しんしん ”やってみよう!”

goshinshin.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2007 F1日本GP 富士( 8 )


2007年 11月 25日

そろそろ書こうか、F1日本GP 富士でのイヤな思い出    チケット販売方法

今回、富士でのチケット販売は今までの鈴鹿のそれとは異なっておりました。

今まで鈴鹿サーキットでのチケット販売は往復はがきの抽選もありましたが、
鈴鹿サーキット自社販売の他にチケットぴあ系のオンラインチケット、フジテレビでの
サイト販売、東海地区のコンビニなどでの観戦券販売、そして各種ツアー。
ツアーも鈴鹿サーキット系列会社主催だけでなく、一般的な旅行会社など多数あり、
いろんな意味でチケット確保の選択肢がありました。

今回の富士での開催で、主催者の富士スピードウェイ株式会社(以下 FSW)は、
チケットの販売方法について大きな2項目を提示してきました。

1.チケットは、ツアー利用(公式には4会社のみ)とFSWがJTBに丸投げした
  公式サイトでの販売。
2.最寄り駅又は駐車場からシャトルバス方式のパークアンドライドのみ。
  徒歩や自転車でのFSWへのアクセス禁止。

まず、チケット販売方法にまず問題があった。見たい席が確保できないのだ。

去年まではある意味手配の仕方によっては、ちゃんと希望の席を確保する事が出来た。
が、今回のチケットの配分方法は公式ツアーを利用する者にチケット配分が多く回され
個人利用客の配分が少なく、シャトルバス利用の乗り場を指定しないと席が連番で
確保出来ない。つまり友人などと隣同士で観戦したくても、鉄道の駅が違っていたり
駐車場利用で違う場所だったりするとその時点で連番は無理となる方式を提示した。
(例として、大阪の友人と一緒に見たくても友人がシャトルバスを三島駅、私が三島駅
以外の場所(駐車場や御殿場駅等)を選択するとその時点で隣同士で見る事は無理。)

また、シャトルバスの組み合わせによって指定席あたりの割り当て枚数が決まって
しまい、よって極端に枚数が少なくなり抽選に落選するケースが増える事となる。
この割り当て方法にも問題があり、一次販売での組み合わせで落選したケースが
2次販売では購入可能のケースが実際にあった。
(例えば、シャトルバスを御殿場駅+C指定席の組み合わせで一次販売で申し込み
落選したが、2次販売ではその組み合わせでの購入が出来る事があった。)

この方法、明らかに機械的な販売管理をしたいだけ。
観客の都合はまったく配慮されていない。
私達は決められた数を決まったタイミングで入れる、トヨタの「カンバン方式」そのもの。

またツアーでの割り当て枚数にも大いに不満あり!
実際欲しい席だったD席は公式サイトではかなりの人気で、公式サイトでは一次販売
でほぼ売り切れだったが、ツアーではレース直前まで余っていた。
指定席の中には指定席料金+1000円でツアーに参加できる投げ売り在庫処分な
販売をしたツアー会社もあった。

FSWのアクセスにも問題がある。
周辺地域の渋滞緩和や違法駐車の問題解消の為、サーキット周辺への乗り入れ規制
をして、ツアーバスとシャトルバスのみを提示した。
これはある程度理解しています。F1の時期ではない頃、御殿場駅から自転車でFSW
へ出かけた事がありました。その後FSWからJR駿河小山駅まで自転車で移動し道路
状況、周辺環境などを確認したりしており、また、富士霊園からバスを降りてFSWへ
徒歩で何度もアクセスし周辺環境を確認いたしましたが、狭い道が多くサーキットの
西ゲートと東ゲート周辺には民家もあり、一般車を解放すると周辺に迷惑がかかるのは
明らかですね。
だからこそ、そういった規制をするのであればしっかりバスの運行管理をするのが当然。
しかし、予選と決勝にあったバス渋滞。国道246号の小山工業団地への分岐点から
FSWへ延々とバスが連なる大渋滞。この分岐点も大型バスが行き来するのは狭く、
御殿場方面、新松田方面、バイク駐車場方面の3方向から1つのFSWへつながる
道が大渋滞になる事は簡単で予測が出来ないはずが無い。
FSWの敷地内でのバスの行き来も1つの道路には一方通行にして、空バスの待機場所
も別に作り滞留しない事が前提。
あまりにもお粗末極まりない。

