「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 27日

ちと窮屈。。。スカイマーク

さて、東京へ帰るルートは出発前にも決まっていませんでした。
どーするか???と旅行中結構悩み続けてましてね。
キングオブ深夜バス」にするか?
新幹線にするかと悩んでたけど、結局当日に安いスカイマークで羽田へ戻る事に。

f0116159_8233183.jpg

電話で予約したのですが、2時間後の便は満席で結局その後の便で戻る事に。
(この便も残席わずかで、すぐ満席になりました)

福岡空港には早めに着いて、カウンターでさっさとチェックインしようとしたら2時間前から
しかチェックインできない決りになっていてやり直し。。。。
案内放送してすぐカウンターへチェックイン行ったら、さっき丁寧に断られたカウンターの
内山里奈似のお嬢さんとまたお世話になることに。今回は後方窓側をチョイス。

f0116159_842194.jpg

機内は2-3-2列ですが、行きに搭乗したスターフライヤーとは雲泥の差。。。
機内誌があるだけで音楽サービスもなし、飲み物はワゴン販売!!でお金が取られます。
さっさと寝てしまうか、自分で何か用意しておくか。。。

f0116159_852516.jpg

本当に困ったのが足元の狭さ!エコノミーよりもさらに極狭エコノミー。
幸いなのは定刻通りにプッシュバックしてくれて無事到着しただけ。

f0116159_859824.jpg

行き当たりばったりの旅でしたが無事東京に戻りました。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-03-27 09:02 | 旅行
2008年 03月 25日

九州駅弁めぐり

旅の楽しみは駅弁の楽しみでもありまして。。。
移動中に食べた駅弁をいくつか。

f0116159_853327.jpg

・出水駅「黒豚横丁」(鹿児島中央駅改札前で購入し、宮崎への移動中に食す)
昔、西鹿児島駅だった頃は「とんこつ弁当」があったのですが、探しても鹿児島中央駅
の駅弁屋製造の駅弁は見当たらず、この駅弁ともうひとつをチョイス。

f0116159_858101.jpg

とんかつ、みそやき、とんこつの3パターンを楽しめるそうですが、とんかつは冷めてしまう
ときびしいものが。とんこつは冷めても美味しかったです。

f0116159_911636.jpg

・駅弁マークなし「さつま風土気弁当」(鹿児島中央駅改札前で購入、宮崎のホテルで食す)

f0116159_9124416.jpg

買った後で気付いたのですが、駅弁じゃないですね。
おかずが多そうでつい。。。地域色がちょっとあるお弁当という感じ。

f0116159_919821.jpg

・宮崎駅「椎茸弁当」(宮崎駅で購入、唐津への移動中に食す)

f0116159_1018211.jpg

椎茸弁当は2種類あって、こちらは2段重ねのタイプです。
肉厚しいたけをスライスした素朴なお弁当です。これ好きなんです。

f0116159_10304543.jpg

・佐世保駅「レモンステーキ弁当」(博多駅・九州駅弁スタジアムで購入、福岡空港で食す)

f0116159_10261143.jpg

博多駅のコンコースに九州の駅弁をそろえた「九州駅弁スタジアム」があります。
京王百貨店の駅弁大会でも見かけますが、食してないのでたべてみました。

f0116159_10324526.jpg

けっこうニオイがしますね。
以外にお肉は美味しいですよ。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-03-25 09:24 | おいしいもの
2008年 03月 25日

佐賀・唐津市 「ぐるめ海舟」 いか活造り

さて、最終日。九州バス旅も今日で終わり。
今日はイカを食べに佐賀へ向かいます。

f0116159_812565.jpg

天神のホテルを出て地下鉄で唐津へ向かいます。
ホテル代はF1の定宿だった名古屋のホテルのポイントがあったので
タダで済ませる事ができました。

f0116159_80533.jpg

本当は同じ唐津でも呼子へいきたかったのですが、時間の関係上で地下鉄直結の
JR線で虹ノ松原駅へ向かいます。

f0116159_87628.jpg

JRダイヤ改正で地下鉄にもこんな広告が。
東京からだと広島までが飛行機との競合区間になるのですが、福岡だと大阪・名古屋が
飛行機とシェアを争う区間になりますね。実際天神の街中ではJR西日本が新幹線を
アピールするチラシを配ってました。

