しんしん ”やってみよう!”

goshinshin.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 31日

高田馬場 「めぐさめんこ」じゃじゃ麺

ラーメン激戦区の高田馬場界隈。
「べんてん」、「純連」などのラーメン店もあるけど、ラーメン以外の麺系なお店も多いね。

長崎ちゃんぽんのリンガーハット、福岡のうどんウエストなどあって、ラーメンじゃない
麺なお店を入れると結構な激戦地です。

そんな場所に盛岡の「じゃじゃ麺」のお店が開店してました。

じゃじゃ麺は、盛岡の「白龍(ぱいろん)」、「香醤(こうじゃん)」と
東京・三軒茶屋の「じゃじゃおいけん」の3店は食べたことがあるけど、ここはどうかな?

f0116159_17594932.jpg

高田馬場から「純連」を過ぎて、間もなく「めぐさめんこ」へ。
じゃじゃ麺の他に盛岡冷麺や納豆味噌ラーメンもあったけど、じゃじゃ麺を注文。
注文してから茹で上げするので、提供に十数分くらいかかります。

f0116159_1843099.jpg

待つ間、テーブルにはじゃじゃ麺のおいしい食べ方についてガイドがあります。

f0116159_1855325.jpg

店内のテレビでは、じゃじゃ麺の食べ方についてを流していますね。

f0116159_18102118.jpg

太い麺、きゅうりとねぎが入って、じゃじゃ麺特有の味噌が上にドンとのってます。
しょうがと赤カブ?が器のサイドにのっかってます。
見た目は白龍のじゃじゃ麺とほぼ同じですね。

f0116159_18194638.jpg

麺と味噌を箸でかき混ぜて食べてみましょう。

じゃじゃ麺の特徴としたら、お客が好きな味にカスタマイズすること!
お好みで、ラー油、酢、ニンニクのすりおろし、味噌を入れて調節します。

私は、ラー油そこそこで酢は多めが好みです。

そして、ひたすらかき混ぜること!

食べてみると「白龍」の味よりもあっさりとした味噌の味かも。

f0116159_1820102.jpg

平日の3時までは、ご飯と漬物(キムチ)がサービスです。
キムチは大根なんだけど、甘い感じが?
漬け汁が大根の甘さじゃなくって、果物的な甘さを感じます。。。

f0116159_18285366.jpg

だいたい食べ終わったら。。。
生卵を器に入れて、味噌を足して、かき混ぜちゃって下さい。

かき混ぜた箸ごとお店の方に渡して、「チータン」をお願いします。(別料金 100円)

f0116159_1831280.jpg

麺のゆで汁を入れて、コショーをかけて、かき混ぜたものを出してくれます。
かき玉スープみたいな感じですね。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-10-31 18:41 | おいしいもの


<< F1終わっちゃいましたね      越谷(埼玉) F1 PIT S... >>