パークアンドライドはJTBが愛知万博で実証しているとのご意見も一部であるが、
今回のFSWと決定的に違うのは万博のゲート正面に鉄道駅(リニアモーターカー)
があった。また、この駅が混雑していても鉄道駅(愛知環状鉄道)が20分も歩けば
あり、パークアンドライドももちろんあるが万博の為に高速道路ICを会場近くに作った。
万博はレースと違い長時間に開園されておりF1の様にレース後に帰りの客で一気に
ピークがくる事は無い。
だから万博とFSWのパークアンドライドを比較する事は出来ない。

※FSW場内でのバス待ちについては別途報告。
[PR]

by shinshin-blog | 2007-11-25 10:46 | 2007 F1日本GP 富士
2007年 11月 24日

そろそろ書こうか、F1日本GP 富士でのイヤな思い出     叙述


あと悲惨だった富士でのF1日本グランプリから2ヶ月が経ちました。

あの時の状況をマスコミで取り上げていたのは、けんさわさんのブログや一部F1
関連雑誌、週刊プレイボーイなど。いづれもターゲットがF1愛好者の為にある媒体で、
週刊プレイボーイやSPA!などはターゲットは30代男性なのでF1のメインターゲット
に当てはまる為に記事になったと推測されます。
一方まったく今回の富士での不手際には触れないマスコミもありました。

私自身もブログで報告の通り、現地に3日間出かけVIP待遇でもないのでシャトルバス
で自宅から通ってFSWへ出かけました。嫌な思い出が多く、思い出すといい気はしない
のですが、あれから月日が経ちキモチも落ち着きました。
まったくしがらみも無い立場なので、風化する前にそろそろ今回の富士開催について
自分の不満をチケット発売方法からレース終了その後まで書き連ねたい。
尚、記事が重複する事もあるがご了解を。


以下 加筆予定
[PR]

by shinshin-blog | 2007-11-24 10:44 | 2007 F1日本GP 富士
2007年 10月 20日

カンガルーテレビ 使い勝手を検証

去年までのF1観戦では、現地で仮設テレビを見るのも双眼鏡が無いと辛い環境でした。

f0116159_10181672.jpg

でもね、今年からは手元で操作が出来て、好きなカメラアングルを選べるカンガルーテレビ
が日本でも解禁されました。

※事前にカンガルーテレビをレンタル予約する方法は こちら 

f0116159_10235132.jpg

金曜日のお昼頃、富士スピードウェイ入りしてさっそく借りてみます。
貸し出しブースは、グランドスタンド裏にある「F1ビレッジ」にありました。
(当日レンタル申し込みもOKで行列が出来てました。)

PayPalで事前決済をしていましたが、借りる際に決済したクレジットカードとID
(免許証でOK)を持参してブースに行くと、ブースには外国人のみ。
クレジットカードを再度転写してサインを求められました。
詳細を聞きたく日本語が出来るスタッフを求めましたら、日本語が出来るスタッフ
は一人だけで、確認すると破損や返却しない場合の為のデポジット(保証金)
扱いの意味が判りましたので、サインをしてようやくレンタルができました。

f0116159_103443100.jpg

袋を開けると、本体(ストラップつき、イヤフォン1つ、予備バッテリー(チャージ済み)、
充電用ACアダプター(本体に空のバッテリーを入れた状態でコンセントに接続する様です。)
、日本語説明書が一式で入っていましたよ。

で、早速ブース近くで試したのですが、画像が相当悪い?映らない?
(映像が止まったり、まったく映らなかったりしました)
アンテナの感度が1本くらいしかなく、再度ブースで確認をしてみます。

またまた、日本語スタッフ+技術スタッフ+私で触りながら確認すると
「この付近は感度が悪い。アンテナを伸ばし、指でアンテナを曲げたりすると
映ったりするので、試してみてよ。」ってな感じでした。

f0116159_10524281.jpg

K席あたりで使ってみました。うんうん、いいよーこれっ!