地下鉄姪浜を過ぎるとJR区間になり地上を走りますが、車窓から玄海湾沿いの海岸線
見える眺望は素晴らしいですね。

f0116159_8104498.jpg

車両はJR九州でしたが、ドアにはこんなステッカーが。
どこも同じですね。
(偏見だったらゴメンだけど、地方の学生の方がマナーの悪さが目に付きますね。)

駅を降りて目指すお店に向かいますが、街道沿いには「イカ活造り」をアピールする
看板が多く目立ちます。なんだかワクワクします。

f0116159_8154650.jpg

ぐるめ海舟に到着。呼子にもお店があるこの店舗へ入り、いか活造り・いかしゅうまい
などがある「いかづくし会席」を。

f0116159_829868.jpg

「いかづくし会席」でございますよぉ。
いか活造りの他に、いか丼(うにのせ)、刺身、イカと麹味噌の小鉢など充実の内容。

f0116159_8324354.jpg

いかは2パイ供されました。しっかり足は動いてます。

f0116159_8353254.jpg

イカの活造りは透明で透き通ってますよ。
イカの刺身を食べたら、ゲソが残りますよね。

f0116159_8371717.jpg

ゲソはこうやって天ぷらか塩焼きにしてもらえますが、私は天ぷらに。
イカ三昧楽しませてもらいました。東京でこの新鮮さと値段はありえないでしょう。

f0116159_8421463.jpg

店舗前に福岡への高速バスのバス停を発見。SANQパス最後のバスは、昭和バス
からつ号で博多駅まで向かい、福岡空港へ目指します。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-03-25 08:44 | おいしいもの
2008年 03月 24日

福岡 「万十屋」 もつ鍋

f0116159_20165313.jpg

熊本から福岡天神へ到着し、ホテルにチェックインしてから慌ててお店を目指します。
地下鉄「二郎丸」駅を降りて歩いていったものの全然別の道に歩いていた事がわかり
急遽通りがかりのタクシーをひろって到着しました。閉店1時間前でセーフ。
川の堤防沿いに突然特徴的なお店が。。。

f0116159_20411952.jpg

閉店間際なので、お客さんもほぼ食べ終わった感じでした。
もつ鍋は1人前だと少ないので2人前にして、あと「酢もつ」も注文してみました。

f0116159_20361989.jpg

鍋はお店のおねえさんが各テーブルをまわって見てくれるので、お客は鍋に触らなくても
ただ待っていればいいんですね。

f0116159_20425018.jpg

酢もつは食感がいいですね。さっぱり美味しいです。

f0116159_20455240.jpg

「もう食べていいですよー」って言われてから、早速食べます!
見た目はすき焼き風ですな。
で、もつ鍋ってこの味付けもアリだな!美味しいですわ。
もー箸が止まらない。。。。

f0116159_20511438.jpg

全部食べて汁だけを残して(汁は足してくれないので必ず残しておくように)、
シメのちゃんぽんをいただきます。
写真のように少し残してからお願いしたら、もつは硬くなるので全部食べてね。
って教えてもらいました。

f0116159_20532777.jpg

シメのちゃんぽんはスープにからんで美味しいですね。
ごはんをいれて石焼鍋でビビンパ風にするのもいいですね。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-03-24 20:54 | おいしいもの
2008年 03月 21日

