しんしん ”やってみよう!”

goshinshin.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行( 108 )


2016年 03月 30日

長崎「軍艦島」上陸は命がけ

f0116159_19595015.jpg


2月に長崎に出かけてました。

すべては長崎県の離島「端島(はしま)」、通称は軍艦島(ぐんかんじま)への上陸が目標。

しかし上陸は天候と高波に左右されやすくて欠航や上陸困難な場合も多い。
また、島への上陸には契約書や承諾書を事前にダウンロードして、サインの上当日提出が必要となります。

更にツアー数社が軍艦島の観光をしているので、各自で事前の調査が必要ですよ。
※島に上陸せず、周遊のみのコースがあったりしますので要確認。

f0116159_20203398.jpg

いくつか検討した結果、やまさ開運株式会社の「軍艦島上陸周遊」コースに決めました。
決め手としては
・ホームページに上陸の就航率を公開している点。
・早めに申し込むと割引料金が適用されること。
・予約状況が一目で解かりやすい点。
・大きめの船で就航していること。
(船の揺れを抑えるには、就航船の大きい方が有利。もちろん日により差があります。)

季節により予約で満席になってしまう率が早くなります。
冬場でも最低3日前くらいには抑えておきましょう。

f0116159_2023284.jpg

行きは2階の進行右側がベスト!
しかし、長崎港の湾外を出ると船がかなり激しく揺れ、波もバシャバシャ飛んできます。

f0116159_202817.jpg

40分ほど荒波を乗り越え、無事に軍艦島に上陸できました。

上陸してからは数班に分かれて、ポイントを係員が説明してくださいます。

f0116159_20465640.jpg


f0116159_20312989.jpg

石炭掘削の為に炭鉱の他、団地・銭湯・学校等の設備が小さな島に誕生。
閉鉱されるまで島民の暮らしぶりが、巨大で崩落しかけた団地でしのばれます。

上陸はわずか30分くらいかな?
荒波の中を長崎港へ引き返すのでありました。

利用した軍艦島クルーズについては、下記でご確認ください。
http://www.gunkan-jima.net/joriku
[PR]

by shinshin-blog | 2016-03-30 20:47 | 旅行
2016年 02月 26日

キングオブ深夜バス「はかた号」がリニューアル! プレミアムシートの旅

f0116159_20455480.jpg

キングオブ深夜バス「はかた号」がリニューアル、新たな新車になりプレミアムシートに乗ってきました。

f0116159_20464480.jpg

始発も博多バスターミナルに変わり、ここから東京の新宿駅までを結びます。
15時間あまりを走り抜ける「はかた号」を楽しんで満喫したいです。

f0116159_20472300.jpg

では早速乗り込んでみましょう。
1-1席が2列、合計4席しかないプレミアムシート。今回は2列目の2Aに座ってみます。

f0116159_20480465.jpg

パーティションで囲まれたプレミアムシート。
入口のカーテンを閉めれば個室になり、大きくシートを深く倒せばかなり快適です。

水平ではないものの、前後をかなりゆとりをもった個室とも相まってビジネスシートとは雲泥の差を感じます。

f0116159_20484152.jpg

快適なのが明かりを自由に調節できることもありますね。
どうしても夜行バスといえば、消灯で一斉に暗くなってしまうのですが、個室になって仕切りもあるので無段階に明るさを調整できるのは自由に周りを気にしなく、自分のペースで寝れることになります。

f0116159_20492009.jpg

おはよう放送で目覚めたのが2回目の休憩に入る直前。
これだけ深夜バスで眠れるのは、とてもありがたいことでした。

この日は快晴で富士山も見事に拝めることに。
f0116159_20501330.jpg

東京に入ってからちょっと渋滞に引っかかったものの、朝10時に新宿へ到着。
15時間あまりの深夜バスの旅は快適にすごせました。

LCCの台頭もあり新たな旅の方法もありますが、長距離バスはこうあるべきであるという見本をはかた号が示していると思ったのでした。
[PR]

by shinshin-blog | 2016-02-26 22:25 | 旅行
2015年 10月 18日

旅から旅への3週間

お疲れ様です。
9月から10月までの3週間、北海道から関西まで様々な場所へ出かけてました。

f0116159_19184777.jpg

まずは三重県でF1見に行って...