お気に入りのドライバーをセットすると画面の上にタイム表示されます。
これは予選や決勝などでのタイムギャップを確認するのに便利ですね。
あと、F1・F2・F3キーなどを押すと国際映像、車載カメラ、順位ボードに
切り替わります。
イヤフォンジャックが1つしかないので、イヤフォンを2分割できるものを
持ち込んできました。
(各社1000円前後で発売しています。私が使ったのは こちら。)
2人で使いたいなら必須ですよー。


で、このテレビのメリットは、画面の下に表示される文字情報
特に今回フリー走行がディレイになったり、決勝でのセーフティーカーの状況など、
現場ではレース進行がどうなるのか?なかなか把握できないですが、状況が
判ると観戦していても次がどうなるのかが判って観戦すると便利です。
あと、ドライバーとチームの無線が聞けるのはメリットがありました。
英語が苦手な私でも、決勝は雨で視界が悪くドライバーからの「雨で視界が悪い。
車が安定しなくて滑る。危険だ!」などの生々しい緊迫した訴えがよく理解できました。

f0116159_11194245.jpg

雨が降っていましたが、気を遣いつつそのまま使用してみましたが問題ありません。
(水に注意する説明文はありましたけどね。)
f0116159_11224792.jpg

日曜日はこんなに水滴が端末にかかってしまいましたが、最後までOKでした。

決勝後にヘアピンのあるF席からグランドスタンド裏のブースへ返却するのですが、
席の真後ろからグラスタ裏に抜ける地下トンネルがあるのですが、F1期間中は
通行禁止なので、コースを半周大回りして返却しに行きます。
判っていた事だけど、シャトルバスへ向かう人の流れに逆行してグランドスタンドへ
向かうのは本当にしんどい。

でも、借りてよかった!!!値段もそこそこしますが絶対オススメしますよ。
[PR]

by shinshin-blog | 2007-10-20 10:12 | 2007 F1日本GP 富士
2007年 10月 13日

FOOD で いい事 ダメな事

まあいろいろ言われていますけど、お勧めだった食事や軽食もありました。
ここでは、いろいろ評価してみましょう。

◎ お勧めだった食事 TOP3

  1. 酸辣湯麺(スーラーたんめん) 「出店会社 チャイナクイック」

f0116159_5384454.jpg

    ヘアピン内側にあった移動式店舗(車)で、その場で作って暖かく
    料金も700円と値頃感ともあり、大変美味しく助かりました。
    (多くの店舗で食事が1000円以上する中で、ここのエリアの食事はかなり
     リーズナブルな価格帯でした。この他、エビチリ丼やカレーなど多種あり。)

  2. ほうとう 「出店会社 山中湖富士紅商店組合」

f0116159_5454958.jpg

    グランドスタンド裏にあった店舗です。値段は高めですが(ほうとう自体は
    本来ならリーズナブルな価格です)、具が大きく多くはいっており食べ応え
    がありました。トップとは僅差ながら2位としました。
    (写真では1300円ですが、金曜日の午後には1000円になってました。)

  3. フローズンマンゴー 「出店会社は忘れちゃいました」

f0116159_6102097.jpg

     K席裏で売られてました。凍らせたブロックマンゴーとスムージータイプの
     マンゴーの2タイプあり、共に500円でした。
     こういった変化のあるつまめるものはありがたいですね。
     お天気だった金曜日は有難いけど、土日は売り上げ大変だったでしょう。

○ 面白いメニュー
  
  1. 富士宮やきそば

f0116159_6172074.jpg

     一見、普通の焼そばなんですが、シールに「フォーミヤーワン」。
     F1だったり、フォーミュラーワンだと商標権の問題があると思いますが、
     うーん。。。ギリギリっぽいぞ。

  2. マス・イワナの塩焼き

f0116159_6231185.jpg

     新しい試みとしてはとてもいいと思います。
     個人的には大歓迎します。
     でもね、牛串と違って食べにくいかもしれないですね。

  3. F1日本グランプリ弁当 秋織弁当 

f0116159_6275256.jpg

     グラスタ裏にありました、1万円のお弁当です。
     いろいろ値段だけ取り上げて、格好の批判となってましたがある意味で
     選択の幅があり、いい事かと思います。
     内容も単なる幕の内ではない充実したメニューでしたよ。
     お店の方と少しお話させて頂きましたが、意気込みは素晴らしいです。

× 注文つけたいメニュー

  1. サーキット内の自販機 又 各ショップのペットボトル飲料

f0116159_639209.jpg
 
     出店テナントとの兼ね合いもあるのでしょうが、こんなものまで料金を高く
     する必要ないと思う。FSWでもいつもは定価販売だったでしょう。残念。
     鈴鹿でも定価販売でしたし、できない事ではないはずです。

  2. 天ぷらうどん をはじめとする食事料金の高値
     
     頂きました。暖かい食事でありがたいのですが、小さいかき揚げ?と
     冷凍うどんの少ない量で1000円。
     出店料+25%のマージンをFSWへ納めなければからかもしれないけど
     もう少し何とかなりませんか?

