「ほっ」と。キャンペーン
2007年 12月 08日

茨城・北茨城 「大浜丸 魚力」 あんこう鍋(どぶ汁風)

12月に入り秋がすぐ終わって、冬の寒さが厳しくなってます。
寒くなり冬になるとあんこうが美味しい季節になりました。
で、思い立って現地へあんこうを食べに行ってみました。

あんこうの本場は茨城県の北部で、地元では「どぶ汁」仕立てで頂きます。
どぶ汁は、あんこうのキモを味噌で溶いたものをベースにして、水分はほとんど入れず
一緒に入れる野菜の水分で煮るスタイルなのです。

f0116159_855206.jpg

その茨城へは上野から特急スーパーひたちで朝9時に出発、最寄り駅には特急が
この時間止まらないので途中駅で普通に乗り換えて、最寄り駅の大津港駅には
11時半をまわっていました。その先は福島県なのでさすがに遠いですね。

f0116159_8562484.jpg

タクシーに乗り、漁港の脇を通りつつ10分で目的のお店「大浜丸 魚力」に到着。
お店には前日に予約をしていたので、名前を告げて座敷へ通されます。

f0116159_8584589.jpg

座敷の大きな窓から太平洋の水平線が広がり眺めがいいですよ。
窓は閉まっているのですが、波の音が聞こえて雰囲気はいいですね。
予約時にテーブル席か座敷か聞かれますが、できれば座敷をお勧めします。

f0116159_90724.jpg

2人で行ったのですが、あんこう鍋2人前・あんきも1人前・あんこうのとも酢1人前
を予約していました。なお、今回のお店ではあんこう鍋のスープですが、通常の作り方
では濃すぎるので、ダシを入れて調節しているそうです。

f0116159_923992.jpg

あん肝ととも酢ですが、共に味噌に肝を溶いて練ったものをつけて食べますが、
あん肝はそのままでも美味しいですね。
[PR]

by shinshin-blog | 2007-12-08 08:58 | おいしいもの


<< 弘前で、ねがっ      そろそろ書こうか、F1日本GP... >>