f0116159_19184955.jpg


あの浜島さんと一緒に夕食を食べたりした夜もあったり。

f0116159_19185137.jpg

日本GPの翌日は赤福で赤福餅とか赤福氷を頂いたり。

f0116159_19185400.jpg

翌日は和歌山で2代目にご挨拶をしてから...
格安LCCで一旦成田へ向かい。

f0116159_19185638.jpg

数日後に成田から新千歳空港へ移動。

f0116159_19185843.jpg


新千歳からバスで札幌の回転寿司へ直行。
レベルの高い寿司を楽しんで。

f0116159_19190136.jpg

札幌でお馴染みの公園に寄ったと思えば...

爆弾低気圧で汽車が運休。
ボロボロのまま青森へ移動。

f0116159_19190337.jpg

B-1グランブリin十和田を2日間楽しみつつ、バスの運用に頭を抱えつつ。

f0116159_19190634.jpg


サバとか、稲庭うどんときりたんぽ、ババヘラアイス、そして黒石のつゆ入り焼きそばを食べて。

f0116159_19190983.jpg


ラストは青森駅から深夜バス、東の女王で12時間かかって新宿に帰ってきました。

ゆっくりと書きたいけど、時間はまたあとで。
[PR]

by shinshin-blog | 2015-10-18 18:34 | 旅行
2015年 06月 28日

今夜は和歌山です

先ほど関空から和歌山入りしました。

明けて今日はたま駅長の葬儀が和歌山電鐵・貴志駅で執り行われます。

f0116159_00293116.jpg

今夜の宿にチェックインしましたら、ロビーにたま駅長のグッズがいっぱい。
これはすぐには集まらない数々なので、フロントの方が集められたものと思います。
f0116159_00300760.jpg

たとえサービスの一環としても、これほど素晴らしい扱いで用意された事は、たま駅長のこれまでの貢献かと思います。

最後のお別れに私も貴志駅へまいります。
[PR]

by shinshin-blog | 2015-06-28 00:16 | 旅行
2015年 04月 04日

名古屋の朝

f0116159_8294769.jpg

おひさしぶりです。
連休で名古屋へ寄ってました。
と言っても半日くらいでした。

f0116159_835293.jpg

栄に来たら中日ビル。
中日ドラゴンズの球団事務所も入ってるのですが、
1階にあるプレイガイドには、こんなコメントが。

f0116159_8372352.jpg

満開の桜を見つつモーニングを探して、
ゆっくりと名古屋歩き。

f0116159_8384325.jpg

甘味といえばコメダ珈琲店の姉妹店、おかげ庵へ。

f0116159_8404279.jpg

モーニングセットにおにぎりと味噌汁が登場。
もちろん飲み物代だけでOK!

f0116159_842235.jpg

フルーツシェイクにここだけの抹茶シロノワールも追加。
朝めしからえらいことに。

f0116159_8442442.jpg

名古屋でレッドブルカーを発見。
ナンバーは品川でしたけど、いくつ持ってるの?

f0116159_8454840.jpg

最後は名古屋に来たら寄りたい、釜めしのお店「川長」へ。
うなぎ釜めし、久し振りだわ。

f0116159_8473643.jpg

そして、昼過ぎには名古屋から東京へ高速バスでとんぼ帰り。

次はいつかな?
[PR]

by shinshin-blog | 2015-04-04 08:24 | 旅行
2014年 06月 22日

ひとりサイコロの旅 Day4 これぞサイコロの旅 

f0116159_06415008.jpg
2014年4月3日 火曜日 午前9時 熊本駅福岡でゆっくり過ごし、夜の熊本ではグルメを満喫。ゆるいひとりサイコロの旅を楽しんでいるけど、どこへ行くかはサイコロまかせ。次のサイコロフリップはこれ
f0116159_06433746.png
九州もあり、羽田でゴールもあれば、あの四国も待ってます。何が出るかな? それはサイコロまかせよ。とぉ!

