「ほっ」と。キャンペーン
2011年 04月 01日

周防大島(山口県) お侍茶屋 彦右衛門 「みかん鍋定食」

うわさに聞いていた「みかん鍋」を食べに、瀬戸内海の島まで出かけてきました。

f0116159_21133193.jpg
f0116159_21135088.jpg

松山から三津浜港まで移動するのですが、路面電車と列車の線路が直角にクロスする全国でも珍しい場所。
クロスする瞬間、架線に火花がパチっと飛びますよ。

f0116159_21234410.jpg

三津浜港からフェリーに乗って周防大島のある伊保田港へ、さらにタクシーで30分ほど。

f0116159_21341780.jpg

f0116159_21362749.jpg

松山を朝に出てからお昼前にやっと、お侍茶屋 彦右衛門さんに到着です。

本来鍋料理なので、3人分以上ないと「みかん鍋」を提供してくれるお店が少ないのですが、
こちらのお店ではランチタイムに1人前から「みかん鍋」を食べられるお店です。
※みかん鍋は、来店3日前までに要予約。(1人前から対応可能です)

f0116159_21475191.jpg

ひとりだったので沼の見えるカウンターへ案内されました。
時期が合えば、蓮の花が見えるそうですよ。

予約していたみかん鍋定食の他に、魚のあら炊き、たこの天ぷら、千鳥足を注文してみました。

f0116159_2203367.jpg
f0116159_2204747.jpg
f0116159_2205926.jpg

メインが来る前にちょっと頼みすぎましたが、美味いっすね。

そして、みかん鍋定食が登場。
f0116159_2251474.jpg

みかん鍋(一人用の小さめの鍋)、刺身盛り合わせ、煮物、酢の物、茶碗蒸し、小鉢など。

f0116159_22102016.jpg

鍋には、みかん丸ごと1個、いりこ、他にお野菜などが入ってます。
f0116159_22112018.jpg

そして、ゆず胡椒ではなくて、みかん胡椒が添えられていました。

f0116159_2214238.jpg

みかんには「鍋奉行御用達」の焼印、実はこれがみかん鍋のキモ。
みかん鍋専用のみかんが使用されています。

小さめのみかんは皮が薄くて、そのままかじりついて食べられます。
また煮ることにより、表面の農薬が溶け出さないかが気になりますが、鍋専用に栽培されており
農薬を比較的抑えているので、鍋料理で提供出来る様に工夫されています。

f0116159_22241086.jpg

みかん鍋が煮立ってきました、テンションが上げってきた!!

f0116159_2225867.jpg

そして、煮立ったみかんを丸かじりしてみます。
甘い、美味しい。。。。この鍋、想像以上に美味しいです。

f0116159_22264220.jpg

やっぱ〆は、みかん雑炊でしょ(笑)
ここで、みかん胡椒をつけて戴くと、これがまたうまいんだな。

しっかり完食です!わざわざこの島まで、食べに来て良かったと思えるお鍋でした。

・お侍茶屋彦右衛門
山口県大島郡周防大島町土居1094-1
TEL 0820-73-1511
※みかん鍋は、要予約です。時期もありますので、詳しくは店舗にお問い合わせください。
お店のHPは、こちら


・みかん鍋については「周防大島ドットコム」をご参照ください。

ランチを食べてから松山に戻って、あの駅まで出かけます。
[PR]

by shinshin-blog | 2011-04-01 22:36 | おいしいもの


<< 改札口から海が見える駅 下灘駅      がんばろうニッポン >>