しんしん ”やってみよう!”

goshinshin.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 27日

宇都宮は焼きそばの町? 「ばそき家」

宇都宮は結構行く街。

それは餃子があるから!
宇都宮の2大巨頭、 「正嗣」と「みんみん」 があるから。

でも、餃子だけじゃなく宇都宮は焼きそばも多くの専門店があるようです。
横手、太田、富士宮など、いわゆるご当地焼きそばを食べ歩いた焼そば好きの私。
楽しみです。そんな中でいくつかのお店を訪ねてみました。

f0116159_1014828.jpg

評判の良かった「ばそき家」さんへ訪ねてみました。
場所は主要道路沿いにあり自家用車なら便利だけど、家からバスだと結構大変。
とりあえず降りたバス停から30分程歩いて到着。

f0116159_10193361.jpg

お店は小さめでテーブルは2つだけ。どちらかと言えば出前中心かも。
ここがおもしろいのはトッピングが豊富。麺の量もいくらでも選べる自由さがいいね。
(1キロでオーダーも可能ですよー。)
ここでは、イカゲソともやしのトッピングで大盛りをチョイスしてみました。

f0116159_10222373.jpg

かなり真っ黒な焼そばです。濃いのかなって思ってたけど、思ったほどではなく
スパイシーですごく美味しいです。
お店の方から「かなり熱いので気をつけて下さいね。」と一声かけて下さいましたが、
食べると確かに熱いんだぁ。

お店の前にあったのぼり見かけた月星ソースがここの味つけで重要になってますね。
それと鉄板を相当高い温度にして焼き上げる腕があってこそ、このお店のレベルの高さが
判りました。
接客も親切でしたよぉ。わざわざ食べに来た甲斐がありました。

おみせはこちら
電話で前もって注文して、持ち帰りがいいですよ。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-01-27 09:36 | おいしいもの
2008年 01月 26日

世界遺産・白川郷へ行こうと。。。

お正月です。高山での年越しは高山の旅館「宝生館」で過ごしました。

f0116159_8145985.jpg

朝ごはんも旅館で頂きました。
朴葉味噌もちょっとありますね。左上はお正月なので、紅白のお雑煮でした!

f0116159_8203340.jpg

朝9時に旅館を出て高山駅まで戻って白川郷へのバスにのるつもりですが。。。
それにしても、窓の外からの町並みには雪がしっかり積もってます。

で、駅前にあるバスターミナルでこんな張り紙が!
f0116159_8261224.jpg

マジですか?
9時半の金沢行で白川郷へ行くつもりだったのですが、大雪で運休になってました。
窓口で聞いてみると、途中の国道が雪崩れで通行止になっていて、どうにもならない。

まあ。。。「何が起こるかわからないから旅なんだ!」って言われればそうですね。
せっかくなのでゆっくり大雪の中で、桜山八幡宮で初詣してまったりしてました。

で、混乱はさらに続いていて、JRも大雪でダイヤが混乱。
予定の富山始発の名古屋行きの特急が遅れているので、高山駅の改札前には
特急に乗ろうとしていた人々(だいたい200人くらいかな?)が、群集となり騒然。
(お正月なので、指定席は満席。多くの人は自由席狙いで人が溢れていました。)

f0116159_8521077.jpg

この列車、高山から3輌増結して金沢からの特急と共に名古屋へ行くのだが、
まずは高山からの増結車の3輌だけで高山を出発することになったものだから、
我先に乗ろうとする人で改札は混雑。
(これもちゃんとした放送が待っていた客には知らされていませんでした。)
幸い持っていた指定席は高山からの増結車でなんとか群集を抜けて乗車できました。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-01-26 08:43 | 旅行
2008年 01月 25日

千葉市 「木多郎」スープカレー

f0116159_19394565.jpg


木多郎さんは、札幌の老舗スープカレーのお店。
私好みとしては、スープカレーのスープ日本一のお店って思ってます。

澄川の本店には何度か行った事もあるけど、さすがに札幌へは通うにはいかないし。
で、東京に一番近いお店が千葉市の蘇我にある木多郎・千葉店。

ただスープは同じだけど、具が本店とちょっと違うのが難点。
チキンはちゃんと骨つきレッグをだして欲しいぞ!

