しんしん ”やってみよう!”

goshinshin.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 12日

鈴鹿へのアクセスを検証してみた スカイマーク「中部~羽田」 鈴鹿でゆっくり、快適に東京へ

鈴鹿サーキットでレース観戦後、いつもと違うルートで東京方面へ戻る実験をしてみました。

スカイマークが今年から就航した「中部(セントレア)~羽田(東京)」便が就航。
かなり真夜中のフライトですが、逆に鈴鹿での滞在時間が増えると共に名古屋方面の行列を避けるルートとしても使えたり、他のメリットも感じましたので、ちょっとご報告しますね。

鈴鹿でレース観戦後、松阪へ移動し松阪牛で夕食を食べてから津へ戻ったあとのことです。
(松阪~セントレア行きの船便もあり、時間も遅くまで設定されています。)

・ルートは、津駅(バス)~津なぎさまち(高速船)~セントレア(中部国際空港)~羽田(スカイマーク)。
・想定、サーキットを遅めに出て、できれば食事を済ませて、23:40発スカイマーク62便で羽田へ飛行機で移動。

津駅からは20時発の高速船に接続するバス(最終バスは、19:27津駅発で200円)があります。
タクシーなら、15分くらいで1700円前後で高速船乗り場まで移動できますよ。
f0116159_8251672.jpg


※F1開催時にこのバスに乗るには、鈴鹿サーキット稲生駅を19時までに出発する列車に乗車する必要があります。
また、津からタクシー利用であれば、鈴鹿サーキット稲生駅20時までに出発する列車で21時発のセントレア行き高速船にも接続可能。

f0116159_903182.jpg

高速船で津からセントレア(中部国際空港)へ移動。

f0116159_97225.jpg

到着したら、空港内の銭湯でさっぱりしたい。でも21時入店までなので、急ぎます。
船着場から空港ビルまで長い通路を移動、エスカレーターで1フロア上がり、右折して「ちょうちん横丁」のさらに奥までダッシュ!

f0116159_911463.jpg

なんとか間に合いました。22時までは利用できるので、お風呂でさっぱりのんびり。

f0116159_915228.jpg

出発までまだ1時間半以上あります。
とりあえず、カウンターへ手続きを済ませておきましょう。

f0116159_9205278.jpg

セルフチェックインで簡単に済ませたけど、セキュリティーが出発90分前しか開かないので、ここでも待ちぼうけ。

f0116159_9301786.jpg

ゲートをくぐったら、ネットが無料開放されてました。
まだまだ時間があるので、ここでゆっくり時間まですごしてます。

f0116159_939673.jpg

しかし、待っててもお客は片手で数えるくらいしか見えません。
4人の女性グループもいましたが、どう考えても違うっぽい。

f0116159_9342112.jpg

やっぱりガラガラ。。。180人乗りですが、乗客は8人で確定。
そのうち4人は、仕事を終えて回送扱いのCAさん。なので、お客は実質4人。

f0116159_9434615.jpg

羽田へ着陸後、延々と地上を走りゲートから降りたのは25時近く。
通路には我々しかいなくてひっそり。

すでに電車・バスは終了。タクシー乗り場に向かいますが、方面別に乗車の列が分かれます。
家には4000円ちょっとで到着しました。荷物が多いと楽ですね。

空港の駐車場にクルマを泊めておけば、さらに楽に家まで帰れそうですね。

<追記>
なんと羽田~中部便が5月31日で休止になりました。
たった4ヶ月で打ち切りとは。。。さすがスカイマーク、クオリティー。
[PR]

by shinshin-blog | 2011-06-12 09:53 | 旅行


<< F1カナダGPは、壮絶な結果に      Red Bull Energy... >>