しんしん ”やってみよう!”

goshinshin.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 07日

ぶらっと冬の旅1 「サンライズ瀬戸」ノビノビ座席

最初は駅長にごあいさつとカブリツキが目的だったのですが、いろいろ考えて
旅のスタートは高松を目指します。

f0116159_15594377.jpg

飛行機で関空or神戸からバスで四国を目指す案もあったけど、JRの夜行列車
サンライズ瀬戸を利用しました。

f0116159_16543.jpg

サンライズ瀬戸は前回サンライズツイン利用でしたが、今日はノビノビ座席。
実際は座席がなくて、2段ベッドでカーペット敷きの船の2等船室のような感じ。

f0116159_16722100.jpg

上に上がるとこんな感じで、横を仕切る壁はありません。
わずかに窓寄りに顔を隠す仕切りがありますので、寝顔を見られることはないけど
胸の位置から足元までは丸見えになります。

f0116159_16105967.jpg

シーツや枕のリネンは無く、上にかける毛布と頭の部分あてるに短いシーツだけ。
カーペットに直に寝るので、腰痛持ちには大変ですが寝台料金が浮くので(指定券は必要)
費用を安くしたい利用者にはお勧め。

ただ、初めて乗車されたと思われる老夫婦がこのノビノビ座席を利用していましたが、
寝台と同等に寝られる訳ではないので、この場所を選ぶには慎重に考えましょう。
(お孫さんが見送りに来ていたのですが、もっと配慮して選んであげましょう。)

f0116159_1624752.jpg

窓側はこんな感じ。
荷物は通路側に置くと盗難の恐れがあるので窓側に置いたほうがいいですが、
棚が無いのでスーツケースやキャリーバックの様な大型の荷物を置くのは不可。
(顔の脇において置くと列車の動きによっては荷物が倒れ、ケガをする可能性アリ)

窓はブラインドが下ろせますし、個別の蛍光灯やスポット照明もあり便利ですね。
ただ、車内は減灯されないないので、通路側をカーテンでひいても遮光はあまり
効果が薄いので、気になるならアイマスク・耳栓は必須かな?

f0116159_16331670.jpg

私は富士あたりで寝てしまい目が覚めたのは岡山駅手前の「おはよう放送」。
途中、関ヶ原付近で鹿と衝突し30分ほど停車したそうですが、終点の高松に着いたのは
1時間遅れの8時半頃でした。

この後レンタカーをピックアップして、うどん屋をめぐります。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-12-07 16:18 | 旅行


<< ぶらっと冬の旅2 うどん屋めぐり      HONDA F1活動撤退 >>