<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 29日

Indy JAPAN the FINAL 参戦します

f0116159_823989.jpg

去年、初観戦したもてぎでのIndyJAPAN。
土曜日のメガウェブでモビリティランドの担当者さんと話をしていて急に行きたくなりまして、日曜日にモビリティランドへツアーの申し込みをしたけど、前日で締め切り。
別のツアーで近所から出発する設定があったので、申し込みしておきました。

日帰り弾丸ツアーですが、自由席で楽しもうかと思います。
[PR]

by shinshin-blog | 2011-08-29 08:06 | クルマ
2011年 08月 28日

MEGA WEBフェスタに寄ってきました

f0116159_9463334.jpg

昨日、お台場にあるMEGA WEBでのイベントに寄ってみました。

モビリティランドでのブースで所用を済ませてから、試乗コースに出てデモランを観戦。
特に気になっていたのは、EV車のデモランを見るのが目的でした。

f0116159_9492666.jpg

日産リーフ・NISMO RCカー、ストレートの加速感がハンパないです。
ブレーキになるとキューンって音がするのは、回生ブレーキなんでしょうか?
ギューンって音を聞くと改めてEVカーらしさを感じたのとF1もこうなるのかと感じました。

しかしモンスター田嶋選手、アクセルがんがんに踏み込んでいるのがよく伝わります。
走り終えての表情がとても楽しんでいるのがいいですね。

f0116159_9574272.jpg

テスラ・ロードスター、こちらは静かだけど加速感もなかなか。
日本車でもこれくらいのデザインなEVカーが出て欲しいですね。
[PR]

by shinshin-blog | 2011-08-28 10:01 | クルマ
2011年 08月 24日

田代島への旅 進めてます

3・11の東日本大地震、宮城県石巻市に離島にある田代島でも津波による被害がありました。
漁業に関する施設、船、養殖かき棚の流失や観光資源の被災など、多くの被害に遭われています。

田代島は、ねこがいる島として有名になり、観光での経済効果が発生した矢先での震災。
高齢者も多く、漁業への復興をするにも多額の費用が不可欠です。

現在、田代島 一口復興支援基金「にゃんこ・ザ・プロジェクト」での支援基金も立ち上がっています。
基金の詳細につきましては、こちらを参照ください。


観光で成り立つ島では現地に行ってお世話になって、お金を気持ちよく落とすことが必要ではないか?
被災で大変かと失礼承知の上で、田代島へと行くことに決めました。

現在、民宿の多くは営業をしていない状況でしたが、とある民宿で1泊できることになりました。
今は、それに向けての調整をしています。

久慈市、気仙沼市、石巻市、仙台市、福島市。。。地震などでの影響のあった町へお邪魔しておりますが、ボランティアでもなく旅で何かを感じて身近に思えることをこちらで報告できればと思ってます。
[PR]

by shinshin-blog | 2011-08-24 18:50 | ねこ
2011年 08月 21日

Fanvision(旧カンガルーTV) 注文しました

f0116159_18573831.jpg

F1日本GPに向けて、Fanvision (旧称 カンガルーTV)のオーダーを済ませました。

去年、一昨年は、日本代理店経由で注文していましたが、円高で差があるのでホームページで。

カートに入れて、Paypalを通してその場でカード決済。55ユーロ(約6500円)でした。
すぐにメールがきて、そのままバーコード付のバウチャーが添付されてました。
昔はバウチャーが届くまで、ちょっと時間がかかってヤキモキしていましたけど、これは楽ですわ。

チケット、ホテルの手配は済ませたので、あとは鈴鹿入りする時の夜行バス。
いつもの便、いつもの席でオーダーしようと思ってます。
[PR]

by shinshin-blog | 2011-08-21 19:19 | 2011 F1日本GP 鈴鹿
2011年 08月 13日

キングオブ深夜バス「はかた号」 福岡→新宿 14時間半プレミアムシートの旅

f0116159_0205863.jpg

ちょっと古い旅ですが、1月に福岡から東京へ戻る時にバスで戻ってきました。

福岡・天神バスセンター19時出発し、博多バスターミナルに寄ったら新宿西口に翌朝9時半頃到着するまでノンストップで14時間半の長旅。日本でも有数の長距離夜行バスは、「キングオブ深夜バス」の呼び名でも有名になりました。

