2014年 08月 16日

埜庵監修のSUNTORY懸賞でしか当たらないかき氷を食べてみる

f0116159_08595757.jpg
鵠沼海岸の年間を通して、かき氷を提供している埜庵(のあん)さん。
今年はサントリーの天然水とのコラボレーションで、自分で削れるかき氷サーバーとシロップを1500名に当たる懸賞をしています。
そして、PRの一環として赤坂TBSに懸賞でしか味わえない、特製サーバーとシロップを使ったかき氷を販売していました。
※2014年8月10日で、赤坂でのかき氷の販売は終了いたしました。

f0116159_09001925.jpg
じゃあ、当たらないと食べられない氷を食べに赤坂へ出かけてきましたよ
f0116159_09004240.jpg
アルバイトのお兄さん達がゆっくりとサーバーで氷を削り出しています。
埜庵のご主人、石附さんと懸賞でのかき氷サーバーについてお聞きしたのですが、急いで早く回しても削れない。
ゆっくりと丁寧にハンドルを回すことで削れるように作られています。

このかき氷サーバー、かなりのこだわりで刃や本体も日本製で相当コストをかけていて、1台あたりのお値段は驚くほど。

f0116159_09034493.jpg

懸賞でしか食べられないのにこのチャンスを逃すわけにはいかないじゃないの。
ありがたく両方購入して、お店の味とどう違うか試してみます。
f0116159_09010709.jpg
左がいちご、右が白桃です。
おすすめは白桃かな。うまく調整されていると思います。

懸賞は8月31日17時までですよ。

[PR]

by shinshin-blog | 2014-08-16 09:42 | おいしいもの


<< 2014 FORMULA 1 ...      鈴鹿 in Sunday &l... >>