<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 30日

旅で東北を支援しよう!4 久慈駅 「三陸リアス亭」 うに弁当とホタテそば

久慈駅に戻ってから、今回のお目当てであった「うに弁当」を引き取りに駅構内にあるおそば屋さん、三陸リアス亭さんにお邪魔します。

f0116159_71922100.jpg


うに弁当は限定20個なので、午前中までに売り切れになることも多く駅弁マニアには幻の弁当に。
数日前に電話予約をしてお取り置きしてもらいました。

お弁当は後でいただくことにして、ホタテそばをお願いしました。

f0116159_7251443.jpg

ホタテがどーんと存在感があり、シンプルなおそばです。

リアス亭さんのお母さんと少しお話をさせていただきました。
うに弁当の原料を確保するのがとても難しく、今後は数を縮小することを検討するかも。
養殖わかめが津波で流されたので、復活するまで数年は必要になりそうなこと。
様々なご苦労を聞くことができました。


f0116159_7431472.jpg

さて、宿でうに弁当をいただきました。
中身が片寄っているのは、私の持ち運びでやってしまいました。
人気駅弁にふさわしく、うにいっぱいのお弁当。美味しかったでした。

JR八戸線も災害で鉄路が不通になっていて、久慈駅の利用も減っていてリアス亭さんの利用者も減少しているのかもしれませんが、なんとか久慈駅のシンボルとして存続していただきたいです。
[PR]

by shinshin-blog | 2011-06-30 07:35 | おいしいもの
2011年 06月 30日

旅で東北を支援しよう!3 「三陸鉄道・北リアス線」 乗って支援

3月の東日本大震災で、線路や橋脚の流出で現在も一部区間のみ運転の三陸鉄道。
復旧には相当の費用と期間が必要です。

f0116159_6244724.jpg

乗車した6月19日時点、3駅だけ復旧させ運転している現状ですが、現状を確認したくて乗車してみました。

f0116159_6314373.jpg

f0116159_6365669.jpg

「災害復興支援列車」としてのダイヤが組まれています。

f0116159_6404427.jpg

f0116159_6431163.jpg

久地駅から2つ目の陸中野田駅までの乗車でした。
往復たったの600円ですが、乗車してせめてもの支援をしてまいります。

f0116159_6491417.jpg

陸中野田駅を降りて、少し歩けば。。。

f0116159_723641.jpg

それでも陸中野田駅では道の駅のだが、向かいのお魚センターでも営業されていました。
なので遠慮せず観光として三陸鉄道を利用して、こうしたお店で買い物をしてもいいかと思います。

f0116159_775237.jpg

この先、陸中野田~小本まで災害不通になっていますが、時間をかけてでも全線復旧して地元の生活を再開していただきたいです。
[PR]

by shinshin-blog | 2011-06-30 07:10 | 東日本大震災
2011年 06月 24日

旅で東北を支援しよう!2 久慈(岩手) 「らーめんの千草」 カツらーめん

久慈市まで、八戸から八戸線と代行バスで行こうかと思いましたが、二戸駅からバスで入ったので予定より早く到着です。
せっかくなので、前に通っていたお店へ行くことに。

f0116159_22561024.jpg

久慈駅前から徒歩で、らーめん千草さんに寄ってみました。
以前、横浜市のラーメン博物館に出展されていたお店で、お昼時には行列でした。

f0116159_2333353.jpg

お店の奥にも待っているお客様が。
どうやら裏からも出入口があるようで、次から次にお客様が。。。。

f0116159_23122421.jpg

メニューを見て、気になった「かつらーめん」を注文。
カツらーめんは他のお客様も注文されていました。人気メニューのようですね。

f0116159_23244373.jpg

カツらーめん、意外にもあっさり。
スープに影響もなく、とても食べやすいです。

f0116159_23261525.jpg

チャーシューは豚ではなく、鳥を使用でこれがかなりウマイ!
ごはんも頼んだのですが、漬物うまかったです。さすがでした。

この後は、三陸鉄道の復興支援列車に乗車します。

※らーめん千草については、こちら

・らーめん千草
岩手県久慈市二十八日町1-10
TEL 0194-53-6997


[PR]

