「ほっ」と。キャンペーン
2008年 01月 05日

青森・黒石市 「こみせ庵」 しるやきそば

レンタカーを借りて探して走っていましたが、そろそろ時間が無くなってきました。
16時過ぎには弘前駅へ戻り、秋田行きの特急に乗らないとその日のうちに
東京へ戻れなくなります。

そこで、日本道の100選にある「こみせ」通りにある、特産品などが販売されて
いる「こみせ駅」の中に併設されている「こみせ庵」で、しるやきそばを食べてみる
事にしました。

f0116159_00421.jpg

「こみせ」は、木造のアーケードでこんな感じになってます。

f0116159_024079.jpg

こみせ駅ではちょうど津軽三味線の演奏中でした。
(1日2回、11時と14時に30分くらいありますよ)
そのステージの前に食べさせてくれる「こみせ庵」があり、さっそくしるやきそばをオーダー。

f0116159_042927.jpg

津軽三味線の演奏中で恐縮しつつ頂きました。
ソースやきそばをベースにつゆがかけそばの濃い目のつゆにあいます。
上にのっている天かすがすごく「和」のイメージを引き寄せて、この一見アンバランスさ
をすごくまとまった一品にしてくれますね。
ただ、時間が迫る中で演奏中に席を立つのもナンでしたので、時間を気にしつつ
演奏が終わったところで席を立ちました。

もう少しゆっくりしたかったのですが、しるやきそばの良さは十分わかりました。
少なくとも塩原温泉で食べた「スープ入りやきそば」よりもこちらが好きですね。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-01-05 23:49 | おいしいもの


<< 秋田 「佐藤養助」 稲庭うどん      青森・黒石市 「秋元食堂」 黒... >>