 悪いことだけでなく、いい事もありました。
 来年はどう変化するか期待してますよ。
[PR]

by shinshin-blog | 2007-10-13 06:31 | 2007 F1日本GP 富士
2007年 10月 06日

富士 in Sunday

昨夜のシャトルバスでの大行列で家に帰ったのは深夜0時半。
さすがに今朝は早く起きられませんでした。

今日も混雑を避け、東京駅から新幹線「こだま号」で小田原から大雄山に向かいます。
8時半に東京駅を出て、大雄山駅に着いたのは9時40分頃。

f0116159_22334144.jpg

さすがに3日間で一番行列ができていますが、せいぜい10分程度でどんどんバスが
来て待機しているのでストレスはありませんでしたよ。

でも、246から小山工場団地へ分岐する道で急にストップ。
こちらのバスだけでなく反対の御殿場方向のバスからとバイク駐車場からのバスの
3方向からサーキットへの1本道へバスだけが数珠繋ぎで止まっています。

f0116159_2241528.jpg

さらに驚いた事は雨が昨日よりも激しく降る中、多くの人が徒歩でサーキットへ
向かっています。この坂延々と長い上り坂で大雨のなかバスを降りてまでも
歩いて向かう観客の事を主催者はご存知でしょうか?
皆、昨日のバスの事で懲りていて、そうせざるを得ない事を主催者は見ていますか?

f0116159_22473850.jpg

その列は無言で徒歩禁止のサーキットのゲートをくぐり、バスが連なる中を相当急な
坂道をただただF1を見たい為に歩くのです。

私はそのままバスに乗車し続け、F席に着いた頃にはちょうどドライバーズパレード
が通り過ぎた所でした。

f0116159_22564164.jpg

ヘアピンの内側には昨日まで見た事が無いくらいのツアーバスがいますね。

f0116159_23145036.jpg

昨日は霧で、今日は大雨。
本当にギリギリまで今日はダメかも?って思ってました。
それは、借りてたカンガルーテレビでドライバーの無線を聞く事が出来るのですが、
相当危ない、走れない、前が見えない、車が安定しないなどなど。。。。
ドライバーはピットにネガティブな事を言ってます。
あと、細かい情報も文字だったり、場内実況もしっかり聞けますよ。

セーフティーカー先導でスタートしました。
隊列が粛々と進み、レース周回も淡々と進んでいます。
で、見てるとハミルトンはポールを生かしてストップゴーを繰り返したりして
2位のアロンソをけん制してます。アロンソは前のハミルトンにぶつかりそう
になりそうになったり相当フラストレーションが溜まるりそうです。

10数周してもセーフティカーが入る気配も無く、雨も強く降り続きひょっとして
打ち切りかも?って思ってましたが、20周目にリスタートで強行しましたね。

で、42周目にアロンソのヘアピン進入場所でのスピンによるウォールクラッシュ
でリタイヤとなりましたが。。。

f0116159_7223046.jpg

パーツが飛び散り、リタイヤしたアロンソを抱えてフェンスへ誘導するマーシャルと
パーツが飛び散った破片を撤去するマーシャルですが、これが危なっかしい。

f0116159_7311185.jpg

100R出口からシケイン入口はブラインドになっており、パーツはレコードラインに
飛散してました。この場合マーシャルの数人は100Rの頂点付近へ向かい、
アメリカのインディーレースの様にコースへ出て手振りでレコードライン反対側へ
誘導したり、速度を最弱に落とすようにしたりして(もちろんマーシャルBOXで
イエローフラッグは振っているでしょうが)飛散したパーツを回収するマーシャルの
安全確保をするのですが、マシンにはねられないかF席で見ていてヒヤヒヤしてました。
(というか、私大声を上げてマーシャルの安全確保を叫んでました。)

レース自体は、よくこの悪天候の中でよくバトルしてくれました。ドライバーに感謝!

