「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2009 F1日本GP 鈴鹿( 30 )


2009年 10月 16日

カンガルーテレビは、自分でスイッチして楽しもう!

f0116159_1044725.jpg

カンガルーテレビをレンタルしていて、使い方はいろいろありますよね。
特に今回は予選の赤旗や決勝のリスタートなど展開が荒れたので、とても便利でした。

f0116159_10303378.jpg

土日は暑い中での観戦でしたが、遊園地のぷっちのパンケーキ屋さんの建物の中でも
カンガルーテレビは受信できましたね。

f0116159_10551553.jpg

中でも使い方のキーとなるのは、<VIDEO>、<STATS>、そしてVIDEOの下
にある<巻き戻し>の3つ。

国際映像を見るのもいいけど、カンガルーは自分で画像をスイッチすることが最大の魅力。

VIDEOキーで好きなドライバーのオンボード画像に切り替えられるので、好きなドライバー
でもいいし、バトルをしている後ろの車に切り替えてライン取りを見るもよし。

特に今回はコバライネン、グロッグ、アルグスルアエリがコースオフやクラッシュの場面が
あり、仮設テレビの映像で一報を知ってから、カンガルーでドライバー画像の選択をして、
巻き戻しボタンを押して映像の時間をさかのぼって再生が見れます。

f0116159_1171971.jpg

STATSキーでレースコントロールを選択すると赤旗やコースクリアで何時から
レースが再開などの情報を確認することが出来ます。
予選再開や決勝のセーフティカーやレース再開の管理情報を確認できますよ。

f0116159_11201777.jpg

多少の雨でも問題なかったから、どんどん使ってみましょう。
[PR]

by shinshin-blog | 2009-10-16 10:30 | 2009 F1日本GP 鈴鹿
2009年 10月 13日

決勝後に伊勢鉄道を使ってみました。

去年までは近鉄の白子駅まで歩いていましたが、今年の帰りは伊勢鉄道を使って名古屋に向かいます。

f0116159_9295883.jpg

18時14分発の「鈴鹿グランプリ4号」の指定券を確保しておきました。

レースはもう少し早く終わっているので前の列車でも良かったのですが、
赤旗中断などで時間がかかるかもと思いこの時間の列車にしておきました。

f0116159_9351162.jpg

まだ時間があるので牛串を食べつつゆっくりしてから、プールサイドゲートから
サーキット道路へ出てみました。
例年なら人も車も溢れているのですが、少し少ないですね。

f0116159_9382418.jpg

17時半頃の名古屋行きの列は、つづらおりになっています。

f0116159_942451.jpg

特急券を持っている人の場所は駅の手前にあって、号車別に整列させて、
さらに立席特急券を持っている人向けの列が別に設定されてます。

f0116159_9463399.jpg

待っている間にすっかり日没になっちゃいました。
このあと号車毎にホームに上がって列車待ち。

f0116159_9491243.jpg

全席指定の鈴鹿グランプリ4号が入線しましたが、乗車に時間がかかり4分遅れで出発。
車内放送では、「立席特急券では席が空いていても座れません。デッキか通路に立って
ご乗車下さい。」と再三アナウンスされ、途中の四日市駅と桑名駅ではホームに臨時の
係員が乗降をチェックする念の入れようでした。
名古屋駅にはほぼ定刻で到着。

帰りの新幹線の指定席をチェックしましたが、例年の鈴鹿と違って空席多数だったので
夕食を食べに名古屋で一度降りてみました。
[PR]

by shinshin-blog | 2009-10-13 09:54 | 2009 F1日本GP 鈴鹿
2009年 10月 13日

鈴鹿 in Sunday <Final>

f0116159_8205596.jpg

決勝の朝、快晴でまた日焼けしそうです。

f0116159_852331.jpg

白子駅からの三重交通バスですが、決勝でも2006年の時にあった行列はなく
スムーズに乗車。着座して移動します。

f0116159_884196.jpg

中勢バイパス用地の未使用地を使い、シャトルバス専用道路にしてスムーズな運行。
この改善は高く評価したい対応策ですね。

f0116159_8123874.jpg

GPエントランス周辺も決勝で人が多いのですが、拡張したお陰で移動が楽になりましたね。

f0116159_815240.jpg

あまり告知されていませんでしたが、手持ちのチケットを変更できる
アップグレート対応の窓口がありました。

f0116159_8175931.jpg

違った場所で決勝を見てみたいと思っている人もいるので、告知して欲しかったです。

f0116159_8232133.jpg

お天気は有難いけど、日差しがあまりにも強いので多くの人がQ2下の日陰に非難しています。
Q2エリアのフェンスで区切られた側には常設のトイレもあって有難いです。

2008年の富士では日陰と雨よけと食事場所に大きなテントが要所で見かけることになり、
とても多くの人が利用して助かっていました。鈴鹿でもオアシスの設定された場所で
見かけましたが、圧倒的に少ないです。もっと増設し、細かい場所に配置して欲しいですね。