熊本 「中華園」 太燕麺

f0116159_11304861.jpg

宮崎から熊本へ高速バス「なんぷう」号で移動します。
車は九州産交バス。「Kyu San Ko」の車体が目立ちます。

f0116159_11341645.jpg

車内は1-2列で一人掛けの席でゆったり移動します。
床は木目板張り風で、フットレスト、レッグレスト、トイレ、テレビ中継がありマラソン中継
を見ながら熊本へ移動します。

f0116159_11402759.jpg

3時間強で終点、熊本交通センターへ到着。すぐ隣の「くまもと阪神百貨店」に移動。
最上階にある「中華園」へ。早速「太燕麺(たいぴーえん)」を注文します。

f0116159_11424445.jpg

見た目は、あっさり塩味のタンメンかな?

f0116159_11554399.jpg

麺が春雨です。スープもあっさりして夜遅くだと有難いなぁ。

f0116159_1255066.jpg

食べたら即隣のバス乗り場で福岡へ移動します。
「ひのくに」号スーパーノンストップ 福岡行きで移動し、もつ鍋を食べに移動します。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-03-21 11:22 | おいしいもの
2008年 03月 20日

宮崎 「おぐら本店」 チキン南蛮

えー雨がざんざん降ってます。
傘も無く、旅行者にはちとツライものがありまして。。。

宮崎一の繁華街「デパート前」(名前がそのまんま)の交差点近く、山形屋裏にある
お店を探します。

f0116159_10551376.jpg

デパートの裏手の路地を入った場所にある「おぐら本店」には入ります。
店内は満席でとりあえず店内で待つ事10分で2階に通されました。

f0116159_1132530.jpg

チキンは大きく、ソースがたっぷり惜しげもなくかかってます。
このソースいい味。強すぎず軽い酸味。

この後、熊本へ向かいます。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-03-20 11:21 | おいしいもの
2008年 03月 20日

宮崎 「大盛うどん」 具入りうどん

f0116159_1027222.jpg

宮崎の朝は、雨が降ってどんよりしています。
宮崎駅裏のホテルから遅めにチェックアウトして、朝ごはん代わりのうどんを食べに。
それにしても宮崎駅は地味だし、駅なんだかよくわかりにくいですわ。

f0116159_10303550.jpg

駅から歩くこと15分。名前もわかりやすい「大盛うどん」へ。
のれんがわかりやすいです。
ここのうどんは特徴があるそうで、とりあえず「具入りうどん」を注文。

f0116159_1034570.jpg

で、出てきたうどんは、かまぼこときざみさつま揚げ。
麺はものすごく柔らかい。箸で持ち上げると切れそうなくらいのやわらかさ。
讃岐うどんが好きならものすごく物足りなく思うかもしれませんが。。。。

f0116159_10392431.jpg

で、つゆがかなり濃い色になってますが、しょっぱくなくどちらかと言えば甘い感じ。
昨夜、鶏の刺身を九州の醤油で味わったら甘く感じましたので、その特徴がよくでています。
病気の時、固い麺の讃岐うどんは食べにくいけど、これなら食べられるかも。

イメージするなら伊勢うどんに近いものがありますね。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-03-20 10:44 | おいしいもの
2008年 03月 19日

宮崎 「ぐんけい隠蔵」 地鶏炭火焼

f0116159_10503234.jpg

鹿児島から宮崎へ移動して、ぐんけい隠蔵へ鶏を食べに行きます。

22時すぎに宮崎に着いたのもそこそこにホテルへチェックインして、あわてて決めていた
お店に連絡してみましたら、まだ大丈夫のようですので予約を入れてタクシーで向かいます。
店の名前を告げると「予約されましたか?」と乗務員から聞かれました。
あらら、結構人気があるお店なんですね。