特にコバライネンとハッキネンの2位争いと、表彰台争いをしていたのに寸前で追突し
ベッテル。マッサとクビカの接触をしながらの6位争いなどなどすべりやすいコース
コンディションと雨のドタバタのアクセントがあっていろいろあった富士ですが、レース自体
はとても面白いレースでしたね。

f0116159_8855100.jpg

レース終了後、借りていたカンガルーテレビを返却をしにF席(ヘアピン)からグランドスタンド
裏へ向かうのですが、真後ろのグランドスタンドへ向かう地下通路は利用禁止の為、
ヘアピン→100R→コカコーラコーナー→C席手前の地下道をくぐり、ようやくグランド
スタンド裏へたどり着きます。
返す時に念の為、レンタル時に事前決済済みなのにクレジットカードをチェックされた件
を確認。あくまでも保証金なので機器を返せばノーチャージとの事でひと安心です。
で、おみやげで使ってたイヤフォンをプレゼントしてくれましたよ。

今帰りのシャトルバス乗り場に行っても、昨日の悲惨な行列を味わうだけなので
開放されていたグランドスタンドに入ってみました。

f0116159_834865.jpg

レース後まだ1時間しか経っていませんが、16時半の段階でスタートシグナルが
外されています。

f0116159_8354429.jpg

来週、中国での上海GPがあるので各チーム荷造りも慌しく作業しています。


グランドスタンドでそんな撤収風景を見ながら、テントで売られてた「ほうとう」を
頂きます。雨で寒い中でのレース、さっと食事を済ませた事もあり、暖かい食事は
有難いですね。1000円ですが、ボリュームもありとても満足できます。
さ、お腹も満たしてシャトルバス乗り場へ向かいます。

f0116159_8535679.jpg

で、17時40分頃最後尾を発見したけど、昨日よりも長い「モビリタ」前です。
我々はたまたま最後尾がわかりやすかったので、行列を発見できたけど
行列がトグロを巻いてどこが最後尾なのか?そもそもどの列がどこ行きかも
判らないくらいのお粗末さ。昨日の教訓は生かされてないですね。

ただ、行列は少しづつだけど進んでいます。昨日は相当長い間動かなかった列
でしたが、列が多少長くても確実に進んでいるのは精神的にも落ち着きます。
そして、1時間半後の19時10分になんとかシャトルバスに乗れました。
で、FSWの敷地を出てしまえばとてもスムーズに流れ無事に20時前に到着です。
[PR]

by shinshin-blog | 2007-10-06 23:48 | 2007 F1日本GP 富士
2007年 10月 05日

富士 in Saturday シャトルバス大混乱!(怒!!!)

シャトルバス乗り場に19時に着いたら、なんでこんな大行列?

f0116159_7383919.jpg

予選後4時間も経っていて、さすがに空いていると思ってショートサーキットにある
東1シャトルバス乗り場に行きました。

何これ?行列の最後尾はショートサーキットのピット前。
列はクネクネ蛇行しているので、実際の列は想像できないほど。

しばらくすると場内アナウンスで
「東シャトルバスへの道路が一部崩壊の為、シャトルバスに大幅な遅れが出ております。」

詳細は後で知ったのですが、シャトルバス乗り場のショートサーキット場と一般道路へ出る
間の未舗装道路がバスの行き来で複数崩壊していて、道路復旧してからバスが再開される
事でした。
ここって、サーキットに入ってくるバスとサーキットから出るバスが交互通行している場所。
シミュレーションはしているだろうけど、はっきり言って人災です。

f0116159_7392253.jpg

実際詳細なアナウンスはほとんどないし、会場整理の方にも状況は知らされず
バス利用客と変わらない。雨も降り続き、列もほとんど動かず、復旧情報も無く、
照明も少なく暗い場所で、どれだけ待たせる見込み情報も無いまま、ただただ
待ち続けるしかない。

だって、シャトルバスしか帰れないんでしょ?これがFSWの決まりでしょう???
(タクシーもあるが、こんな状況で乗れるはずもなく、周辺はバス渋滞でタクシーすら
入ってこれる状況ではない。タクシー乗り場は西シャトルバスのみ設置だし。パーティー
後にバスで西ゲートからFSWに再入場した時に相当なひどい状況になってましたし。)

列もほとんど動かないまま、21時すぎにFSWからペットボトル飲料の配給がバス待ち
の観客に配られます。

並んでいる皆が思っているのは、家(あるいは宿泊先)に帰れるのか?
シャトルバス乗り場付近で宿を確保した人はごくごく僅かでしょう。
そんな私も大雄山駅を22時38分発の列車に乗れないと東海道線の東京方面
最終列車に乗れません。