もっと安くて早い飛行機や新幹線。そしてツアーバスもありますが、わざわざ「はかた号」ご指名で利用したのは、最上級のサービスを誇るプレミアムシートに乗ってみたかったこと。そして、夜行バス乗りとして、一度ははかた号でやられてみたかった。

f0116159_2313251.jpg

前もって東京からインターネット予約「楽バス」で予約後、新宿西口の京王バスターミナルで出向いて支払いと発券。窓口から電話でにしてつバスで確認しつつ手書きでのプレミアムシート券とレシートっぽい乗車券を発行してもらってます。

f0116159_0215178.jpg

夕食を早めに済ませてから天神バスセンターに到着。
途中で解放休憩があるとは聞いたものの飲み物とつまむものを用意しておきました。

f0116159_0342447.jpg

f0116159_0345229.jpg

各方面へのバスが慌しく出発する中で、2階建バスのはかた号が到着。
2階前方の1列目と2列目の4席(席は左右1席づつ)なので、2階前方へ。。。

f0116159_0471078.jpg

手前の単独席がプレミアムシート、その後ろ1-2列席がビジネスシート。
1階席は2-2列席のエコノミーシートです。
プレミアムシート19,000円、ビジネスシート15,000円、エコノミーシート8,000円の値段設定となっています。

f0116159_0541251.jpg

シート幅、シートピッチ、リクライニングも深く倒れてレッグレストとオットマン付。ワンセグテレビ、コンセント、ドリンクやタオルなどのアメニティーサービスもありプレミアムの名前にふさわしい乗り心地でした。

博多バスセンターを出てから丁寧なご挨拶を受けて、交代運転士さんからシートや装備品の使い方を教えていただき、耳栓やアイマスクなどのアメニティーと飲み物とSOYJOYをもらいました。
普段の夜行バスと違いかなりゆったりとしたシートは、想像以上に楽でしたよ。ワンセグテレビは県境ごとに設定を変える必要はあるものの、快適なバス旅ですね。

山口県内のサービスエリアで1回目の休憩。そこから朝の諏訪湖サービスエリアまでは消灯となります。休憩中に運転士さんが通路にカーテンをセッテイング、これで隣や周囲の視線から隔離されて、プライペートな空間が出来上がります。

f0116159_2104059.jpg

九州から中国道、名神、中央道を通過して、諏訪湖サービスエリアでの2度目の休憩で朝を迎えました。プレミアムシートとはいえ、長時間の乗車でちょっと車外に出て体を動かします。

飲み物を補充して戻るとカーテンの仕切りが外され、前方のブラインドもオープンにしてからは東京までの残りを景色を見つつ中央道で新宿へ向かいます。

f0116159_2181380.jpg

初台出口で高速から降りますが、真正面に見えるNTTドコモ代々木ビルの光景は、自分が初めてニューヨークの空港からマンハッタンに向かう摩天楼の光景とダブって見えましたよ。

f0116159_2252758.jpg

ほぼ定刻の朝9時20分頃に新宿駅西口に到着。
14時間オーバーの長距離でしたが、疲れはあまり感じませんでした。

東京~名古屋のドリーム号でも疲れることがありましたが、はかた号のプレミアムシートは値段は高めながらもそれだけの付加価値は十分にあると思います。
[PR]

