2016年 03月 30日

長崎「軍艦島」上陸は命がけ

f0116159_19595015.jpg


2月に長崎に出かけてました。

すべては長崎県の離島「端島(はしま)」、通称は軍艦島(ぐんかんじま)への上陸が目標。

しかし上陸は天候と高波に左右されやすくて欠航や上陸困難な場合も多い。
また、島への上陸には契約書や承諾書を事前にダウンロードして、サインの上当日提出が必要となります。

更にツアー数社が軍艦島の観光をしているので、各自で事前の調査が必要ですよ。
※島に上陸せず、周遊のみのコースがあったりしますので要確認。

f0116159_20203398.jpg

いくつか検討した結果、やまさ開運株式会社の「軍艦島上陸周遊」コースに決めました。
決め手としては
・ホームページに上陸の就航率を公開している点。
・早めに申し込むと割引料金が適用されること。
・予約状況が一目で解かりやすい点。
・大きめの船で就航していること。
(船の揺れを抑えるには、就航船の大きい方が有利。もちろん日により差があります。)

季節により予約で満席になってしまう率が早くなります。
冬場でも最低3日前くらいには抑えておきましょう。

f0116159_2023284.jpg

行きは2階の進行右側がベスト!
しかし、長崎港の湾外を出ると船がかなり激しく揺れ、波もバシャバシャ飛んできます。

f0116159_202817.jpg

40分ほど荒波を乗り越え、無事に軍艦島に上陸できました。

上陸してからは数班に分かれて、ポイントを係員が説明してくださいます。

f0116159_20465640.jpg


f0116159_20312989.jpg

石炭掘削の為に炭鉱の他、団地・銭湯・学校等の設備が小さな島に誕生。
閉鉱されるまで島民の暮らしぶりが、巨大で崩落しかけた団地でしのばれます。

上陸はわずか30分くらいかな?
荒波の中を長崎港へ引き返すのでありました。

利用した軍艦島クルーズについては、下記でご確認ください。
http://www.gunkan-jima.net/joriku
[PR]

by shinshin-blog | 2016-03-30 20:47 | 旅行


<< 長崎「お好み焼き マツダ」福山...      埜庵@そごう横浜「スペシャルい... >>