6.ようこそ四国へ 八幡浜熊本駅9:52発、特急バスやまびこ号大分行に乗車。大分トキハ前に13:43到着。
そこからJRで大分から別府へ移動、さらに別府港へ移動し16:45発の宇和島運輸フェリーで八幡浜19:30到着。
移動時間9時間40分、移動距離240キロ。九州横断しフェリーで四国への長い旅が始まる。
f0116159_07375634.jpg
広島への深夜バスと違ってトイレつき。社内もゆったりで快適だわさ。
f0116159_07430706.jpg
阿蘇の緑多き車窓を楽しみバス旅を満喫。
f0116159_07480154.jpg
そうはいってもバスでの峠越え、左右に揺られてしんどい。
f0116159_07530474.jpg
バスで4時間の後にはフェリーで3時間の船旅へ。九州よ、さいなら。
f0116159_07553671.jpg
2等カーペットエリアで3時間ゴロ寝でございます。フェリーってゆったりして意外と好きですよ。
f0116159_07555981.jpg
四国・八幡浜港に到着。朝に出た旅ももう真っ暗ですね。
f0116159_07562937.jpg
宿よりもメシ!と夜の寂しい八幡浜を歩いて、散々探してロンドンさんにたどり着く。八幡浜チャンポンで有名なお店ですが、洋食に中華や定食もあってメニューは豊富でいいね。
f0116159_07572649.jpg
長崎のちゃんぽんとはまた違った味付け。こういうスープもいいなあ。その後は八幡浜で宿が取れず、大洲市へ移動してカラダを休めます。

[PR]

by shinshin-blog | 2014-06-22 08:09 | 旅行
2014年 05月 18日

ひとりサイコロの旅 Day3 九州で崩壊

f0116159_12494982.jpg

2014年4月2日 月曜日 午前9時 福岡市 ダイワロイネットホテル博多祇園

3月31日19時半から不眠不休で昨日21時に福岡に到着。
ひさしぶりにベッドで眠れるありがたさ。

とはいっても、せっかくの福岡ですもの。
f0116159_12554426.jpg

ホテルにチェックインしたら、お店に行きたくなるのが人情。
水曜どうでしょうなら有無を言わさずにサイコロを振るところですが、ちょっとカラダが崩壊。
翌朝起きても、サイコロを振る気力がおきません。

サイコロは午後の1回だけと決めて、天神あたりをふらふらとしましょう。

f0116159_1342974.jpg

こんなお店にも立ち寄ってまったりしましたが、この天神のお店は後で書くことに。

リフレッシュしたので、次のサイコロの旅フリップはこちら。
f0116159_1312399.png


すべて福岡天神バスセンター始発の高速バス、そして深夜バス。
名前だけではどこ行きなのか?判断できないつわものばかり集めてみました。

f0116159_13185047.jpg

天神バスセンターで、何が出るかな?それはサイコロまかせよ。とぉー!

1.ひのくに号
意外と近い熊本行。
天神バスセンター18:108発、九州産交バス・スーパーノンストップ便ひのくに号熊本行に乗車。熊本交通センター到着20:02到着。
移動時間1時間52分、移動距離120キロ。ここをキャンプ地とする。

4列の高速バスですがコンセント付で快適。2時間の移動中に宿をどこにするか考えつつ予約。
あとはまったりとバスの旅を楽しみます。

f0116159_1344412.jpg

20:14熊本交通センター到着、ここから近い場所に予約したホテルを探してたんだけど、近い割に目立たないホテルを見つからない。
熊本には何度か行ってて土地勘もあると思ってただけに。。。

ようやく今夜の宿、APAホテル熊本交通センター南に到着したけど。。。ホテルの周囲は真っ暗。
こりゃさすがにわからないですわ。

f0116159_1352503.jpg

よくあるのがカードキーを差し込むと部屋が使えるようになるのですが、この仕組みいつの時代?
ツインルームにアップしてくれたのはいいけど、エレベータが一部休止していたりトホホな宿です。
[PR]

by shinshin-blog | 2014-05-18 13:56 | 旅行
2014年 05月 03日

ひとりサイコロの旅 Day2 その3 ひたすら乗り続ける苦行

呉でお昼も食べてそろそろどっかへ移動したくなりました。
用意したフリップはこちら。
f0116159_7131350.jpg

何が出るかな?それはサイコロまかせよ。

2、さらに西へ下関
呉13:33発岩国行きに乗車、その後新山口で乗換合計3本の普通列車で下関18:19着。
移動時間4時間46分、移動距離250キロ。西へ向かいさらに普通列車での移動、修行である。