by shinshin-blog | 2011-08-13 00:58 | 旅行
2011年 08月 08日

名古屋 「カプセルキャビン プチナゴヤ」 駅近の貴重な格安宿

先日、名古屋へ行った時に変わった宿を利用してみました。

f0116159_8382368.jpg

名古屋駅から徒歩5分ほど、ルーセントタワー向かいのガード脇にある「カプセルキャビン プチナゴヤ」。
カプセルホテルだけど、今までのカプセルホテルとはちょっと違うみたいです。
じゃらんで予約。アメニティーのないプランとポイント併用で3千円弱で宿泊できましたよ。

f0116159_8552059.jpg

エレベータで3階のフロントでチェックイン。普通のカプセルならロッカーで着替えてからカプセルへ向かうのですが、ここはそのまま部屋へ向かいます。

ドアは無く、ブラインドを開けて入室するとロッカーと机。そして、カブセルの片方を独占利用できます。
通常のカプセルホテルなら上下に同じ向きのカプセルが横に長く広がるのですが、ここはカプセルの向きを部屋で分けているので、半個室感覚で利用できるのが大きいですね。

f0116159_922624.jpg

ありがたいのが、小さなデスクながら電源が2つ確保されているところ。
普通のカプセルでは電源確保は困難。ビジネスホテルでも1つだけしかないような宿もある中で、立派な事ですね。さらに大きなスーツケースや荷物も手元において置けるので、使い勝手のいい宿かと思います。

f0116159_98674.jpg

テレビはカプセルで引き出してから使用します。
写真はアナログ放送の画面ですが、先日の宿泊はちゃんと地デジ対応済みでした。
ただ、リモコン2つ使わないと調整できないのはとても不便でした。

f0116159_91381.jpg

ここではお風呂がなく、シャワーブース2つが用意されています。
洗面台も小奇麗にされているので、とても気持ちよく利用できました。
※エコプランの場合、タオル、浴衣、歯磨き等のアメニティーはありませんので、各自で用意の必要があります。

シングル10室、ツイン(2段ベッド)1室しかないので、宿泊数はとても少なく館内は割と静かです。値段も駅から至近距離なのに格安なので、満室のケースを多いようですね。
普通のカプセルやまんが喫茶よりちょっと出費すれば、いいお宿かと思いますよ。

※カプセルキャビン プチナゴヤの詳しくは、こちら


・カプセルキャビン プチナゴヤ
名古屋市西区名駅1-1-16 横田東ビル3F
※名古屋駅から徒歩5分、名古屋中央郵便局(名古屋駅前分室)裏、ルーセントタワー向かい。


[PR]

by shinshin-blog | 2011-08-08 09:34 | 旅行
2011年 08月 05日

浜松 「八百徳本店」 お櫃鰻茶漬け 

先日、土用の丑の日にうなぎを食べに出かけてきました。
せっかくなので、浜松まで。。。

f0116159_21315164.jpg

浜松駅のすぐ近くにある八百徳本店さんへ。
ビルになっていて、相当なうなぎ御殿の雰囲気が漂います。
16時過ぎに入店したのですが、営業していてありがたかったです。

f0116159_21371596.jpg

まずは肝焼きを。
苦味がありますが、タレがさっぱり目なので、合いますね。

f0116159_21395442.jpg

そんなに待たないうちに、お櫃鰻茶漬け(2750円)がきましたよ。
大盛り(+200円)でお願いしたので、お櫃の蓋が閉じられません(笑)。

f0116159_21442718.jpg

おかげで、うなぎもごはんもパンパンです。

f0116159_21475067.jpg

名古屋のひつまぶしの様に、最初はそのまま。2杯目で薬味をのせて、3杯目はお茶漬け。
うなぎそのものは、とても美味しく味わいましたよ。

気になったのが、お茶漬けの出汁。
かつおだしだったりお茶だったり、名古屋でもお店によって個性があるのですが、ここでは昆布茶かな?
ちょっと好みではないかも。でも、個性があるのもまたよしですね。

・八百徳本店
静岡県浜松市中区板屋町655


[PR]

by shinshin-blog | 2011-08-05 21:56 | おいしいもの