<  2011年 09月   >この月の画像一覧

  • 水曜どうでしょう吉祥寺東急討ち入り
    [ 2011-09-29 09:32 ]
  • 田代島 旅日記 漁師とネコの光景
    [ 2011-09-24 12:55 ]
  • 夜間市内無料巡回バス、土曜日は要注意!
    [ 2011-09-23 14:26 ]
  • 白子駅~鈴鹿サーキット シャトルバス時刻表
    [ 2011-09-23 13:59 ]
  • INDY JAPAN THE FINAL 見届けてきました
    [ 2011-09-20 21:42 ]
  • もてぎお疲れ様でした
    [ 2011-09-18 18:42 ]
  • 田代島 島日記 ネコを探して歩いてみました
    [ 2011-09-17 01:17 ]
  • 田代島 旅日記 島へのアプローチ
    [ 2011-09-13 10:56 ]
  • 田代島をあとに
    [ 2011-09-10 09:06 ]
  • 田代島にいます
    [ 2011-09-09 12:16 ]

2011年 09月 29日

水曜どうでしょう吉祥寺東急討ち入り


おはようございます。
今日は水曜どうでしょう吉祥寺東急さんの初日ですが、どうでしょう藩士の行列がエライことになってます。
スタバの後方で大体300人は並んでいるかと。

最後尾までステッカーは間に合うのかな?

<追記>

その後、行列はどんどん長くなっていき吉祥寺東急さんの敷地を囲むように。。。


開店時間を早めて階段から誘導されるとonちゃんがお出迎え!

グッズ売り場の8階まで階段を少しずつ進んでいきます。
階段で並んでいる間にもどうでしょうスタッフさんから、体力温存のやさしいアドバイスを。

8時半くらいにGAPの前から並んで8階のグッズ売り場にたどり着いたのは11時すぎ。
グッズはまだ残っているか心配でしたが、リストアップしたモノは確保出来ました。特にどうバカグラスは残り2個でなんとか寸前で確保。


すぐ屋上へあがり500円のくじにトライ。ここでも行列が。。。
結果はonちゃんグッズ2個とトリオザタイツ・パスケース青が当たりましたよ。

そして。。。
水曜どうでしょうといえば、この人も奮闘してましたよ。


水曜どうでしょうの文字体を作られた、BGBEEの浜田二朗さん。
500円ですきな文字を一筆入魂で、その場で書いてくださいます。


相当な行列でしたが、黙々とそしてサラりと私達に語りかけながら一筆を。


2枚書いていただき、こんな一筆にしてもらいました。
「はかた号制覇」は、先日完乗してきたので。

2階には水曜どうでしょうの展示がありましたが、こちらは現地で見に行ってみてくださいませ。
■  [PR]

by shinshin-blog | 2011-09-29 09:32 | 水曜どうでしょう | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 24日

田代島 旅日記 漁師とネコの光景


朝5時に起きて、民宿近くの仁斗田漁港に出かけてきました。
小さい漁船が海から戻ってくる頃を知っているかのようにネコがあちらこちらから出てきます。


船が近づくとしっぽを立てて、そわそわし始めました。


ネコ同士微妙な距離感があり、縄張りもあるのでしょうか。
右から来たネコに真ん中のネコが威嚇をしていますね。
いいポジションでもあるのかな?


刺し網に掛かった魚を外す作業の頃には、周りをネコが囲みます。
写真には写っていませんが、漁師さんの後ろにもネコが待ち構えてますよ。

魚を見たら飛び掛ってもよさそうですが、田代島のネコ達はじっと待っています。


おこぼれを切り分けて待っていたネコたちへ分け与えます。
行儀のいい微笑ましい光景ですね。


次の船が着たらネコたちがお出迎えです。


このネコは切り身を咥えて集落へ向かって歩いていきました。
子供にでも分け与えるのでしょうか。


まるごとゲット!いいなー


ごはんに夢中になっているネコに昨日お会いしたフランスからボランティアで来られた獣医さんと写真家の田中さん、「にゃんこ・ザ・プロジェクト」のメンバーさんがネコを捕獲して、予防接種等の処方をして下さってます。