ちなみに写真は「カキカレー(限定季節品)」1200円に、スープ増し+250円。
(普通は小皿で出てくるけど、スープ増しはラーメンどんぶりで出てくるのだ。。。)
[PR]

by shinshin-blog | 2008-01-25 19:39 | おいしいもの
2008年 01月 22日

京王百貨店の最終日です。

f0116159_1023147.jpg

まずは、松阪ね!
これ加熱式で、3150円!
もう駅弁の値段ではないけど、お肉は美味しいですね。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-01-22 10:23 | その他
2008年 01月 14日

京王百貨店の朝は早い

f0116159_9415344.jpg

恒例の駅弁大会です。
開店前ですが、人多いです。

<追記>
京王から帰ってきました。開店前から並んだのは初めてでした。
おかげでなんとか確保できました。

AM9:30 京王百貨店・1階正面入口に到着。行列は30人目ぐらいかな。入口には3つ扉があり、左・中・右の順に客入れをする。左入口の最後尾にならぶ。

AM9:50 店員さんから注意事項の説明がある。この時行列は外まであふれる。

AM10:00 開店。すぐ左にある1階始発のエレベータの2基目に乗り7階まで直行。他の地下から来たお客さんと合流し、一斉に催事場へなだれ込む。

AM10:05 松江駅・およぎ牛弁当を行列20人目位で確保。すぐ富士宮駅の富士宮焼そば弁当も40人目くらいの行列で確保。

AM10:15 案内所で大館駅・鶏めしと北菓楼のシュークリームの整理券を確保。

AM10:20 岡山・祭すし、新大阪駅・穴子三本勝負、美濃太田駅・手桶ちらしを確保。

AM10:30 厚岸駅・かきめし(実演)を確保し、屋上で一部を食べる。

お昼頃、一旦店外へ出て整理券受取の為3時ごろまで時間調整し、再び京王へ。

PM3:00 鶏めしとシュークリームを受け取り帰宅する。

人気のあるものは整理券配布になるので、早めに手を打つのがよさそうです。(特に、土日)
[PR]

by shinshin-blog | 2008-01-14 09:41 | その他
2008年 01月 14日

素足でくつろぐ 高山市 「宝生閣」

f0116159_6424015.jpg

「古い町並」を雪が降り続く中で、今日の宿の「宝生閣」へ目指します。

f0116159_6523995.jpg

宮川にかかる中橋から旅館を見上げると宿は城山公園への高台に位置しています。
ただ、雪が降っている中でこれから坂を上がるのはキツイよね。
事前予約をしておけば駅から宿まで送迎車でたどり着くのですが、せっかくの雪景色。

f0116159_742530.jpg

雪の坂道で足を取られつつ到着しました。

こちらでは入口で靴を預けたらあとは素足か用意されている足袋を履いて館内を
すごします。客室へたどり着くと仲居さんが体にあった作務衣を用意して下さいます。
これとてもリラックスしますね。浴衣だと着くずれが気になるのですが、そんな心配も
なくいいですよ。

f0116159_718164.jpg

館内はリラックスのコンセプトを意識して、廊下はすべて畳敷きになっています。

f0116159_7194910.jpg

徹底しているのはエレベータの中も畳敷き!

案内された客室はバストイレもついてますが、お風呂はビジネスホテルにありがちな
ものでした。でも、使わずに1階にある大浴場と露天風呂を利用してみました。
大浴場は、ある一定の規模はありましたが露天は狭かったね。
ただ、23時から貸切露天風呂を予約していましたので、こちらを楽しみにしてました。

f0116159_7264662.jpg

時間になりましたので、紅白を見るのを止めて貸切露天風呂へ向かいます。
お風呂は陶器製の「月」と檜製の「星」の2つあるのですが、事前予約の段階で
空いていた「月」へ入ります。

f0116159_7463615.jpg

最上階から高山の夜景を見ながら露天風呂に入りましたよ。
雪が降る中で入って出てを繰り返し、まったりすごしました。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-01-14 07:57 | 旅行
2008年 01月 09日

日本一の焼そば! 岐阜・高山市 「ちとせ」 スペシャル焼そば定食

f0116159_751565.jpg

お天気だった名古屋から高山へ着いたら昨日からの雪で駅前は大雪になっていました。

高山と言えば、高山ラーメン、朴葉みそ、赤かぶなどの名産品もあり、街中では
五平餅、みたらしだんご、牛串などその場で食べられるものもあり、食事は充実
している街ですね。

f0116159_7154230.jpg

いろいろお店がある中でも、私が思う「日本一の美味い焼そば」がここ高山にあります。
大雪で歩きにくいけど駅から5分ほどにある「ちとせ」さん。

f0116159_7211425.jpg

大晦日の14時頃に入店しましたが満員で10分待ちでした。
見かけると家族連れが多く、観光客は少なくどちらかといえば地元のお客さんで
にぎわっていましたよ。

f0116159_726363.jpg

スペシャル(イカ、肉、玉子入り)焼そばに140円プラスして定食にしてもらいました。
油っぽくなく、ソースくどさがなく、でもしっかりした味付け。
ここの焼そばは3度目ですが、いつ来ても期待を裏切らない美味しさです。
以前、この焼そばが食べたい為だけに高山へ来た事がありましたが、改めて納得。
今回は定食にしてみましたが、スープの美味さに今回気付きました。
色は薄いですが、かなり味わい深いです。焼そばもスープもレベルが高いですね。

「ちとせ」さんは、高山駅から徒歩5分くらいで、国分寺通りすぐにあります。

この後、大雪の中で古い町並みを歩きつつ今夜の宿へ向かいます。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-01-09 07:33 | おいしいもの
2008年 01月 08日