f0116159_834165.jpg

観覧車の向こうには、白子の町並みに伊勢湾のタンカー。
さらに対岸の知多半島まで見通せますね。

f0116159_837198.jpg

仮設テレビもあるけど、予選も決勝もカンガルーTVがあって楽でした。
オンボードカメラと巻き戻しボタンが重宝しますね。

f0116159_840375.jpg

シケインの新舗装と旧舗装の境目ですよ。

f0116159_8481948.jpg

スタート前に一貴くんは3、4周してからグリッドに着きましたが、
そうでもしないと今の車では前に出れないのかな?

順調なレースも130Rでのクラッシュにより、セーフティーカー。
でも素早いコースマーシャルのお陰で残り4周でリスタート。
一転してスプリントレースになったけど、ヴェッテルは完璧だったね。

f0116159_8541128.jpg

ポディウムで国家を聞くヴェッテルの表情はやりきった満足な顔をしています。

f0116159_8565250.jpg

レースが終わったあと、抜け殻のような脱力感。
そうだ、あの場所に行っておこう。

f0116159_90829.jpg

観戦塾の改修ぶろぐで見慣れた、観覧車からグラスタをゆっくり眺めていました。
F1仕様に生まれ変わった施設、人で埋め尽くされたグラスタ裏をのんびりと。

f0116159_941821.jpg

カンガルーTVを返却しにKIOSKに寄りましたが、画面には写っていませんが、
左にはお急ぎの方用に返却チェックの無いカゴに端末が山積みになってました。

でも間違ってカード請求されても証拠がないから後で困りそうです。
ちゃんとチェックして受領書はもらっておきましょう。

f0116159_9103286.jpg

名残惜しいですが、サーキット道路の下をくぐって「プールサイドゲート」から出て
伊勢鉄道で名古屋に向かいます。
[PR]

by shinshin-blog | 2009-10-13 09:11 | 2009 F1日本GP 鈴鹿
2009年 10月 11日

松阪牛・阪松でF1記念ブレート

グラスタにある松阪牛・阪松さんで指定された4種類のメニューを制覇すると
2009F1日本GP開催記念プレート(名前と座った座席番号を彫ってくれます)
が貰えるって聞いて、なんだかやる気が出たので制覇してみました。

でも、牛めしが1500円って結構お高め。
それでも、ハンバーガー、コロッケ、牛めし&カレーも食べてスタンプ集めてみました。

f0116159_17525690.jpg

観戦ガイドで紹介されてた色よりも明るい札になってたけど、なかなかですね。

f0116159_17555947.jpg

自分の名前と指定席の場所、ブロック、列、番号が彫られています。
一点ものの記念としては、いいアイデアですね。

f0116159_17591178.jpg

ストラップがついていたので、さっそくチケットホルダーに着けておきましたよ。
[PR]

by shinshin-blog | 2009-10-11 18:02 | 2009 F1日本GP 鈴鹿
2009年 10月 10日

鈴鹿の愛すべき、コースマーシャルのみなさん

予選の3度の赤旗や決勝でも活躍してくれた、コースマーシャルの皆さん。

f0116159_152540100.jpg

決勝前のドライバーズパレードでハミルトンが乗ってた車がストップして、
アロンソが一緒に乗ろうと誘い、予期しないツーショットが見れましたよ。

ピエール北川さんが場内放送で紹介した時には、みんなどよめいてました。

f0116159_15311862.jpg

ダンロップのあたりのコースマーシャルさんは、EXILEばりにグルグル回っちゃうし。

f0116159_1534276.jpg

シケインの先なんかだとコースマーシャルが快晴なのに傘差してレインダンスしちゃってる!