そんな朝の光景を東京新聞の女性記者さんが立会い、漁師さんや活動されているみなさんに取材されていました。正に歩いて記事にする地道な取材光景でした。
※平成23年9月18日・19日東京新聞紙面「あの被災地を忘れない」欄です。機会がありましたら、探して一読していただくと現状を判るかと思います。


島のネコたちは、体は小さいけどいい表情をしています。


食べたらあちらこちらでゴロリ。
野良なので触ることは出来ませんが、危害を加えないと理解してくれれば傍でリラックスしてくれます。
こうした光景もまたこの島へ来たくなるのですね。


網から外した魚は漁師さんの名前入りのクーラーボックスに入れて、朝の網地島ライン・マーメイド号が来るまで待ちます。
船が来るまでは、獲れた魚を見比べたり雑談したり。。。


朝のマーメイド号は接岸されるとすぐにクーラーボックスを船内へ乗せられて石巻港へ。
こうして田代島での漁業が成り立っています。

この光景、島で泊まらないとみれない贅沢な瞬間です。


ただ、番屋小屋が倒壊していたり、ガレキが山積みにそのままであったり、従来のフェリー乗り場が地盤沈下と津波によって崩壊して使えなくなったり問題山積な現実もあります。

島は少しづつ再生を目指して、歩き出したばかりです。
でも、島の魚を食べたり民宿を利用したりすることで島への復興のお役に立てられることで、応援はできるかと思います。

宿のおかみさんからも今後も引き続き動向を見続けてほしいと言ってくれました。
島の事を教えてくれたり、素晴らしい家庭的な食事と温かいもてなしに感謝です。

田代島へお越しになるみなさまへ

田代島では猫への餌付けが禁止されています。島の自販機は現在故障して使えません。観光客が利用できるトイレも滞在中は見つかりませんでした。自分自身で食料と飲料はせめて用意しておくと慌てません。船は天候によって欠航になって何日も島で足止めになることもあります。
いろいろとありますが、復興へのお手伝いが観光客で出来ることもありますので、田代島を訪ねていただきたいです。
Tags:# 
■  [PR]

by shinshin-blog | 2011-09-24 12:55 | ねこ | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 23日

夜間市内無料巡回バス、土曜日は要注意!

毎年、鈴鹿サーキット~近鉄平田町駅~ベルシティを巡回する夜間無料巡回バス。

平田町駅周辺のホテルや夕食に行ったり、ベルシティへの食事や買い物、隣のロックタウンにある温泉花しょうぶの湯でお風呂を利用するのに重宝する巡回バスですね。

ただし、今年は例年と違い曜日によってバスルートが変わります。
特に土曜日は鈴鹿サーキットには立ち寄りません。

サーキットで夜間に前夜祭やイベントで遅くまで滞在する場合ご注意ください。

・金曜日 鈴鹿サーキット発着~フレスポ鈴鹿~近鉄平田町駅~ベルシティ(17:00~最終バス・鈴鹿サーキット21:40発)
・土曜日 ほんごうモータープール駐車場発着~フレスポ鈴鹿~近鉄平田町~ベルシティ(17:00~最終バス・ほんごうモータープール駐車場発21:40)
※土曜日の無料巡回バスは、鈴鹿サーキットに立ち寄りません。

詳細につきましては、こちら(PDF)で確認を。

・有料の白子駅行シャトルバスの土曜日最終は20:00予定です。
Tags:# 
■  [PR]

by shinshin-blog | 2011-09-23 14:26 | 2011 F1日本GP 鈴鹿 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 23日

白子駅~鈴鹿サーキット シャトルバス時刻表



近鉄白子駅と鈴鹿サーキット間のシャトルバス時刻はこちらです。

・白子駅→鈴鹿サーキット
10月6日(木)AM6:30~17:25
10月7日(金)AM6:00~17:25
10月8日(土)AM6:00~17:55
10月9日(日)AM6:00~17:55

・鈴鹿サーキット→白子駅
10月6日(木)AM9:50~18:00
10月7日(金)AM9:50~18:00
10月8日(土)AM8:50~20:00
10月9日(日)AM8:50~21:00

※出発間隔は混雑状況により増発対応されます。
片道 大人380円 子供190円
Tags:# 
■  [PR]

by shinshin-blog | 2011-09-23 13:59 | 2011 F1日本GP 鈴鹿 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 20日