その後バスが徐々に到着し、私達は21時40分に乗車できました。
が、大雄山駅までの予定時間は60分。間に合うのか?どうなのか??
国道246は順調に進み、駅に着いたのが22時25分。ギリギリでした。(涙)

家に着いたのが24時半。食事もロクに取れず、ただただ疲れ果てました。

何で楽しむべき観客にどうしてこんな苦行をさせるのか?
トラブルが起きたならどうしてもっと情報公開しないのか?
途中から他の指定ルート以外のバスにも乗車可能との情報があったが、
もっと早い決断は出来ないのか?
場内整理人員が少なく、情報を管理できる人間も満足にいないんだからもっと
人を派遣するなり、観客の気持ちを少しでも理解しようとする努力はFSWには
無いのか?

F1開催権が鈴鹿から富士へ移動し、私も視察に何度も行って富士にも魅力を
感じていましたが、こんな人災、こんなオーガナイズではそんな気持ちはもう
情すら感じません。

F1見てて、たとえレースが雨でも余韻で楽しめたりするのですが、
横断幕ダメ、食事の選択肢は少なく料金も相当高く、会場の案内情報も判りにくく、
レース実況の場内放送も静か。。。沈黙が多い。。。もっと盛り上げ方ってあるよね。
最後にこのシャトルバスの長時間行列。。。

FSWさん、お願いです。
私たちの楽しみを奪わないで下さい。
[PR]

by shinshin-blog | 2007-10-05 07:40 | 2007 F1日本GP 富士
2007年 10月 02日

富士 in Saturday

ホント、いろいろありました。
F1を見に行き続けて、今日が史上最悪でした。
主催者である富士スピードウェイ様にも言いたいことはいろいろあります。

ま、でもそれはおいおい話すとして。。。。

今日は東海道線が混むと予想して、東京駅から新幹線で小田原入り、
朝6時台の早めのこだま号に乗ってきましたが、F1とは別の客で混んでましたね。
そっからいつもの大雄山駅まで行ってみました。

f0116159_23361256.jpg

今日のシャトルバスは路線バスタイプでした。
さすがに長時間乗るので立ち席はなく、東ゲートの乗り入れでやや混雑したものの
FSW入りは順調でした。(あとで知ったのですが、もうちょっと遅いと東ゲートのバス
渋滞でえらい目にあったようです)

f0116159_23415126.jpg

フリー走行1時間前にF席に到着。レストランオリヅル前の自由席エリアを見ましたが、
意外に人が少ないですね。

で、指定席に行ってみると。。。。注意書きが。。。。
「応援幕、旗などの取り付けはご遠慮下さい。」
は?鈴鹿に限らず世界中のどこのサーキットに行っても、応援フラッグとかさ
のぼりとかさ、そーゆのってあるでしょ?
せいぜい譲歩しても、そーゆーのってチケット申し込み時とかチケット送付時に
事前にお願いすべきじゃないのかな?前もってかなりの時間を使って手作りや
手配して持ち込んだ人は思い入れがあるはずでしょう。
そこまで管理してどーすんの?
で、決勝になったらQ席(T社応援席)では客席を覆うダンマク出てるし?
ブースでも応援フラッグ配布してるでしょ?

f0116159_533673.jpg

ま、そういいながらしっかりF席ではダンマクしっかり掲示してますね。
でも、最上段に旗は無いし、ダンマクも例年に比べて少ないです。
そんな事にすっかりキモチはしぼみつつ、9時半からフリー走行を待ちます。

f0116159_2345490.jpg

これは、フリー走行となっていた11時過ぎにF席から300R方向を撮影しましたが、
ブリジストンの広告が霧で全然見えなくなったりしてました。
実際霧によりドクターヘリが飛ばないので、散々待たされてましたがこれじゃ無理だわ。
ディレイが15分づつ続いて、無理やりフリー走行が開始するも数分で中断。
実際タイムが出せたのは3人だけです。
で、客席としてはただ待つしかないのですが、霧か雲の中にいる感じです。

f0116159_5173317.jpg

ヘアピン内側でお食事タイムです。寒い中幕の内弁当とか冷たいものはゴメン!
ここは移動屋台が多くあり、暖かい食事を提供してくれます。本当に有難いっす!
いろいろ迷いつつ、スーラータンメン(700円)を頂きます。 これウマイです。
心の寂しさ、寒さの辛さを癒してくれます。