by shinshin-blog | 2011-06-24 23:14 | おいしいもの
2011年 06月 21日

旅で東北を支援しよう!1  「三陸鉄道」を目指し久慈市へ

3月11に発生した東日本大震災により震災された皆様へお見舞い申し上げます。
被災地のより早い復興をお祈り申し上げます。

東日本大震災から100日が過ぎました。

f0116159_11234443.jpg

個人でできる支援はいろいろしましたが、支援の方向を変えて私なりの支援を東北へ行ってまいりました。
それは現地の産業・ホテル・食堂・観光など、経済の活性化につながればと思い旅をすることが私なりの支援です。

f0116159_11333855.jpg

まず、大津波で線路や高架橋など流失し、鉄道の存続が困難な三陸鉄道を乗車するために岩手県久慈市へ向かいました。

通常であれば新幹線で八戸、そこからJR八戸線で久慈市へアクセスするのですが、八戸線も一部区間で震災による運休で代行バス利用が現状です。

f0116159_11392082.jpg

そこで新幹線で二戸駅で降り、そこからJRバスで久慈市へ向かいました。
二戸駅に初めて降りましたけど、開放的ないい駅ですね。

f0116159_11425137.jpg

そこからJRバス「スワロー号」で、1時間ちょっとかかりますが久慈までスムーズなアクセスが可能です。

f0116159_11472655.jpg

三陸鉄道・北リアス線の久慈駅に到着しました。
まだ列車まで時間がありましたので、近くの有名ならーめん屋さんに向かいます。
[PR]

by shinshin-blog | 2011-06-21 11:49 | 旅行
2011年 06月 20日

東北から

f0116159_2159128.jpg

東北2日間、慌ただしい日程でしたが、今は新幹線の車内から書いてます。
今日は気仙沼でしたが、現地に行ったから感じる事、いろいろ思うことが多くて、行って良かったかと思ってます。
また、何度でも現場へ足をはこびたい。
[PR]

by shinshin-blog | 2011-06-20 21:59 | その他
2011年 06月 13日

F1カナダGPは、壮絶な結果に

f0116159_6413578.jpg

F1カナダGP、地上波としては珍しい生中継。
せっかくなので生で観戦しましたが、なんという凄まじい結果でした。

地上波は午前4時25分で終了、そこからはネットで最後まで観戦しましたが。。。
レース終わりが日本時間の午前6時頃。4時間のF1は、さすがに疲れました。

たら。。。れば。。。 ではないけど、可夢偉選手には、チャンスがあったのでモノにしてほしかったという思い。
でも、ザウバーでの現状を考えれば最大限の事はやり尽くしたのかもしれませんね。

ともかく現地にいらした方、生で観戦した方、お疲れ様でした。
でも、このレースは一生語れるレースだったかもしれませんね。
[PR]

by shinshin-blog | 2011-06-13 06:48 | F1
2011年 06月 12日

鈴鹿へのアクセスを検証してみた スカイマーク「中部~羽田」 鈴鹿でゆっくり、快適に東京へ

鈴鹿サーキットでレース観戦後、いつもと違うルートで東京方面へ戻る実験をしてみました。

スカイマークが今年から就航した「中部(セントレア)~羽田(東京)」便が就航。
かなり真夜中のフライトですが、逆に鈴鹿での滞在時間が増えると共に名古屋方面の行列を避けるルートとしても使えたり、他のメリットも感じましたので、ちょっとご報告しますね。

鈴鹿でレース観戦後、松阪へ移動し松阪牛で夕食を食べてから津へ戻ったあとのことです。
(松阪~セントレア行きの船便もあり、時間も遅くまで設定されています。)

・ルートは、津駅(バス)~津なぎさまち(高速船)~セントレア(中部国際空港)~羽田(スカイマーク)。
・想定、サーキットを遅めに出て、できれば食事を済ませて、23:40発スカイマーク62便で羽田へ飛行機で移動。

津駅からは20時発の高速船に接続するバス(最終バスは、19:27津駅発で200円)があります。
タクシーなら、15分くらいで1700円前後で高速船乗り場まで移動できますよ。
f0116159_8251672.jpg


※F1開催時にこのバスに乗るには、鈴鹿サーキット稲生駅を19時までに出発する列車に乗車する必要があります。
また、津からタクシー利用であれば、鈴鹿サーキット稲生駅20時までに出発する列車で21時発のセントレア行き高速船にも接続可能。

f0116159_903182.jpg

高速船で津からセントレア(中部国際空港)へ移動。

f0116159_97225.jpg

到着したら、空港内の銭湯でさっぱりしたい。でも21時入店までなので、急ぎます。
船着場から空港ビルまで長い通路を移動、エスカレーターで1フロア上がり、右折して「ちょうちん横丁」のさらに奥までダッシュ!