INDY JAPAN THE FINAL 見届けてきました

栃木県茂木町へレースを見に出かけてきました。


インディジャパンは、ツインリンクもてぎのオーバルコースを使用していましたが、3月の東日本大震災でオーバルコースや施設の一部が損壊、補修をしたもののオーバルコースでの開催を断念し、ロードコースでの開催と今年でインディカーレースの打ち切りを発表していました。


去年よりも観客が多い。。。公式パンフレットを探していましたが完売。
屋台も自販機も行列で、これだけお客様が来てくれたのに今年最後は残念ですね。

サーキット入りが12時過ぎていたので、パドックパスを受け取ってあわてて場内へ。
レース中盤あたりからは、ここのピット上で観戦してました。


ファイアストンの作業場に置かれていたタイヤホイールに見覚えのある番号が。


佐藤琢磨選手使用のホイールでした。
じっくり眺めていましたが、なかなか興味深いものでしたよ。

とりあえず2コーナーから5コーナーを見渡せる第1パドック裏のピット上にあがってスタート待ち。

日本国歌・アメリカ国歌独唱の後には今年も航空自衛隊百里基地からF4FJ戦闘機2機がゆっくりとしたスピードでコース上を通過。


3コーナー手前で金網越しに見えるポイントを見つけて移動。
コースからは数メートルくらいの直近ポイントでした。早速コンデジで流し撮りをしてみました。
金網越しなので、こんな感じです。


じゃあ金網に被らないで撮影してみましたが、これが限界でした。


再び第1パドック上から観戦、ここは眺めもなかなか良かったのですが。。。


ビクトリーコーナーの外側に縁石がないので、コースオフすると砂塵が舞い上がり風でこちらへ流れてきます。
レーサーとしても砂塵の直後に通過する車は、見えにくく危なかったかと思いました。


スコット・ディクソンが優勝したのを見届けて、少し休んでからパドックへ降りたら
佐藤琢磨選手がファンの為に長い間サインに応じていました。
7位浮上も終盤で11位になってしまいましたが、ファンと向き合う彼にとても親しみを感じました。

でも、ゆっくり休んでもいられなくて帰りのバスが16時出発。
何とか乗り込んで渋滞にハマりつつ家に帰ってきました。

帰りに高速道路のSAでは、もてぎ帰りと思われる人々の群れ。
周辺の経済効果も考えると今年限りなのは、何とも残念ですね。
■  [PR]

by shinshin-blog | 2011-09-20 21:42 | クルマ | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 18日

もてぎお疲れ様でした


ツインリンクもてぎへIndyJapan finalを観戦してきました。

暑くて観客も多くて、これで今年で終わり?って思うくらい楽しんできました。

写真はピットレーン入口を過ぎた最終コーナーエンドですが、縁石がアウト側に無いので、土煙があがりちょっと怖かったですね。

■  [PR]

by shinshin-blog | 2011-09-18 18:42 | その他 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 17日

田代島 島日記 ネコを探して歩いてみました


朝のマーメイド号で田代島・仁斗田港へ入港します。
日によっては大泊への入港になる時もあるみたいですが、無事に民宿に近い場所で助かります。


港の開発センター前で、第一島ネコ発見!指を差し出すとスリスリしてきます。
イスに座ってまったりしていたら荷物のそばででゴロリ。


お世話になる民宿で荷物を置いてから、そばにいた子猫さん。
さすがに怖がりなので、茂みからこっそりこちらをうかがってました。


せっかくなので、持参したヒモで遊んでみました。
エサを与えなくてもネコたちとコミュニケーションはとれますよ。


猫神社は右ですな。舗装されている道ですが、残暑でシンドイですが歩きます。


途中、ネコたちが集まるお宅をみかけてご挨拶させていただきました。
にゃんこ・ザ・プロジェクトで活動の一環で、ネコたちへの予防接種とレボリューションのスポット投薬をされていました。
とはいえ、ノラねこさんを捕獲して注射や処置をするのは一苦労。


