しんしん ”やってみよう!”

goshinshin.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 26日

キングオブ深夜バス「はかた号」がリニューアル! プレミアムシートの旅

f0116159_20455480.jpg

キングオブ深夜バス「はかた号」がリニューアル、新たな新車になりプレミアムシートに乗ってきました。

f0116159_20464480.jpg

始発も博多バスターミナルに変わり、ここから東京の新宿駅までを結びます。
15時間あまりを走り抜ける「はかた号」を楽しんで満喫したいです。

f0116159_20472300.jpg

では早速乗り込んでみましょう。
1-1席が2列、合計4席しかないプレミアムシート。今回は2列目の2Aに座ってみます。

f0116159_20480465.jpg

パーティションで囲まれたプレミアムシート。
入口のカーテンを閉めれば個室になり、大きくシートを深く倒せばかなり快適です。

水平ではないものの、前後をかなりゆとりをもった個室とも相まってビジネスシートとは雲泥の差を感じます。

f0116159_20484152.jpg

快適なのが明かりを自由に調節できることもありますね。
どうしても夜行バスといえば、消灯で一斉に暗くなってしまうのですが、個室になって仕切りもあるので無段階に明るさを調整できるのは自由に周りを気にしなく、自分のペースで寝れることになります。

f0116159_20492009.jpg

おはよう放送で目覚めたのが2回目の休憩に入る直前。
これだけ深夜バスで眠れるのは、とてもありがたいことでした。

この日は快晴で富士山も見事に拝めることに。
f0116159_20501330.jpg

東京に入ってからちょっと渋滞に引っかかったものの、朝10時に新宿へ到着。
15時間あまりの深夜バスの旅は快適にすごせました。

LCCの台頭もあり新たな旅の方法もありますが、長距離バスはこうあるべきであるという見本をはかた号が示していると思ったのでした。
[PR]

by shinshin-blog | 2016-02-26 22:25 | 旅行


<< 2016年4月から三重交通でI...      鳴門市(徳島)「いのたに」鳴門店  >>