2010年 01月 10日

金沢駅 「大友楼」駅弁 加賀野立弁当を食べる

京王・駅弁大会の目玉企画は、ネットで事前申し込みによる豪華駅弁の注文でした。

その中でも駅弁の頂点ともいえる金沢駅の駅弁、大友楼さんの加賀野立弁当が紹介されていました。
通常は3日前に3個以上の発注で3万円かかるハードルの高い駅弁が京王さんの企画のおかけで、1個からでも注文できましたので申し込んでみましたよ。

事前のカード決済で承認後指定された場所に受け取りに行きます。
7階催事場の下、6階のお得意様フロアへ出向くと4人の担当者に出迎えられて受け取りしました。

f0116159_743268.jpg

さっそく風呂敷を開けてみましょう!

f0116159_7452717.jpg

おせち料理のように引き出しで3重になっていますよ。
特に上の重箱には、相当手の込んだものが詰められていました。

f0116159_7493096.jpg

隙間なく様々なお料理が詰められていました。
お品書きがありませんでしたので、想像でこんな感じのお料理が入ってました。
氷頭なます、茄子の味噌あえ、う巻、海老の変わり揚げ、イカのうに和えの焼物、鴨肉のチーズ焼き、昆布と鯛の重ね、バラの花びら模様にした鮭のお造り、たらこの昆布巻、カニのかぶ巻き、なまこetc....
どれもかなり手の込んだ仕掛けがしているお料理ばかりでございます。
カミさんと一緒にお料理の質に感心しながら、ひたすら食べておりました。

f0116159_831514.jpg

下のお重には、お寿司と鴨治部煮とデザートが収められています。

f0116159_87635.jpg

特に郷土料理でもある鴨治部煮は、餡の味付けと山葵の相性がいいですね。
噛むほどに鴨の濃厚な旨みが味わえます。

で、何気にデザートの脇に添えられていた煮こごりが素晴らしい。
煮こごりにいい加減(悪い意味ではありません)で出汁の効いた溶き卵が入っていて、実に上品な味わいでございます。

ゆっくりじっくりと2人で食べたら、1万円の価格の価値以上の感動がそこにありました。
京王百貨店さんの企画が無ければ、味わうこともなかったので感謝しております。

・大友楼 
 石川県金沢市北安江1-5-33 
 TEL 076-221-1758 
[PR]

by shinshin-blog | 2010-01-10 08:16 | おいしいもの


<< 気になる駅弁 稚内駅 「うに壺」      一万円お弁当 >>