しんしん ”やってみよう!”

goshinshin.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 14日

快適な夜行バス 「ファンタジアなごや」

今さらでしたけど、鈴鹿サーキットのリニューアルに向けて現地へ出かけることに。

f0116159_935146.jpg

せっかくなので夜行高速バスで名古屋まで出かけてみました。
「ファンタジアなごや」号は、千葉県の西船橋・東京ディズニーリゾート・お台場・YCATにとまります。

f0116159_93793.jpg

バスの切符は、ネットで予約してコンビニ発券にしました。

早割3(乗車3日前までに予約決済が条件)で、4310円と値段も手頃ですね。

f0116159_9432843.jpg

YCATは横浜そごうのとなりSKYビルにあるので、地下街を通って移動。

f0116159_9471213.jpg

待合室はこんな感じ。東京駅や新宿駅のように人込みで待機場所さえままならないのとは正反対。
係員も常設しており、ゆっくり待機できますね。

f0116159_959309.jpg

29人乗りのバスは、YCAT出発で11人だけ。
好きな席に移動していいよーって乗務員さんから声をかけられ、みんなバラバラに。
ファンタジアなごや号って時期を狙って乗車すると、ゆったりとオイシイ思いができそうです。

f0116159_10243014.jpg

フットレスト・レッグレストありで快適ですね。

たいていの夜行高速バスには高速のSA・PAに寄って開放休憩があり、トイレやジュースと食料の
確保ができるのですが、このファンタジアなごやはYCATを出ると、途中の開放がありません。
なのでジュースや食料は前もって確保が必須です。
(運行中、時間調整の為SAなどで停止することはありましたが、やはり開放はなしでした。)

朝7時、JR名古屋駅に到着。結構スッキリ眠れましたね。
[PR]

by shinshin-blog | 2009-05-14 10:32 | 旅行


<< 鈴鹿サーキットまでチャリで行ってみた      帰りますよ。 >>