2009年 09月 18日

沖縄「ホテル東急ビズフォート 那覇」 シャワーのみだが。。。

福岡からANA491便で那覇空港に到着したら、もう夕暮れになっていました。
沖縄のモノレールは初めて乗車しましたが、時間が読めるのはありがたいですね。

f0116159_131276.jpg

今日の宿は、モノレール「旭橋」から徒歩5分くらいの「ホテル東急ビズフォート 那覇」。
今回は開業記念で基本室料の半額で泊まれちゃいました。
今年の6月20日にオープンしたばかりで、バスターミナル目の前などアクセスもいいホテル。

なのですが、ホテルの入口がわかりにくいのです。。。
バスターミナルに面している入口は、ローソンのとなりから入ってエレベーターで2階へ行って、
さらにちょっと歩いて別のエレベータに乗り換えて4階へ行くとやっとフロントのあるフロア。

f0116159_13103653.jpg

なので、ウラへまわるとシーサーがいる入口の方がフロントの4階まで直行でアクセス
できるので、こっちへまわりましょう。

※新しいホテルなので、タクシーで東急ホテルまでってお願いしてもなかなかたどり着けません。
(平成12年まで那覇東急ホテルがあったけど閉館になってます。)
なので、「旭橋の合同庁舎まで」とか隣のホテルを告げた方がわかりやすいのかも。
3回ほどタクシーを利用したときに説明しましたよ。

4階のフロントでチェックインするのですが、ルームカードキーをもらってから自動清算機で
改めてチェックインの手続きと宿泊費を支払います。

このカードキーは5階以上の客室へ向かうときにエレベーター内のセンサーにタッチしないと
フロア階のボタンが押せないセキュリティー対策が施されています。

f0116159_13343167.jpg

ベットはダブルで室内も少し広めですね。

f0116159_1338443.jpg

デスクはこんな感じのなのですが、イスが使いにくくて残念。

f0116159_13404344.jpg

電話はなんとバング&オルフセンじゃないですか。

f0116159_13433192.jpg

冷蔵庫やポットなどもすっきりと納まっています。

f0116159_13471586.jpg

で、この東急ビズフォート系の真髄といえば、バスがなくシャワーのみな事。

f0116159_13492482.jpg

シャワーヘッドは角度の回転も自由。
ハンドシャワーも2段階切替で打たせ湯的な使い方も出来るっす。

f0116159_13531232.jpg

さらに3つの穴からシャワーが。
角度も自由に動かせて体にズンズンきますよー。

f0116159_13562585.jpg

素晴らしく使い勝手のいいシャワーですね。

ホテルの方の対応も反応が良くて素晴らしいです。いいホテルですよ。

この後は、明日の高速船が早いので夕食を食べに出かけます。

・ホテル東急ビズフォート那覇のホームページは、こちら
沖縄県那覇市旭町116-37

[PR]

by shinshin-blog | 2009-09-18 13:59 | 旅行


<< 旭橋(沖縄) 「ステーツサイズ...      福岡 「天ぷらのひらお 本店」... >>