f0116159_911463.jpg

なんとか間に合いました。22時までは利用できるので、お風呂でさっぱりのんびり。

f0116159_915228.jpg

出発までまだ1時間半以上あります。
とりあえず、カウンターへ手続きを済ませておきましょう。

f0116159_9205278.jpg

セルフチェックインで簡単に済ませたけど、セキュリティーが出発90分前しか開かないので、ここでも待ちぼうけ。

f0116159_9301786.jpg

ゲートをくぐったら、ネットが無料開放されてました。
まだまだ時間があるので、ここでゆっくり時間まですごしてます。

f0116159_939673.jpg

しかし、待っててもお客は片手で数えるくらいしか見えません。
4人の女性グループもいましたが、どう考えても違うっぽい。

f0116159_9342112.jpg

やっぱりガラガラ。。。180人乗りですが、乗客は8人で確定。
そのうち4人は、仕事を終えて回送扱いのCAさん。なので、お客は実質4人。

f0116159_9434615.jpg

羽田へ着陸後、延々と地上を走りゲートから降りたのは25時近く。
通路には我々しかいなくてひっそり。

すでに電車・バスは終了。タクシー乗り場に向かいますが、方面別に乗車の列が分かれます。
家には4000円ちょっとで到着しました。荷物が多いと楽ですね。

空港の駐車場にクルマを泊めておけば、さらに楽に家まで帰れそうですね。

<追記>
なんと羽田~中部便が5月31日で休止になりました。
たった4ヶ月で打ち切りとは。。。さすがスカイマーク、クオリティー。
[PR]

by shinshin-blog | 2011-06-12 09:53 | 旅行
2011年 06月 05日

Red Bull Energy for Japan 元町をF1が駆け抜けた

f0116159_14552119.jpg


6月5日、朝9時過ぎに日本の公道を初めてF1が走りぬけました。
Red Bull Energy for Japanの一環として、元町商店街協力などの協力で公道走行が可能に。

f0116159_1562226.jpg

朝5時半に元町プラザ近くで場所取りをしたのですが、情報を聞いて場所を変更。
ゴディバショップ前の最前列を確保し、その時を待っておりました。

人垣は歩道を埋め尽くし、開始予定の1時間以上前から入場規制となるほどの混雑ぶり。
ブルーシートをはがし、場所を近くの方々と譲り合って待機しました。

f0116159_15173934.jpg

直前になり商店街を2往復する予定が1往復のみとなってしまいましたが、ピエール北川さんの観客を引き付ける盛り上げ方と間近のF1が駆け抜ける光景に観客も興奮。
ブエミの走りに拍手喝采で幕となりました。

ただ、デモランの後のショーカー展示は、混雑により中止に。
横浜銀行前でのチャリティーTシャツ販売は、警察の指導要請により中止とまりました。
(その後、12時過ぎに現地で販売をされたようです。)

関係者の皆さん、レッドブルの皆さんのおかげで素敵な1日になりました。
ありがとうございます。
[PR]

by shinshin-blog | 2011-06-05 15:20 | F1
2011年 06月 02日

Red Bull Energy for Japan - Motomachi 観戦スポットはここ!

f0116159_20403755.jpg

6月5日、横浜・元町ショッピングストリートでF1マシンが日本初公道を走行します。

F1が走る場所としては、なかなかクセのある場所。
観戦ポイントを絞って紹介しようと思います。

f0116159_20412112.jpg

みなとみらい線、元町・中華街駅の元町方面改札口(5番出口)から出ればすぐに元町プラザへ。
コースの反対側は、JR根岸線、石川町駅が便利です。

f0116159_20423136.jpg

商店街では、看板らしいものはこれくらいでした。
画期的な企画なので、もう少しあってもいいかとは思うのですが。

f0116159_20425928.jpg

コースはクルマ1台くらいの幅。走り抜けるにはちょっとせまいです。
逆にいえば、これだけ近くでF1サウンドを聞ける機会はないかと。

かるく曲がりくねっているので、挙動を見るにはいいポイントかと。

f0116159_21173476.jpg

車道の路面が気になりますが、喜久家ベーカリー前の十字路は路面の中央が盛り上がっているので、ここも走行できになるポイント。

f0116159_21303958.jpg

コース端に位置する元町プラザ前は、広いスペースもあるのでイベントはここが中心になるかと。

ともかく、5日が楽しみです。
[PR]

by shinshin-blog | 2011-06-02 21:21 | F1