しんしん ”やってみよう!”

goshinshin.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 17日

若松(北九州) 「鉄なべ」 ぎょうざ

小倉のホテルから折尾で乗り換えて筑豊本線で若松に向かいます。

で、折尾から若松行きのワンマンに乗り換えたのですが。。。
よく見かけるヤンキーな方かなっと思ったら、列車の中でもタバコに火をつけたまま乗車。
で、コレを行きも帰りも複数見かけると。。。。
この地域のイメージが固まってしまいます。

さて、若松駅を降りて左、リンガーハットを右、モスバーガーを左へ歩いた路地に目指すお店。

f0116159_10283165.jpg

迷いながら、鉄なべ さんにたどり着きました。

カウンターのみで、おばあさんが鉄なべが並ぶ餃子を焼いて、おじいさんがサイドメニューを担当。
ほのぼのとしたムードの中で家族連れものんびり餃子を楽しみます。

f0116159_10333997.jpg

焼餃子2人前+めしを注文しました。
小ぶりな餃子がパリパリでコレいくらでも食べられますね。

f0116159_10354171.jpg

ここのシメは焼めしらしいのですが、他のお客さんが注文してたのがおいしそうなので注文。
おじいさんが調理しています。

f0116159_10382932.jpg

焼そばですよ。細めんなのが九州らしいですね。
仕上げにスープを回しかけたり(色がトンコツな白ではなく、チキンスープのような黄金色でした。)
目玉焼きの端に出来るコゲをコテで切ったり、作り方になかなかのこだわりがあります。

ソース味で具にかまぼこ、ちくわ、もやし、キャベツを使って家庭的な感じですが、
食感がしっとりとした非常に唸らせる一品でした。

食の宝庫、九州おそるべしですね。

・ぎょうざ 鉄なべ
福岡県北九州市若松区中川町1-23
(JR若松駅から徒歩10分くらい)

[PR]

by shinshin-blog | 2009-09-17 10:48 | おいしいもの


<< 福岡 「天ぷらのひらお 本店」...      小倉 「JR九州ホテル小倉」 ... >>