しんしん ”やってみよう!”

goshinshin.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 25日

そろそろ書こうか、F1日本GP 富士でのイヤな思い出    チケット販売方法

今回、富士でのチケット販売は今までの鈴鹿のそれとは異なっておりました。

今まで鈴鹿サーキットでのチケット販売は往復はがきの抽選もありましたが、
鈴鹿サーキット自社販売の他にチケットぴあ系のオンラインチケット、フジテレビでの
サイト販売、東海地区のコンビニなどでの観戦券販売、そして各種ツアー。
ツアーも鈴鹿サーキット系列会社主催だけでなく、一般的な旅行会社など多数あり、
いろんな意味でチケット確保の選択肢がありました。

今回の富士での開催で、主催者の富士スピードウェイ株式会社(以下 FSW)は、
チケットの販売方法について大きな2項目を提示してきました。

1.チケットは、ツアー利用(公式には4会社のみ)とFSWがJTBに丸投げした
  公式サイトでの販売。
2.最寄り駅又は駐車場からシャトルバス方式のパークアンドライドのみ。
  徒歩や自転車でのFSWへのアクセス禁止。

まず、チケット販売方法にまず問題があった。見たい席が確保できないのだ。

去年まではある意味手配の仕方によっては、ちゃんと希望の席を確保する事が出来た。
が、今回のチケットの配分方法は公式ツアーを利用する者にチケット配分が多く回され
個人利用客の配分が少なく、シャトルバス利用の乗り場を指定しないと席が連番で
確保出来ない。つまり友人などと隣同士で観戦したくても、鉄道の駅が違っていたり
駐車場利用で違う場所だったりするとその時点で連番は無理となる方式を提示した。
(例として、大阪の友人と一緒に見たくても友人がシャトルバスを三島駅、私が三島駅
以外の場所(駐車場や御殿場駅等)を選択するとその時点で隣同士で見る事は無理。)

また、シャトルバスの組み合わせによって指定席あたりの割り当て枚数が決まって
しまい、よって極端に枚数が少なくなり抽選に落選するケースが増える事となる。
この割り当て方法にも問題があり、一次販売での組み合わせで落選したケースが
2次販売では購入可能のケースが実際にあった。
(例えば、シャトルバスを御殿場駅+C指定席の組み合わせで一次販売で申し込み
落選したが、2次販売ではその組み合わせでの購入が出来る事があった。)

この方法、明らかに機械的な販売管理をしたいだけ。
観客の都合はまったく配慮されていない。
私達は決められた数を決まったタイミングで入れる、トヨタの「カンバン方式」そのもの。

またツアーでの割り当て枚数にも大いに不満あり!
実際欲しい席だったD席は公式サイトではかなりの人気で、公式サイトでは一次販売
でほぼ売り切れだったが、ツアーではレース直前まで余っていた。
指定席の中には指定席料金+1000円でツアーに参加できる投げ売り在庫処分な
販売をしたツアー会社もあった。

FSWのアクセスにも問題がある。
周辺地域の渋滞緩和や違法駐車の問題解消の為、サーキット周辺への乗り入れ規制
をして、ツアーバスとシャトルバスのみを提示した。
これはある程度理解しています。F1の時期ではない頃、御殿場駅から自転車でFSW
へ出かけた事がありました。その後FSWからJR駿河小山駅まで自転車で移動し道路
状況、周辺環境などを確認したりしており、また、富士霊園からバスを降りてFSWへ
徒歩で何度もアクセスし周辺環境を確認いたしましたが、狭い道が多くサーキットの
西ゲートと東ゲート周辺には民家もあり、一般車を解放すると周辺に迷惑がかかるのは
明らかですね。
だからこそ、そういった規制をするのであればしっかりバスの運行管理をするのが当然。
しかし、予選と決勝にあったバス渋滞。国道246号の小山工業団地への分岐点から
FSWへ延々とバスが連なる大渋滞。この分岐点も大型バスが行き来するのは狭く、
御殿場方面、新松田方面、バイク駐車場方面の3方向から1つのFSWへつながる
道が大渋滞になる事は簡単で予測が出来ないはずが無い。
FSWの敷地内でのバスの行き来も1つの道路には一方通行にして、空バスの待機場所
も別に作り滞留しない事が前提。
あまりにもお粗末極まりない。

パークアンドライドはJTBが愛知万博で実証しているとのご意見も一部であるが、
今回のFSWと決定的に違うのは万博のゲート正面に鉄道駅(リニアモーターカー)
があった。また、この駅が混雑していても鉄道駅(愛知環状鉄道)が20分も歩けば
あり、パークアンドライドももちろんあるが万博の為に高速道路ICを会場近くに作った。
万博はレースと違い長時間に開園されておりF1の様にレース後に帰りの客で一気に
ピークがくる事は無い。
だから万博とFSWのパークアンドライドを比較する事は出来ない。

※FSW場内でのバス待ちについては別途報告。
[PR]

by shinshin-blog | 2007-11-25 10:46 | 2007 F1日本GP 富士


<< 茨城・北茨城 「大浜丸 魚力」...      そろそろ書こうか、F1日本GP... >>