<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 29日

年末の築地です

f0116159_107435.jpg

築地の場内にいます。行っちゃいけない、年末の土曜に来てますが、この日しかこれなかったの。今、高はしさんの行列最後尾です。14番目です。
[PR]

by shinshin-blog | 2007-12-29 10:07 | その他
2007年 12月 15日

青森県 青荷温泉(ランプの宿)へ

弘前から黒石市に到着しましたが、この時点で朝10時でした。

当初はレンタサイクルを借りて、しるやきそば回りをしようと思っており、
とりあえず市の観光課へ電話して聞いてみました。
が、どうやらその店は閉店しているとの情報が。。。
やきそば店まわりをするにしてもお店は広範囲で徒歩では限られる。

そこで、目に入ったのがレンタカーの広告看板。
そーだ、借りて温泉もやきそばも楽しもうと思って、某レンタカー店へ飛び込み
安いクラスを借りて行っちゃいました。

f0116159_11152615.jpg

目指す温泉は、JR東日本がランプの宿としてキャンペーンをしている青荷温泉。
テレビ、冷蔵庫はなく、明かりもランプを使っている宿です。
こちらでは温泉の立ち寄りもできるのですが、電話で聞いてみると途中で車を置いて
送迎車に乗り換えて行くそうで、その送迎車の時間が11時が午前の最終便。
そうこうしていると30分しかない。行ってもギリギリ間に合うかどうか?
で、行って3分前に到着しシャトルバスになんとか乗車。

あー確かに普通の車は無理ですわ。クネクネ曲がるアイスバーンになってる急坂を
登って、岩木山を眼下に見下ろす場所まで山を登ったと思ったらすごい急坂を下る。
で、撮影し忘れたのですが、道中におもしろい津軽弁の看板が待ってます。

f0116159_11222465.jpg

これは宿の健六の湯にある注意案内ですが、こんな感じの案内が道のそこそこや
宿のあちらこちらで見かけます。

f0116159_11424060.jpg

ご挨拶してからお昼ご飯を予約しておき、宿の方に聞くとお客は私だけ。
4つのお風呂がひとりでゆっくり楽しめそうです。

f0116159_11595027.jpg

まずは、露天風呂を目指します。
雪景色の中でひとりだけでのんびりといいですね。アクセスが悪いのもいいかな。

f0116159_120253.jpg

露天風呂あり、樽で出来た子宝の湯もあり、なかなかいいですわ。

f0116159_11551593.jpg

青森県の木でもあるヒバ造りの健六の湯もシンプルですが、気に入りました。


お風呂の後でお昼を囲炉裏でいただき、また風呂へ浸かります。
午後の送迎は13時20分があり、それで戻ってきました。
今度はじっくり泊まりたいですね。

レンタカーに乗り、来た道を戻って目的の「つゆやきそば」を頂きます。
[PR]

by shinshin-blog | 2007-12-15 12:09 | 旅行
2007年 12月 13日

秋田・大館 「花善」 鶏めし(駅弁)

秋田県で有名な駅弁があり、毎年1月に京王百貨店の駅弁大会では整理券を事前に
もらっていないと入手できない人気駅弁が、ここ大館駅にある花善さんの鶏めし。

f0116159_10471266.jpg

郵送での入手はできないのですが、前日までに注文すれば大館駅のホームで
乗車している列車のドアから受け取る事ができます。
(停車時間が短いので、おつりがないように支払いしましょう。)

前夜に電話で注文をしたお弁当をホームでエプロン姿のお母さんから受取りました。
右が通常の鶏めし弁当、左が特上鶏めし弁当(要前日に予約)です。

f0116159_1055563.jpg

特上は、おかずが充実しています。
左上の黒いおかずは、米なすのみそ田楽。これがかなり美味しいです。
あとは、通常版と違うのがハムとてんぷら2種(鮭とあともう1つ)入ってますね。
それと、鶏肉がちょっと大きめに入ってます。ご飯もダシが効いてますよ。

f0116159_1111120.jpg

こちらは家に帰ってから食べた通常版です。

寝台で食べたらすぐ弘前駅に到着です。
この後、乗り換えて黒石市へ向かいます。
[PR]