f0116159_5281876.jpg

でもね、食べながらグラスタ方面を見るとモヤってるんです。
予選はどうなの?って感じです。

予選が始まる直前まで本当にやれるのか?フリー走行の中止の原因にあった
ドクターヘリが飛ばない事が理由ならこの状況では無理?か相当遅れるか?
と思ってましたら、ギリギリで予選が予定通り開始することが決定。
これで出来るなら、富士のヘリのパイロットは相当腕がいいのか?
それともこれ以上待っても悪くなる可能性もありムリヤリ決行したのか?
ま、予選を楽しみましょう。

f0116159_5421812.jpg

早速、カンガルーテレビを使ってみます。
目の前に仮設テレビもあるのですが、画面下にでる文字情報はさすがにわかりやすい。
タイムラグは画面と音声は3秒遅れくらいです。
いいのは、画面上に好みのドライバーをセットすると順位やタイムギャップなどの表示
がでるのと、ポタン1つで順位ボードもでるので状況が把握しやすいですね。
で、そこそこの雨でもしっかり使えますが、アンテナ感度は場所によって様々。
借りたグラスタ裏はほとんど見えず、ダンロップコーナーはアンテナ5本で良好。
座ったF席(ヘアピン)ではアンテナを指で曲げると感度がよくなりました。
イヤフォン端子は1つしかないので、連れと楽しむには前もって分配器とイヤフォン
を余分に持って行きましょう。
(イヤフォンは借りた時に1つついてます。また、返却時にプレゼントしてくれます。)

で、予選を見たが車の水煙で視界が相当悪いです。
ウェット走行もほとんどできず、皆ぶっつけ本番で予選をこなしてます。
で、ハミルトンがポールをGETしたのですが、直前までタイムがあまり出てなかったし
アロンソのタイムが相当すごいので、これで決まりかなって思ってましたが、
ハミルトンの順応性、テクニックは本当にすごい事を実感しました。

f0116159_6151850.jpg

トップ10のリーダーズボードです。

予選後、観戦塾さんの前夜祭に参加する為に集合場所へ向かい、パーティーに参加。
テーブルでご一緒になった皆さん、お世話になりました。
18時半に終了し、シャトルバス乗り場で大雄山駅への東1シャトルバス乗り場へ。
予選後、3時間も経っているので空いているかと思ったら。。。。

そこには、想像も出来ない事態になってました。
[PR]

by shinshin-blog | 2007-10-02 23:51 | 2007 F1日本GP 富士
2007年 09月 28日

富士 in FRIDAY

いいお天気でしたね。
Tシャツに半そでの日焼け跡ついちゃいました。

朝4時起きで、6時に出発。
JR東海道線で小田原から乗り換えて大雄山へ向かいます。

f0116159_225346100.jpg

朝8時半すぎにシャトルバスに乗り富士へ向かいます。
観光バスでした。これでゆっくり休めます。
乗車時間の予定は60分でしたが、R246は順調で50分くらいで到着でした。

f0116159_2255911.jpg

テナントをちょこちょこ見てましたが、フリー走行1回目が始まるので場所さがし。
コカコーラコーナー手前の自由席エリアで観戦します。

まだ人出は少なく、結構のんびり見れました。

f0116159_22562344.jpg

で、終了後カンガルーTVを借りにグランドスタンドへ向かいます。

f0116159_2257518.jpg

カウンターはブースは日本人がいませんでしたが、予約メールを見せて
ギャランティー(保証金かな?)で再びカードチェックされました。
さっそくグラスタ下で昼食しながらチェックしましたが、感度が悪く
(携帯の様にアンテナ5本の表示が出ます)再び交渉することに。
日本語がわかるスタッフ+英語スタッフ+私のやりとりで右往左往。
「ここのブース付近は感度が悪いから、アンテナを出してアンテナを指で動かし
ながらさわるといいよ」とアドバイスをもらいました。

f0116159_22593178.jpg

午後のフリー走行はダンロップコーナー付近の自由席エリアで観戦。
さっそくカンガルーTVをチェック!今度はしっかりアンテナ5本でキレイに映ります。

f0116159_231158.jpg

終了後、浜田大明神におねがいするも、目の前のスイッチを押すと浜ちゃん一言。
「それは無理やわ。」の悲しいおことばを頂きました。(涙)

すごすご帰りのシャトルバスに乗り、21時には家に到着しました。
[PR]

by shinshin-blog | 2007-09-28 22:51 | 2007 F1日本GP 富士