2011年 08月 08日

名古屋 「カプセルキャビン プチナゴヤ」 駅近の貴重な格安宿

先日、名古屋へ行った時に変わった宿を利用してみました。

f0116159_8382368.jpg

名古屋駅から徒歩5分ほど、ルーセントタワー向かいのガード脇にある「カプセルキャビン プチナゴヤ」。
カプセルホテルだけど、今までのカプセルホテルとはちょっと違うみたいです。
じゃらんで予約。アメニティーのないプランとポイント併用で3千円弱で宿泊できましたよ。

f0116159_8552059.jpg

エレベータで3階のフロントでチェックイン。普通のカプセルならロッカーで着替えてからカプセルへ向かうのですが、ここはそのまま部屋へ向かいます。

ドアは無く、ブラインドを開けて入室するとロッカーと机。そして、カブセルの片方を独占利用できます。
通常のカプセルホテルなら上下に同じ向きのカプセルが横に長く広がるのですが、ここはカプセルの向きを部屋で分けているので、半個室感覚で利用できるのが大きいですね。

f0116159_922624.jpg

ありがたいのが、小さなデスクながら電源が2つ確保されているところ。
普通のカプセルでは電源確保は困難。ビジネスホテルでも1つだけしかないような宿もある中で、立派な事ですね。さらに大きなスーツケースや荷物も手元において置けるので、使い勝手のいい宿かと思います。

f0116159_98674.jpg

テレビはカプセルで引き出してから使用します。
写真はアナログ放送の画面ですが、先日の宿泊はちゃんと地デジ対応済みでした。
ただ、リモコン2つ使わないと調整できないのはとても不便でした。

f0116159_91381.jpg

ここではお風呂がなく、シャワーブース2つが用意されています。
洗面台も小奇麗にされているので、とても気持ちよく利用できました。
※エコプランの場合、タオル、浴衣、歯磨き等のアメニティーはありませんので、各自で用意の必要があります。

シングル10室、ツイン(2段ベッド)1室しかないので、宿泊数はとても少なく館内は割と静かです。値段も駅から至近距離なのに格安なので、満室のケースを多いようですね。
普通のカプセルやまんが喫茶よりちょっと出費すれば、いいお宿かと思いますよ。

※カプセルキャビン プチナゴヤの詳しくは、こちら


・カプセルキャビン プチナゴヤ
名古屋市西区名駅1-1-16 横田東ビル3F
※名古屋駅から徒歩5分、名古屋中央郵便局(名古屋駅前分室)裏、ルーセントタワー向かい。


[PR]

by shinshin-blog | 2011-08-08 09:34 | 旅行


<< キングオブ深夜バス「はかた号」...      浜松 「八百徳本店」 お櫃鰻茶漬け  >>