名古屋駅改札すぐのモーニング「カフェ ジャンシアーヌ」<移転しました>

新幹線で名古屋へ来たものの高山行きの特急まで1時間半近く余ってました。
そこで名古屋の喫茶店の定番モーニングサービスを探しに行ってみます。

いつも名古屋駅でのモーニングを楽しむとしたら、太閤口(新幹線側)の地下「エスカ」
にある、名古屋で有名な喫茶店「コメダ珈琲」に行くのが定番にしていましたが、今回は
違ったお店に食べに行ってきました。

f0116159_694919.jpg

名古屋駅の桜通口北口からすぐのホテルアソシア名古屋ターミナルホテル1階にある
「カフェ ジャンシアーヌ」へに入りました。名古屋駅から直結しており、赤いテントが
目印になっています。
場所がいいので行列ができていましたが、10分ほどで入店できました。

f0116159_6184161.jpg

さすがにホテルのロビー近くにある喫茶店なので、落ち着いた感じですね。
こちらではドリンクを注文したら、あとはロールパン数種類とトースト(セルフで焼く)
それとバナナ、ゆで玉子とスープが用意されていて食べ放題になってます。

f0116159_6235029.jpg

トーストは家によくあるタイプの機械で好みで調節できますね。

f0116159_628538.jpg

スープはコンソメ風ですが、ちょっと独特の風味?中華風かも?でも悪くない感じ。

f0116159_6321087.jpg

コンソメスープの中にはメンマが入っていました。
さすがにこれは初めてでしたが、風味付けとしてはアリですね。
(バターナイフですくってみました。失礼しました。
補足ですが、このお店ではバターではなくマーガリンを供されておりました。)

改札近くにあり、使い勝手のいいお店でしたよ。
カフェ ジャンシアーヌの詳しい情報は、こちら
モーニングサービスは、朝7時から11時まで。


<追記>
名古屋ターミナルビル老朽化により、店舗は閉店しております。
同じ店舗名でJR名古屋駅中央コンコースに移転しておりますが、モーニングサービスは不明です。

詳しいことは、こちら

f0116159_63662.jpg

この後、改札から富山行きの特急で高山へまいります。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-01-08 05:17 | おいしいもの
2008年 01月 07日

年越しは高山で。。。 名古屋まで移動しましょう

年末年始も仕事がある事が多いので、毎年なかなか休みが取れないのですが、
直前になって今年は3日間もらえました。
でも、ツアーもいっぱいホテルも飛行機もいっぱい。

そこで近場ですが岐阜県の高山へ年越しで一泊二日で出かける事に。
まずはJRで品川から名古屋へ向かいます。

f0116159_23315785.jpg

たまたま、来たのはJR西日本所属の500系のぞみでした。かっこいーっす。

f0116159_23345655.jpg

でも、曲面デザインなのでその分車内の窓の部分まで曲面の影響で居住性が
やや狭いんです。

指定席は売り切れていたはずなのに品川ではガラガラ。
でも、新横浜からはしっかり満員でした。
大晦日なのに結構混んでますね。

f0116159_23421319.jpg

あっと言う間に名古屋へ到着。
9時半についたものの、確保していた高山行きの特急は11時過ぎ。

この後、一度改札を出て名古屋の喫茶店でモーニングを食べに行きました。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-01-07 23:38 | 旅行
2008年 01月 06日

秋田 「佐藤養助」 稲庭うどん

弘前から特急で秋田駅に到着し、後は秋田新幹線「こまち」に乗ってしまえば
東京まで行くだけですが、乗換えまで50分ありますのでもう一食いただきます。

f0116159_801256.jpg

秋田と言えば大好きな稲庭うどんがあるのですが、本店はかなり遠い場所にあります。
横手やきそばを食べた後で、バスで1時間以上本数も少なくバスの時間を気にしながら
本店の稲庭町まで出かけた事がありました。(それはそれで美味しかったのでよしですが)

秋田駅前にも直営店舗があるので、そこで食事をしに秋田西武へ行く事に。

f0116159_8135239.jpg

稲庭うどんのよさは、細くなめらかな麺に心地よいノド越し。
そのよさを楽しめるのは冷たい麺で味わいたいので、もりうどん2枚につけだれが
ゴマとしょうゆ系の「二味せいろ」にハタハタ寿司を追加で注文しました。

f0116159_8212499.jpg

秋田名物の漬物「いぶりがっこ」もついてますね。
ハタハタ寿司は左上なのですが、酢メシではなく麹で漬けたものですね。
稲庭うどんの喉越しは堪能できましたよ。

これでようやく秋田から東京へ移動します。
在来線の接続を待って10分遅れで出発したのですが、盛岡から東京の間で回復し
定刻での東京着となりました。

稲庭うどんの佐藤養助はこちら

東京にも支店があったのね。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-01-06 08:29 | おいしいもの