2009年 09月 20日

マイル特典の旅 阿嘉島でスノーケル

f0116159_841329.jpg

沖縄から慶良間諸島の阿嘉島にスノーケルをしに出かけました。
高速船は9時からでしたけど、8時前には着いてました。

f0116159_8473311.jpg

高速船のクイーンざまみは、泊港の北岸が発着場になってます。
とまりんと比べると待合室は極めて簡素ですね。

f0116159_853847.jpg

チケット窓口が開くのは8時からなので、まだ閉まってます。
ここで乗船名簿を記入して船券を購入するのですが、高速船は予約を取った方がいいですよ。

実際乗船してみましたが、9月の平日に座間味島へ行く乗客が多かったです。

f0116159_932316.jpg

乗船は8時半からなので、のんびりと待つことにします。
で、乗船時刻が近づくとぞろぞろと人が集まってきました。

f0116159_97560.jpg

船内はリクライニングができて快適でした。

f0116159_915388.jpg

さて、スノーケルをするにあたって、デジカメを水中撮影できないものかと
防水パックを買って、家で土鍋に入れて試してみました。
ちゃんと水は入ってきませんでした。すごいねー。

利用した防水カメラパックは、こちら

でも、カメラが中で動くのでどうしてもレンズが塞がってしまいます。
四隅がかけたり、一部がつぶれてしまうのはしょうがないかも。

f0116159_924125.jpg

自転車を借りて、ニシハマビーチに到着。

f0116159_930369.jpg

ここを前線基地とする!
パラソルもレンタルできるのですが、木陰にレジャーシートを広げて休みどころに。

砂浜の手前のお店で、マスク・シュノーケル・フィン・ライフジャケット・保険の5点セット
をレンタル(1000円)利用しました。長袖のラッシュガードは自前で用意しておきました。

レンタルしたハナムロカフェの詳しくは、こちら

f0116159_9591231.jpg

海から砂浜を見てみた。

f0116159_9422430.jpg

f0116159_9444054.jpg


11時ごろから潜って、砂浜でマッタリ、また潜って、マッタリの繰り返し。。。
潜って魚に指を咬まれて砂浜でヘコみ。また潜り。。。
食事も取らずに15時半頃まで、夢中になってました。

阿嘉島は、他の島に比べて観光客が少ないのと、それに付随した遊びが比較的少ないので
ゆっくり楽しめます。そこがいいですね。

トイレの奥にある100円水シャワーを浴びて、ニシハマビーチから撤収。
また、ゆっくり来たいと思わせるビーチでした。

自転車で港へ帰る途中でケラマ鹿に遭遇。数秒立ち止まって去っていきました。

f0116159_1034356.jpg

自転車を返却して、阿嘉港の旅客待合所に戻ってきました。

f0116159_1063888.jpg

空調が効いた待合室があって、しばしゆっくり待ってます。

f0116159_109054.jpg

帰りの高速船が来ちゃいました。
那覇から1時間で海がきれいで素朴な島へアクセスできるのは素晴らしいですね。

[PR]

by shinshin-blog | 2009-09-20 09:25 | 旅行


<< 泊(那覇) 「軽食の店ルビー」...      旭橋(沖縄) 「ステーツサイズ... >>