飲み屋街でタクシーを降り、ここの4軒目の右だよって教えられたもののウロウロ探して
到着しました。この時点で23時前くらい。一人カウンターへ座ります。

もも組み合わせ(たたき、もも焼き、手羽焼き)と刺身3点盛(ささみ、むね、ズリ)を
オーダーしましたが、一人でしたので小でのオーダーも可能でしたので、小でお願い。

f0116159_1144031.jpg

まずは、鶏のたたき。これ美味しいです!
f0116159_1165392.jpg

火の通し方とポン酢の味わいがいいですね。

f0116159_118418.jpg

もも焼きは目の前の厨房から炎が湧き上がる中でできました。
ゆずこしょうはかなり強力なので、味を変えたい時だけに使うのがいいかも。

f0116159_11122334.jpg

骨付きのもも手羽焼きは、食べこたえありですよ。

f0116159_11171452.jpg

刺身3点盛は、しょうゆが九州の特徴でもある甘口と一般的な辛口が用意されます。
お店の方にどっちがオススメが聞いたら、辛口を勧められました。
でも、甘口も特有の旨みがあって刺身に合いますね。

f0116159_11225115.jpg

中でもズリは噛み応えがあり、美味しいでした。

f0116159_11243282.jpg

最後は雑炊で。本当は鶏飯(けいはん)にしたかったのですが売り切れでした。

酒を飲まないで、4千円弱ですみました。
雰囲気よく、味よしで宮崎鶏料理の充実度に満足でした。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-03-19 10:34 | おいしいもの
2008年 03月 18日

鹿児島ラーメン 「鷹」 ・ 「ざぼん」

鹿児島には先程の黒味噌ラーメンもありますが、一般的なのはこちらの2軒。
どちらかといえばあっさりスープのお店が多いですね。

f0116159_9502693.jpg

まずは地元デパートの山形屋さんの裏にある「ラーメン専門 鷹」。
お昼はとっくに過ぎたのにカウンターもテーブルも満席。客の回転も速くて、ひっきりなし
にお店にお客さんが来てますが、麺あげのおかみさんをはじめお店の人は走りまわって
ます。

f0116159_9572219.jpg

鹿児島のラーメン屋さんでは、お茶と一緒に漬物が供されます。
ご飯を頼んでいませんが、これが鹿児島流。あっさり大根のつけものを出すとこ多いです。

f0116159_101366.jpg

鹿児島ラーメンのスープは、とてもあっさりとしたスープのお店が多いです。
同じ九州でも福岡と鹿児島ではかなり違います。
スープにしっかり味わいがあり、実に飲み飽きないスープです。
こんなお店欲しいなぁ。

この後指宿へ行って帰った夕飯もラーメンに。

f0116159_1083654.jpg

鹿児島中央駅脇のアミュプラザにある「ざぼん」に行ってみます。

f0116159_10101018.jpg

ここでもお約束の大根の漬物ですね。

f0116159_1012665.jpg

とんこつなんですが、でもかなりすっきり味ですね。

f0116159_10152031.jpg

本来だと高速バスで宮崎入りする予定でしたが、指宿へ寄っていたら最終バスが
終わり、急遽駅近くのチケットショップ買ったきっぷを使い、JRで宮崎へ向かいます。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-03-18 10:17 | おいしいもの
2008年 03月 18日

鹿児島 「三平らーめん」 黒味噌らーめん

妙見温泉から鹿児島空港を経て鹿児島中心部に到着したのが12時半。
鹿児島入りしたのは、ここに食べに行きたかったからでした。

f0116159_85318.jpg

以前に訪れた場所から移転してキレイになってましたね。
昔は東京の大久保にも出店してましたが、今では鹿児島だけですね。

f0116159_93764.jpg

味噌の濃さが選べますが、ここは濃い目をオーダーしてみました。
じゃなきゃココに来た意味が無いほど、ここのラーメンは特徴があります。

f0116159_932056.jpg

レンゲですくうとドロドロの味噌スープが。
札幌ラーメンなんぼのもんじゃい!って感じですが、意外とクドくない味です。
好きな人にはしっかりファンがつきそうなラーメンであります。
ごはんにはとても合いますよ。

f0116159_9384065.jpg

食べ終わると、どんぶりにはこんなメッセージ。
どこの味噌ラーメンでもない、三平らーめんはここ鹿児島しか食べられない貴重な味。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-03-18 09:40 | おいしいもの