f0116159_7263455.jpg

海沿いを居眠りしつつ電車で移動、瀬戸内海沿いを走るので飽きのこない車窓がさらに睡魔との戦い。

f0116159_7322762.jpg

下関で降り、本州最西端まで来ちゃったよ。
日も暮れたんで、そろそろどこで一泊するかをサイコロで決めちゃおうか。
もちろん出しちゃマズイ目を用意しております。

f0116159_7365270.jpg

念の為パスポート持参でひとりサイコロの旅をしていましたが、6は危険。
何が出るかな?それはサイコロまかせよ。

1.博多で一泊
下関19:08発小倉行に乗車、小倉で乗り換えて博多到着20:39.
移動時間1時間半、移動距離79キロ。やっと今夜の都市が決まった。

f0116159_747834.jpg

小倉でちょっと時間があったので、駅の立ちうどんでかしわうどん。美味い!
博多への移動の間にホテルを押さえておこう。

f0116159_751814.jpg

昨日の深夜バスから乗りっぱなしだった旅、やっと博多でひと休み。
さっとホテルにチェックインしたけど。。。

せっかく福岡に来たものね、遅い時間からフラフラと出かけることに。

新宿→広島→宮島→呉→下関→博多、実質初日の移動はこんな感じでした。
[PR]

by shinshin-blog | 2014-05-03 07:58 | 旅行
2014年 04月 19日

ひとりサイコロの旅 Day2 その2 呉市 「呉龍」 冷麺ワンタン入り

新宿→広島→宮島まで移動、サイコロフリップはこちら。

f0116159_1024477.jpg


宮島10:55発フェリーで宮島口桟橋へ、JR宮島口11:12→広島、広島12:00快速安芸路ライナーで呉。
移動距離50キロ、移動時間1時間50分。広島を通り越して少し東京へ近づいた。

2014年4月1日 火曜日 午後12時40分 呉駅

f0116159_1062749.jpg

呉市へ行くことになり、移動中に調べた冷麺が有名なお店、呉龍へ入ります。
呉市の冷麺はいわゆる韓国料理の冷麺とは違うみたいで気になってました。

ここのお店、お昼もひと段落かと思っていたら次々にお客が途切れません。

f0116159_1014381.jpg

冷麺のワンタン入りの大盛りを注文。
薄く平べったい短めの麺、スープは酢が穏やかな味付け。
さらにモチモチとしたワンタンの触感が柔らかく平たい麺によく合いますね。

f0116159_10175943.jpg

エビに軽く酢〆めで味付けされ、ワンタンの餡には甘めの風味づけが施してあり、なかなか飽きさせない工夫がされています。

そこへ唐辛子漬のお酢を好みでかけてみますよ。
ああ、このお酢で味付けの方向性が変化します。入れすぎに注意かも。

ご馳走様でした。
メシも食べたし、次のサイコロを振りましょう。

f0116159_10283019.jpg

何が出るかな? それはサイコロまかせよ。
[PR]

by shinshin-blog | 2014-04-19 10:30 | 旅行
2014年 04月 14日

ひとりサイコロの旅 Day2 乗りっぱなし

2014年4月1日 火曜日 午前8時50分 広島駅

f0116159_1746179.jpg

新宿から深夜バスで13時間、広島駅に到着。
ここからひとりサイコロの旅をこっそりとはじめることに。

f0116159_17492920.jpg

何が出るかな?何が出るかな?
あとはサイコロまかせよ。

f0116159_17554618.jpg

広島駅滞在30分、電車とフェリーを乗り継いで宮島への道のり。

f0116159_1853599.jpg

水曜どうでしょうといえば甘いもの対決。
寝られない深夜バスの途中で仕入れた、尾道のはっさく大福4コセット。
フェリーの10分間で食べきれるかな?

f0116159_18102831.jpg

はっさくとこしあん、甘い。。。寝不足に4個は苦しい。

f0116159_18123238.jpg

宮島到着、すぐ次の場所へ。
何が出るかな?

f0116159_18153685.jpg

宮島→呉 ざっくり2時間弱。
広島を通り越して地味に東へ戻る

お昼になったんで、うまいものを探すことに。。。

以下、続きます
[PR]

by shinshin-blog | 2014-04-14 18:25 | 旅行