厚手の手袋でガードしてから、たもでネコを捕獲します。
「田代島猫景色」の著者で写真家の田中さんが捕獲し、ドイツ在住でボランティアで島に来られた獣医さんが処置をします。
炎天下の中で猫さんを捕獲しようとしては逃げられたり、なかなかのご苦労です。
ネコたちへの投薬費用もかなり費用がかかるし、獣医さんが島へ来てくださるのも有難いですね。
こうしてプロジェクトの活動の一部を見られて、支援した甲斐がありました。



しばらく歩いて猫神社へ。
置石に様々なネコの絵が描かれて奉納されてました。

あまりの暑さで大泊まで歩くのを断念し、来た道を引き返して阿部ッ商店で一休み。
お店は営業していましたが、店の前にある自販機は使用不可となっています。


お店の外にあるベンチでコンビニで買ったおにぎりを出そうとしたら、コンビに袋のガザゴソ音にネコが反応してベンチまで寄ってきました。
田代島でネコへの餌付けは禁止されているので、心苦しいですが与えずに食べました。


扉の隙間からネコを見ていたら、こっちへ近づいてきます。


なかなか堂々とした風格。
こちらもちょっとビビリましたが、何もないと判ると道路でゴロリ。

このゆるい雰囲気が田代島ならではかもしれませんね。
■  [PR]

by shinshin-blog | 2011-09-17 01:17 | ねこ | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 13日

田代島 旅日記 島へのアプローチ

東日本大震災から半年経ちました。

久慈市、気仙沼市、石巻市、仙台市、福島市などへ出かけいろいろと感じることもありました。
もどかしさを現地へ出向いて感じ、支援を引き続きする気持ちを胸にしまって。

旅が好きな私が出来ることは、震災・津波・原発問題で大きな被害を被った観光業を支えること。現地のバス・タクシーを使い、地元の食堂・地場産業の商品を利用して、地元のホテルにお世話になる。これが私なりに出来る支援の気持ちです。

石巻市にある田代島は、漁業と釣りや民宿などの観光を生業とする小さい島で、高齢者が多く住む限界集落。ここ数年では、ネコと人が折り合う島として有名になり前から旅をしたい島でした。

まだ半年で受け入れも難しい状況かと思いましたが、島の現状を知りたくて2日間滞在しました。


田代島への玄関口となる石巻までは、新宿から直行する夜行バス「広瀬ライナー」で朝6時半頃到着。
ここから網地島ラインの乗船場所まではタクシーが唯一の手段です。
※タクシーでは、三河町の石巻埠頭サイロそばの網地島ライン船乗り場と伝えると分かりやすいです。料金は1500円前後です。帰りのタクシーを呼ぶためにも電話番号を記載してあるレシートを頂いておきましょう。


事務所と待合室です。切符は船内で係員さんが回ってくれるのでそのときに。


待合室には東日本大震災での写真がファイルされています。


現在の網地島ラインの時刻表です。


朝と午後の1日2便ですが、日によって欠航や乗下船場所が仁斗田から大泊へ変更になることがあります。島では船の変更や乗船場所が判ったら放送で呼びかけされます。


今はマーメイド号が島の頼りになってます。


田代島へ到着すると番屋前には、瓦礫の山が広がっています。


番屋自体も津波により被災され、エアコンの室外機がぶら下がっていたり、外の建物が土台だけになっていたり、被害の現実を知ることになります。

仁斗田の集落にある民宿で荷物を置いてから島を歩いてみます。
■  [PR]

by shinshin-blog | 2011-09-13 10:56 | ねこ | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 10日

田代島をあとに


もうすぐ船で田代島を出ます。
いろいろお世話になった島民のみなさん、有難うございました。
現地でわかったこともありましたが、これからも何かで支援できればと思います。

■  [PR]

by shinshin-blog | 2011-09-10 09:06 | その他 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 09日

田代島にいます


夜行バスで石巻についてから、船で田代島に入りました。

途中、「にゃんこ・ザ・プロジェクト」で島へ来てく
れている獣医さん達のネコへの予防注射に立ち会うことができました。

猫を一頭ずつ捕獲して予防接種をするのは、なかなかのご苦労です。
すんなり近くで捕まえられないので、タモを片手に厚手の手袋をして、かなりの重装備でした。

こうして、活動の一部が見えたのはラッキーでした。

■  [PR]

by shinshin-blog | 2011-09-09 12:16 | その他 | Trackback | Comments(0)