「ほっ」と。キャンペーン
2007年 03月 02日

名古屋・東片端 「天津楼」 ラーメン+中華飯

国立名古屋病院へ立ち寄り後、まだ時間が合ったのでホテルから遠くない場所で
食事をとりました。

f0116159_9464335.jpg

このあたりは子供の頃から遊んでいた場所ですが、今は頭上に高速が通る様に
なって風景は変わってしまいました。

f0116159_947593.jpg

でも、この中華料理の天津楼さんと洋菓子屋のボンボンさんは昔とほとんど
変わらない昭和の雰囲気を残しています。
(少なくとも昭和40年代から店構えは変わっていないと思いますよ)

店内に入ってもほとんど変わらないのに感心しました。
さっそくラーメンと中華飯を注文。

f0116159_9515582.jpg

中華飯はしっかりとした濃い目の味付けは当時と同じでした。

f0116159_952860.jpg

ラーメンは前はもっと濃い味付けの様な気がしましたが、味わいはしっかり
以前からのダシが感じられます。

ここはずっと変わらないでいてほしいですね。
ご馳走様でした。
[PR]

by shinshin-blog | 2007-03-02 10:07 | おいしいもの


<< 名古屋・今池 「味仙」 酢豚      名古屋 ホテルプリシード名古屋 >>