ないちごソースで3つの味わいを楽しめました。

さて、帰り際にご主人と少しだけお話させて頂きました。御馳走様でした。

夏のピーク時には行列が出来て、食べられるのが困難。
なので、このチャンスに一度そごう横浜店8階催事場へお越しください。

3月30日~4月5日(火)17時まで、そごう横浜店で開催。

[PR]

# by shinshin-blog | 2016-03-30 14:30
2016年 03月 20日

今年のチケット確保しました #f1jp

f0116159_1935647.jpg


今年のF1どうなんですかね?
開幕戦のオーストラリアGPの予選を見ていたら、何だか心配になってきます。

さて、今年もF1日本GPのチケット販売が開始されました。
最初から通常チケットは狙っていないので、今年もアウトレットシート狙いでしたよ。

朝10時からチケット販売開始。
あらかじめ設定をしておいたけど、10時ちょうどに繋がり10時1分に購入完了でした。
これだけすんなりと回線が繋がるのは初めての経験。
それだけF1中継にだんだん関心が無くなってしまっているのかもしれませんね。

アウトレットシートといえどもそれなりのお値段。
しっかりと稼がないとね。
あ、席は写真から見えるあたりですよ。
[PR]

# by shinshin-blog | 2016-03-20 19:43 | 2016 F1日本GP 鈴鹿
2016年 03月 17日

猫カフェMoCHA 原宿店「日本の観光地版・猫カフェ」

f0116159_19521542.jpg

池袋・渋谷店に続いて、
猫カフェMoCHAの3店舗目が原宿にオープンしました。

f0116159_19522019.jpg

このお店共通となる大きな木製の樹木をセンターに客席が広がります。

f0116159_19522337.jpg

樹木のランプには桜の模様が入っており、日本を代表する原宿ならではのこだわりも見えてきますね。

f0116159_19522695.jpg

ご利用代金とは別に猫さんのオヤツが別途500円であげる事ができます。
ただしオヤツの回数制限なんですが、
見ていて制限無しの様子。

その辺の管理がどうしているのかが心配です。

f0116159_19523137.jpg

3月にオープンしたばかり。
猫さん達もバックヤードに籠ることもなく、今はとてもフレンドリーな関係でいられそうです。

f0116159_19523344.jpg

窓越しに原宿駅が見える程の近さ。

f0116159_19523555.jpg

他の店舗より少な目ですが、ソファー席もあるので、ゆっくりと猫たちを眺めるのもよいですね。

f0116159_19523828.jpg

場所柄、原宿店のエリアが観光地の一等地なので、短時間すごされるお客様が多いのが特徴。

あまり長居しても10分200円単位でかかるので、ちょっとひと休みに利用されるのがよろしいですね。

一時間ちょっと+フリードリンクで2000円オーバーは、猫カフェとしてはかなり強気な設定でした。

・猫カフェ MoCHA 原宿店
東京都渋谷区神宮前1-14-25 4階

[PR]

# by shinshin-blog | 2016-03-17 19:24 | ねこ
2016年 03月 14日

高松「武内食堂」オトコめし!かしわバター丼

f0116159_20044704.jpg

昨夜のさぬき映画祭を楽しんでから、高松駅前のJRホテルクレメント高松に宿泊。

f0116159_20045027.jpg

ちゃんと朝食にはテポ付きのセルフ讃岐うどんが置いてありましたが、コシとしては残念なうどんでございました。

f0116159_20045583.jpg

さぬきうどんは昼の食べ物なので、夕食を悩んでこちらへ。
NHK高松放送局の隣、武内食堂さんに出かけてきました。
しかし、近くにコインパーキングが無くって停める場所を探してウロウロ。

店内もガテン系なオトコの台所って雰囲気。
マスターへ「かしわバター丼」を注文。
客席にはセルフですが、「カレー無料」の有り難いサービスもあり。

f0116159_20045771.jpg

オトコはメシでしょ。ならではの武内食堂オススメの飯ものを紹介。

f0116159_20045995.jpg

かしわバター丼到着。
上から撮るとそんなに量はなさそうに見えますが、これがどんぶり飯だから、それなりの量がございます。

考えずわしゃわしゃと食べまくる。
後から女子高生二人組がカレーを頼んでたけど、いけるんか?と思いましたが。

パッと食べて御馳走様。
途中で休憩入れたらアカン食べ物でした。

・竹内食堂
香川県高松市錦町1-11-13

[PR]

# by shinshin-blog | 2016-03-14 18:56 | おいしいもの
2016年 03月 13日

2016年4月から三重交通でICカードが使えます

f0116159_153665.jpg

今年もレースシーズンが始まりましたね。

毎年、鈴鹿サーキットへの足としてお世話になっている三重交通。
2016年4月からICカード「emica(エミカ)」の運用が始まります。

もちろんPASMO・SUICA・PiTaPa・TOICA等の全国共通ICカードも使用可能です。

去年から精算はサーキットに着いてから現金精算や回数券を買って利用していましたが、ちょっと便利になりますね。
[PR]