by shinshin-blog | 2007-12-13 10:36 | おいしいもの
2007年 12月 12日

上野発の夜行列車 あけぼの

今回から青森県の黒石市へ温泉と しるやきそば を食べに行ってきました。
前夜に夜行で出かけ、最終の新幹線で帰る強行スケジュールでした。

f0116159_109547.jpg

で、夜行で弘前まで行く為に上野から寝台特急「あけぼの」に乗車します。

f0116159_9571745.jpg

乗車した上野駅のホームが行き止まりの構造上、車庫からバックしてホームに
接車するため、先頭となる客車の最後尾に無線を持った係員が状況を機関車の
運転士に伝えつつ、停車位置を作業員が掲示している目印を見ながら運転手が
止まる事できっちりズレないで到着できます。

f0116159_10113646.jpg

これから弘前まで11時間ちょっとの旅になるのですが、今回の寝床はB寝台の個室に
してみました。値段は通常の4人用のB寝台と同じでお得感があるのですが、狭い。
車両の上下に部屋が設定されているのですが、割り当てられた部屋は入るのに
横向きになってギリギリで、天井が低いので室内で立ち上がる事は無理ですね。

f0116159_10195648.jpg

列車が古いのでこんな設備を発見。冷水機がありました。
昔の新幹線にもありましたね。ちゃんと横には丸い形じゃない紙製のコップもあります。

乗車して、新潟・秋田まわりで青森まで行くのですが、水上駅を過ぎたあたりで
寝てしまい、起きたのは秋田駅到着前の6時過ぎ近くでした。
この後、大館駅で予約した駅弁を受け取る事になってます。
[PR]

by shinshin-blog | 2007-12-12 10:27 | 旅行
2007年 12月 11日

弘前で、ねがっ

f0116159_16142125.jpg

青森の黒石市でしる焼きそばを食べてきまして、これから帰ります。

追記。
このJR弘前駅の発車ベルは「津軽じょんがら節」でした。
しかも電子音ではなく、ちゃんと津軽三味線でした。
夜行列車を降りてホームに出るとこの津軽三味線が聞こえてきて感動しました。

でもね、いざ弘前を出る時にこの津軽三味線の発車ベルを聞くとちょっと物悲しく
聞こえてしまいました。
[PR]

by shinshin-blog | 2007-12-11 16:14 | その他
2007年 12月 08日

茨城・北茨城 「大浜丸 魚力」 あんこう鍋(どぶ汁風)

12月に入り秋がすぐ終わって、冬の寒さが厳しくなってます。
寒くなり冬になるとあんこうが美味しい季節になりました。
で、思い立って現地へあんこうを食べに行ってみました。

あんこうの本場は茨城県の北部で、地元では「どぶ汁」仕立てで頂きます。
どぶ汁は、あんこうのキモを味噌で溶いたものをベースにして、水分はほとんど入れず
一緒に入れる野菜の水分で煮るスタイルなのです。

f0116159_855206.jpg

その茨城へは上野から特急スーパーひたちで朝9時に出発、最寄り駅には特急が
この時間止まらないので途中駅で普通に乗り換えて、最寄り駅の大津港駅には
11時半をまわっていました。その先は福島県なのでさすがに遠いですね。

f0116159_8562484.jpg

タクシーに乗り、漁港の脇を通りつつ10分で目的のお店「大浜丸 魚力」に到着。
お店には前日に予約をしていたので、名前を告げて座敷へ通されます。

f0116159_8584589.jpg

座敷の大きな窓から太平洋の水平線が広がり眺めがいいですよ。
窓は閉まっているのですが、波の音が聞こえて雰囲気はいいですね。
予約時にテーブル席か座敷か聞かれますが、できれば座敷をお勧めします。

f0116159_90724.jpg

2人で行ったのですが、あんこう鍋2人前・あんきも1人前・あんこうのとも酢1人前
を予約していました。なお、今回のお店ではあんこう鍋のスープですが、通常の作り方
では濃すぎるので、ダシを入れて調節しているそうです。

f0116159_923992.jpg

あん肝ととも酢ですが、共に味噌に肝を溶いて練ったものをつけて食べますが、
あん肝はそのままでも美味しいですね。
[PR]

by shinshin-blog | 2007-12-08 08:58 | おいしいもの