これにはAMGに乗ってたメディカルカーから降りてきて、握手を求めてきたりするくらい。
レース前のこのムード、いいですよね。

f0116159_15415562.jpg

でも、決勝で130Rでクラッシュしたアルグエルスアリのマシン、破片、タイヤバリアの修繕
などを短時間で元通りにした早業に感謝。
これでリスタートでき、スプリントレースを楽しませてもらいました。

f0116159_15494987.jpg

チェッカー後に引き上げるトラクター軍団。
観客は拍手でマーシャルを称賛し、アームを上げ下げして声援に答えるマーシャル達。

とても清々しい光景でしたよ。
[PR]

by shinshin-blog | 2009-10-10 15:52 | 2009 F1日本GP 鈴鹿
2009年 10月 10日

鈴鹿 in Saturday <Qualify>

土曜日は素晴らしいお天気でしたね。

f0116159_13362456.jpg

サーキット道路をくぐってGPエントランスへ向かう道も人だらけです。

f0116159_13392692.jpg

あまりに暑くて、日差しも強いので「ぶんぶんのパンケーキ屋さん」でまったり。

2006年までは、プッチキッチンがゆっくりできるオアシスで重宝していたのですが、
今年は座敷もテーブルもあってくつろげるココにお世話になりっぱなしでしたね。

f0116159_14210100.jpg

ヴェッテル君は安定した予選。早いんだよねー。

f0116159_14263774.jpg

一貴くんはQ1敗退。結構期待してたんだけど。。。

f0116159_1454052.jpg

一方で今年の鈴鹿を象徴した3度のクラッシュによる赤旗中断。

アルグエルスアリ、コバライネン、そしてQ2のグロッグの最終コーナーでのクラッシュ。
特にグロッグの場合はマシンから出てこれない状況に場内は静かになりました。

それにしても、デグナーの1コ目、2コ目の進入って難しいんですよね。

地上波はQ3のコバライネンのクラッシュで中継が終わっちゃいましたね。

で、中継といえばカンガルーTVがこの時かなり役に立ちました。
詳細については別の項でご紹介しますね。

f0116159_1430294.jpg

昨日と一転して、いいお天気だった鈴鹿は改めて難しいコースだわって再認識したっす。
[PR]

by shinshin-blog | 2009-10-10 14:35 | 2009 F1日本GP 鈴鹿
2009年 10月 09日

四日市 「大正館」 慣れるといい旅館

今回の鈴鹿の宿となる四日市へ移動します。

f0116159_744831.jpg

近鉄四日市から徒歩10分ほどの旅館「大正館」にお世話になりました。
すぐ手前に風俗街を歩くことになるのですが、回り道でそれを避けることができます。

f0116159_7475934.jpg

素泊まりでお願いしましたが、案内されたのが2階の「鶯の間」。

f0116159_7571195.jpg

お部屋からの眺望はこんな感じ。
幹線道路に面しているので、クルマが少しうるさいけど慣れちゃいますね。
このそばにネットカフェもありますよ。

f0116159_825860.jpg

床の間にテレビが置いてあります。もちろんブラウン管。

f0116159_845662.jpg

畳にお布団。かなーりリラックスしますよね。

で、トイレ・お風呂は別ですが、お風呂は決して広くないけどキレイでくつろげますね。

建物が古いので、部屋の明かりのスイッチが部屋の外にあったり、時計やゴミ箱が
置いていなかったり、コンセントが1つしかなく充電に困ったのが正直なところです。

が、駅から近い立地のよさとホテルに比べて広い部屋は快適ですよ。
四日市から通うと鈴鹿へ通うのが楽でいいですね。

・料亭旅館 大正館

[PR]

by shinshin-blog | 2009-10-09 08:16 | 2009 F1日本GP 鈴鹿
2009年 10月 09日

鈴鹿 in Friday <free>

朝起きたら予報どおりの雨。
これじゃああまり走ってくれないかも?と思いゆっくりホテルをチェックアウト。

フリー走行1回目はパスして、ゆっくり鈴鹿入りしましたよ。

f0116159_659195.jpg

早速カンガルーTVをレンタルしてきました。
デポジットの為にカードを使うのですが、タブレットにペンでサインする方法に
変わってましたね。いやいや進化してます。

f0116159_782846.jpg

そのカンガルーTV、多少の雨ではぜんぜん使えますね。

f0116159_7141184.jpg

フリー走行2回目の終わり頃に走ってくれたのですが、それまでは静かな鈴鹿。

場内の実況放送をピエール北川さんと佐藤琢磨さんがトークしていたのですが、
なかなかじっくり話が聞けて、これはこれで面白かったですよ。

f0116159_7195586.jpg

鈴鹿サーキットのサポーター企画。
5607人の名前がのってましたが、私の名前も発見。でも見つけるの大変でした。

で、そんな静かな金曜日ですが、私の中では黙々と挑戦が続いていました。
それは、松阪牛の阪松で、松阪牛めし・牛めしとカレーのハーフ&ハーフ・松阪牛コロッケ・
松阪牛ハンバーガーの4種制覇で特製木札ストラップがもらえることに。

