「ほっ」と。キャンペーン
2010年 01月 05日

京王百貨店・駅弁大会 直前集中講座

f0116159_174524.jpg


毎年1月から2週間、京王百貨店・新宿店での催事「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」が開催されます。
駅弁に明るくない人でも年明けにマスコミ報道でご存知かと思います。

すーっと出かけても楽しめるかと思いますが、百貨店催事でも屈指の人出。
ただ出かけただけでは疲れてしまい、目的のお弁当も確保できる可能性も減ります。

楽しんでこその駅弁大会。京王に通った私が考える傾向と対策を書いておきます。

1.チラシの隅々までチェック

まず駅弁大会のチラシを入手しましょう。
以前は開催前の入手には直前に京王の1階案内所に出向いて入手していましたが、今では公式ホームページでダウンロードできます。
輸送弁当と実演ものでは、購入する場所も違います。
要整理券のお弁当は、事前に確認しましょう。

2.期間中の曜日配列を見て混雑回避

2010年の駅弁大会は1月7日(木)から19日(火)で、最も込むのは9日から11日。
テレビ報道してすぐの3連休は一番混雑が予想されますので、できれば避けたほうがよいです。

ただし、10日と11日は最困難駅弁の宮島口駅「あなごめし」が要整理券で出る予想なので、
これ目当てなら開店の相当前に行列して、真っ先に総合案内で整理券を確保です。
このあなごめしはチラシには掲載されないので、総合受付で売出し日程を確認しておきましょう。

3.お弁当確保は、努力と運

並んで確保できるお弁当もありますが、輸送駅弁の一部では11時半や昼過ぎに入るものもあります。
輸送駅弁コーナーでは昨年から行列しての入場に変更となりました。2008年までの販売方法では客がワゴンに殺到して危険な状況になったのを考慮して、昨年からS字に湾曲しながら進んで集中レジへ持ち込む方法に。この方式になってから輸送コーナーの時間がかかりました。昨年の混雑時には並んでから1時間以上かかって入場できたケースもありましたので、入荷してすぐ確保が難しくなりました。このあたりはタイミングですね。
実演商品でも混雑時には整理券配布で指定時刻に入手できるケースもありますので、それまでの間を輸送コーナーで並ぶなどの時差対応で動きましょう。

4.開店前の並び方にも工夫

地下の京王改札口そばの中地階エレベーターに並ぶか?1階正面玄関?1階南入口?

避けたほうがいいのは中地階。1階南はエスカレーターのみならあり。一番は正面入口。
1階始発のエレベーター3基?の始発便に乗れればチャンスは大きいですが、それには平日なら開店40分より前。土日なら1時間以上前に現地に並んでおきましょう。

正面玄関は、向かって左・中・右の扉順に整列した人を店内へ誘導します。
そこで左扉の列に並んでいないと始発エレベータには乗車できないでしょう。

5.食べる場所もひと工夫

催事場所にお食事処も用意されてますが、座れる場所もないですし人込みを避けて屋上のスカイガーデンのベンチでごはんしましょう。ベンチは譲り合いでね。

6.午後にこそ掘り出し物

14時を過ぎるとお昼ごはんの一段落で、ちょっと構内が見やすくなります。
人気商品は売り切れていますが、整理券のキャンセルもチラホラ出るタイミングです。
実演商品は温かいのである意味で動きやすく狙い目ですよ。

7.似た名前の駅弁に注意

去年目撃していました。
整理券で14時から受け取りできるお弁当の中に栗めしがありまして、園部駅と人吉駅の両方での販売がありました。
受取りの時に園部駅の整理券を持っている人が人吉駅の栗めしがいいとゴネていて見苦しく思いました。
「ロマンスカーの予約あるから、早よ引き換えろ。」とか時間前からゴネてたのもこの人。
ちゃんと自己責任で確認しておくことで周囲に嫌な思いをさせないように配慮しましょう。


※京王百貨店「駅弁大会への道」は、こちら
[PR]

by shinshin-blog | 2010-01-05 17:04 | おいしいもの


<< 京王初日です      今年の開幕 >>