カテゴリ:F1 裁判( 8 )


2013年 01月 24日

原告が富士スピードウェイに勝訴

f0116159_15251365.jpg

今日、5年以上をかけた裁判の判決言い渡しの日。久しぶりに霞が関へ傍聴に出かけてきました。

13時15分からの開廷、早め裁判所に入り510号法廷の脇にある待機部屋にはすでに被告側弁護士及び関係者がおり、法廷入口にはマスコミ撮影とその旨了承の但し書きあり。

係員から傍聴席が満員の場合には入廷不可との説明の上で入室開始。座席の数割は報道用になっているものの、多くの傍聴人・原告・被告がはりつめた空気で開廷を待ち望む。

裁判官入廷、即判決が言い渡されている。が、何とも解りにくい。

ただ裁判長が被告は原告への支払いを言い渡したのは、しっかりとこの目でこの耳で目撃した。
国が富士スピードウェイに対して負を認めて、ここに証明したのだ。

私は原告でもない。しかし2007年の酷い現場を身をもって味わされた苦悩は、時を経て少なくなることはあっても、消し去る事ができない汚点であるのまた事実である。

判決は示された、被告が控訴することもあり得る。でも国が認めた事に意義がある裁判でした。
[PR]

by shinshin-blog | 2013-01-24 15:22 | F1 裁判
2009年 02月 17日

裁判の前に (追記あります)

f0116159_1204330.jpg

CoCoでパスタのお昼にします。
5回目の今日の裁判は、何か動きがあるかな?

(追記)

お昼の後で霞ヶ関を向かっていると、ある場所にテレビ中継車が集結。
「財務省」の前で???って思ってたら、そういうことだったのね。
[PR]

by shinshin-blog | 2009-02-17 12:00 | F1 裁判
2008年 11月 06日

霞ヶ関にいます

f0116159_12381984.jpg

2007年・富士スピードウェイ裁判の三回目を傍聴してきました。

原告のチケット実券を被告弁護士が確認の上で法廷に提出。
時間は15分少々で終了し、次回の日程を確認して閉廷となりました。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-11-06 12:38 | F1 裁判
2008年 09月 25日

FSW裁判 第2回

f0116159_1356021.jpg


709号法廷で2回目の裁判を傍聴いたしました。

時間としては20分ほどで終了いたしましたが、
次回、11月の裁判が重要になると思ってます。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-09-25 13:56 | F1 裁判
2008年 08月 05日

傍聴が終わりました

f0116159_11384922.jpg

[PR]

by shinshin-blog | 2008-08-05 11:38 | F1 裁判
2008年 08月 05日

傍聴券は抽選で36枚

正面入って壁に傍聴券抽選の告知がありました。もう少し休んでから並びます。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-08-05 09:57 | F1 裁判
2008年 08月 05日

東京地栽に到着

予定の1時間前に霞ヶ関に入ってます。
セキュリティを抜けた先のイスで抽選まで待機です。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-08-05 09:48 | F1 裁判
2008年 08月 05日

今日、FSW裁判が開始(第1回口頭弁論)

f0116159_85138.jpg

去年9月富士スピードウェイで開催されたF1日本グランプリレースにおいて、
多くの観客が脆弱なシャトルバス運行による人災によって、多くの被害が発生した。

・土曜日の往復、日曜日(決勝)の往復におけるシャトルバス運行により
 行きの便で余裕を持ってバスに乗車したのにレース観戦が間に合わなくなる。
 帰りのバスで長時間満足な案内もなく、暗闇に数千人(数万人)も足止めにして、
 精神的苦痛を受けた。また、多くの体調不良者が発生してしまった。

・場内飲食店の一部テナントでの法外な値段設定が問題。

・場内やシャトルバス乗り場が舗装されず、靴が泥と異臭により破棄を余儀なくさせられる。

・場内案内が不徹底で不十分。

・レース関係者以外にも、主催者都合による優遇された人々を観客を差し置いて対応。

・観戦時の応援方法による規制をするものの、一部団体の組織的応援はスルー。

挙げれば他にも様々観戦時の苦痛を味わった。

あの苦痛からやっと司法での裁きが開始される。

初回の東京地裁にこれから向かいまして、傍聴券の抽選に行ってきます。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-08-05 08:21 | F1 裁判