# by shinshin-blog | 2016-03-13 15:14 | F1
2016年 02月 26日

キングオブ深夜バス「はかた号」がリニューアル! プレミアムシートの旅

f0116159_20455480.jpg

キングオブ深夜バス「はかた号」がリニューアル、新たな新車になりプレミアムシートに乗ってきました。

f0116159_20464480.jpg

始発も博多バスターミナルに変わり、ここから東京の新宿駅までを結びます。
15時間あまりを走り抜ける「はかた号」を楽しんで満喫したいです。

f0116159_20472300.jpg

では早速乗り込んでみましょう。
1-1席が2列、合計4席しかないプレミアムシート。今回は2列目の2Aに座ってみます。

f0116159_20480465.jpg

パーティションで囲まれたプレミアムシート。
入口のカーテンを閉めれば個室になり、大きくシートを深く倒せばかなり快適です。

水平ではないものの、前後をかなりゆとりをもった個室とも相まってビジネスシートとは雲泥の差を感じます。

f0116159_20484152.jpg

快適なのが明かりを自由に調節できることもありますね。
どうしても夜行バスといえば、消灯で一斉に暗くなってしまうのですが、個室になって仕切りもあるので無段階に明るさを調整できるのは自由に周りを気にしなく、自分のペースで寝れることになります。

f0116159_20492009.jpg

おはよう放送で目覚めたのが2回目の休憩に入る直前。
これだけ深夜バスで眠れるのは、とてもありがたいことでした。

この日は快晴で富士山も見事に拝めることに。
f0116159_20501330.jpg

東京に入ってからちょっと渋滞に引っかかったものの、朝10時に新宿へ到着。
15時間あまりの深夜バスの旅は快適にすごせました。

LCCの台頭もあり新たな旅の方法もありますが、長距離バスはこうあるべきであるという見本をはかた号が示していると思ったのでした。
[PR]

# by shinshin-blog | 2016-02-26 22:25 | 旅行
2016年 02月 17日

鳴門市(徳島)「いのたに」鳴門店 

f0116159_15555494.jpg


飛行機で徳島入りしました。

徳島といえばラーメン。ラーメンといえば、いのたにさん。
徳島にきたら本店に行きたかったのですが、この日はお休み。
調べてみると徳島空港から近くに支店がありましたので、早速鳴門市へ車を走らせてまいりました。

いのたに徳島店の外観はシンプルで本店とほぼ同じ店構えですね。

f0116159_15561913.jpg

お店に入ったら入口でオーダーして前金で支払いますよ。
ラーメンとごはんは、セットで食べたくなりますね。

f0116159_15563861.jpg

らーめん並+肉+竹(メンマ)入り+めし。
麺短めに濃い目に見えてサッパリとした味つけ。
ああ、この味付けがたまらない。

そうだ、何か足りないと思ったら生玉子注文してなかったわ。
また行かないとね。

・いのたに鳴門店
徳島県鳴門市撫養町南浜字東浜34-24
(鳴門市役所そば、交差点から川を渡らずに手前の信号を曲がってすぐ)


[PR]

# by shinshin-blog | 2016-02-17 16:28 | おいしいもの
2016年 02月 03日

水曜どうでしょう × ゴリパラ見聞録 @さぬき映画祭 #水曜どうでしょう #ゴリパラ見聞録


f0116159_22303448.jpg


f0116159_22303535.jpg

北海道テレビ「水曜どうでしょう」とテレビ西日本「ゴリパラ見聞録」。

どちらも独特の新旧バラエティ番組が高松のさぬき映画祭でトークショーを開催しました。

f0116159_22303770.jpg

18時から始まる前の会場、イオンシアター高松東。
平日のこの時間にどれだけ集まるか?と思っていましたが、

水曜どうでしょうからは、藤村忠寿・嬉野雅道ディレクター。ゴリパラ見聞録は、パラシュート部隊とゴリけんのタレント3名。演者とディレクターの立場が違う5名が集まって始まりました。

f0116159_22303893.jpg

開演前の雰囲気としたら6:4くらいで、水曜どうでしょうファンがやや多い感じでした。
四国以外から参戦している藩士、そしてキッズの多いこと多いこと。

ここから先、大人の事情により撮影・録音禁止となりました。

オフレコな話も多く、詳しくはお伝えできませんが、出演者とディレクターの立場上の違いがあります。
視点の違いこそあれ、どの様に制作してゆくか。面白い対談でしたよ。

テレビ西日本さんのカメラが多く入っていましたので、愛媛と香川への収録と合わせてどう編集されているか楽しみですね。

[PR]

# by shinshin-blog | 2016-02-03 21:27 | テレビ