さすがに1日では無理でしたが金曜日に制覇してもらってきましたよ。
名前・席番などが彫られたオーダーメード的なもので気に入ってます。

この後、四日市の宿へ向かいました。
[PR]

by shinshin-blog | 2009-10-09 07:30 | 2009 F1日本GP 鈴鹿
2009年 10月 07日

鈴鹿 in Thursday <walkabout>

ピットウォークも終わったので、今日しか自由に入れない指定席めぐりをしました。
シケイン→130R→ヘアピン→200Rのあたりまで散歩ですね。

f0116159_8445798.jpg

まずは自分の席、シケインのQ2席に向かいます。
それにしても道が広くてスッキリしましたね。

f0116159_8521424.jpg

130Rが良く見えますが、デグナーの1つ目の進入までよく見えるのがいいですね。

f0116159_8551918.jpg

シケインから最終コーナー、1コーナーの途中から2コーナーとS字の最初、
さらにダンロップコーナーの頂点まで見通すことができました。
これは、今までの仮設席にはなかった見やすさでした。

もちろん仮設テレビや順位などの文字情報の掲示板も確認できます。
値段は高いですが、それなりの価値がありますね。
もっとも上段と下段、最終コーナー寄りと130R寄りでは当たりはずれが大きいです。

f0116159_94479.jpg

しばらく定点観測してたら、フェラーリやウイリアムズはメジャーを使って
測量をしていましたよ。特にフェラーリはラインを変えて何度も計測やってました。

f0116159_983986.jpg

カメラマンさんもウォーキングでポイントを探しているの?

f0116159_91959100.jpg

コース表を片手にチームで歩いてますね。

f0116159_922927.jpg

ブリジストンも路面状況を念入りにチェックしてました。

f0116159_9242930.jpg

今度はJ席に行ってみました。
あそこ安くていい席なんだけど、コースを潜った後の階段がハードですわ。

f0116159_9275618.jpg

ヘアピンの進入からスプーンの直前まで見通せる視野角がいい席ですね。
ヴェッテル君もチームで歩いてます。

f0116159_931235.jpg

一貴くんはドリンクしながらチームで散歩していますね。

f0116159_947375.jpg

そして、かなり念入りに歩き回っていたのがFIAのスタッフ。
タイヤバリアの状況、マーシャルポストに入ってみて視野の確認など
鈴鹿サーキットの担当者を引き連れての確認をしていました。
[PR]

by shinshin-blog | 2009-10-07 09:32 | 2009 F1日本GP 鈴鹿
2009年 10月 06日

鈴鹿 in Thursday <pitwalk day>

今年は3年ぶりの鈴鹿サーキットでのF1開催。

木曜日にピットウォークのファーストセッションに参加するのですが、朝8時頃までには
鈴鹿サーキットに到着しておきたいので、横浜駅からの夜行バスを利用しました。

f0116159_1751599.jpg

三重交通の夜行バス「いが号」は東京の品川、横浜から三重県の伊賀まで運行しますが、
今回は、横浜駅から近鉄四日市まで利用しました。

1号車(通常、続行便はありません)で3C席を発売日に指定しておきました。
3列シート29人乗りで独立席になってますが、この席は後ろがトイレの為
気兼ねなくシートを倒してくつろげます。

朝5時に近鉄四日市に到着、歩いて15分ほどのネットカフェで時間を調整し、
朝7時に白子駅からの臨時バスでサーキット入りしました。

f0116159_1854451.jpg

はがき当選とWEB当選のブースに分けていましたが、WEB当選は確認に時間をかけてました。

f0116159_18174011.jpg

ファーストセッションは8時45分からですが、少し前にはコースイン。

f0116159_1821299.jpg

少しづつ列を区切って誘導していますが、鈴鹿サーキットさんの誘導の仕方がいい感じでした。

f0116159_18263155.jpg

入ってすぐにフェラーリ。人だかりがすごいですね。

f0116159_18322644.jpg

マクラーレンはこんな感じ。

f0116159_18462574.jpg

ウィリアムズは少しのんびりとした感じですね。

f0116159_18482720.jpg

ブラウンGPは終わり頃にやっとシャッターが開きました。
真上はポディウムですが、バトンは鈴鹿でチャンピオンを決められるのかな?

f0116159_185215100.jpg

予定時間はすぐにきてしまいました。
後ろ髪をひかれる思いでピットロードを出てきました。

この後は、ぶらぶら歩き回って見ます。
[PR]

by shinshin-blog | 2009-10-06 18:54 | 2009 F1日本GP 鈴鹿