しんしん ”やってみよう!”

goshinshin.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 28日

陸奥湊(八戸) 「みなと食堂」 ひらめ漬丼&せんべい汁

f0116159_22454353.jpg

新幹線とローカル線を乗り継いで青森県八戸市まで来ました。
朝東京を出てから陸奥湊には昼過ぎに到着、市場で食事を食べに街中を歩きます。

f0116159_2248093.jpg

遅い時間なので市場は閑散、すっかり店じまいでした。
(市場で食事するなら朝5時から10時くらいまで)

f0116159_2250657.jpg

人気もなく寒風にイカが吊るされて、寒い限りです。目指す食堂をぶらぶら探してます。

f0116159_2309100.jpg

f0116159_2310789.jpg

みなと食堂でひらめ漬け丼とせんべい汁のセットをいただきました。

f0116159_231434.jpg

どんぶりはかなり小ぶりで女性も食べやすい大きさですね。
卵黄を味のついたひらめと絡めて、わさわさと食べると旨いですね。

f0116159_2316585.jpg

せんべい汁、軽く芯が残りつつも柔らかく歯ごたえを楽しめますし、お豆腐が高野豆腐を使っているのも東北らしいですね。

f0116159_232138.jpg

八戸に戻ってから地元のお祭り、えんぶりを観賞。
じっくりと見ているとこれがかなり趣のある踊りですね。

一旦ホテルにチェックインしてから夜の八戸グルメを探ります。

・みなと食堂
青森県八戸市大字湊町字久保45-1


[PR]

by shinshin-blog | 2012-02-28 23:29 | おいしいもの
2012年 02月 27日

もっと東北へ はやぶさ号グランクラスに乗車してみた

f0116159_984166.jpg

今回は八戸と石巻への旅、この新幹線で北へ向かいます。

f0116159_99986.jpg

手前が乗車するはやぶさ号、奥が通常のはやて号、ノーズの長さの違いがよく表れていますね。
日本の新幹線の最高速時速とグリーン車を越えるサービスのグランクラスのはやぶさ号に乗車します。

f0116159_913824.jpg

新青森寄りの先頭車両のみ一人用と二人用の席が6列、たった18人しか乗車できないグランクラス。荷物棚は飛行機のそれと同じふた付のハットラックになっています。
一人用の座席は満席でしたので、二人用の席を利用しましたが隣は空席でした。

f0116159_928449.jpg

荒川を越えたあたりから富士山がキレイに見えてきました。

f0116159_9293810.jpg

アテンダントさんからウェルカムドリンクと軽食のサービスが用意されます。
まずは、黒烏龍茶と和食をお願いしました。新青森行きでは青森をイメージした内容の献立になっており、うに・かにごはんやリンゴのデザートなど工夫がされておりました。
ドリンクは乗車中は何回でもサービスしてくださいます。

f0116159_939299.jpg

テーブルは肘掛の横から開けて引き出す感じで、かなりゆとりのある大きさに。。。

f0116159_9402560.jpg

ハーブティーをお願いしましたら、ポットごと用意してくださいました。

f0116159_94514100.jpg

電動シェルシートなので後ろを気にせず倒せますし、二人用の席では倒すとパーテーションで遮られるので、ゆっくりと休めます。(さすがにフルフラットにはなりませんが、かなり快適です。)
アイマスクとブランケットをお借りしてしばしの休みを。。。

f0116159_9512018.jpg

盛岡まではあっという間、八戸には止まらないので後続のはやて号に乗り換えを。

f0116159_9524650.jpg

デッキにでるとドアにはこんな但し書きが。
グランクラスはここからギャレーを通過して、もう1枚のドアを抜けないと入れないように利用者意外の見学や通過を寄せ付けない構造になってます。

アテンダントさんに見送られて盛岡駅のホームへ、グランクラスの価値はかなりアリですね。自分へのご褒美にいいですよ。
[PR]

by shinshin-blog | 2012-02-27 09:57 | 旅行
2012年 02月 23日

石巻 「かき小屋渡波」 焼きかきで復興の希望を

f0116159_12225513.jpg

震災以来何度か訪れている石巻で、牡蠣の消費と復興への希望を目指して「かき小屋」が2月18日にオープンしたと聞いて食べに出かけてきました。

f0116159_12271065.jpg

渡波地区から万石橋を渡ってすぐ、ココストアのコンビニの隣にかき小屋渡波のテントがあります。赤い旗が目印で駐車場も10台ちょっと入れるスペースがありましたが、ほぼ満車でした。

f0116159_12274855.jpg

テントに大漁旗が掲げてあり、テンションが上がってきますね。
まずは店員さんに声をかけて名前と人数を告げて順番を待ちます。

f0116159_12302544.jpg

呼ばれたらレジでお支払いしてから炭焼き場所に案内される流れです。
牡蠣10個(1.3キロ)で千円、炭代300円、かきナイフ100円のお支払いは必須で、あとはお好みで飲み物もここで購入します。なお、持ち込みは禁止です。

牡蠣を焼く道具のトング、軍手、ぬれタオル、しょうゆ、ぽん酢、お箸はテーブルに用意されています。

f0116159_12335423.jpg

みなさんも焼きに夢中ですね。

f0116159_12353181.jpg

焼き方として、牡蠣の平らな面を下にして1分焼いて、裏返して膨らんでいる側を下にして5分焼き口が少し開いてきたら食べ頃の目安です。
さて、ここからが牡蠣と自分との戦いですよ。。。

f0116159_12411229.jpg

かきナイフを差し込んで、上の平らな面にナイフを這わせて貝柱を切り、そのままナイフをテコの要領で上げると貝が開きます。
ここで気をつけたいのが、傾けると熱いカキの汁が流れ出して手に熱い汁がかかりますよ。
軍手をした上でカキの下にぬれタオルを敷いてカキとの戦いに挑んでみてね。

f0116159_124624100.jpg

苦労してこその焼きかきを堪能します。
熱い!でも、すげー旨いですよ。焼き牡蠣を初めて経験しましたが、これはヤミツキになりそう。

f0116159_12501162.jpg

そのままでも、しょうゆをかけてもよし、ぽん酢でさっぱりもまたよしですね。
私は後半は、さっぱりとしたぽん酢が気に入ってたべてましたよ。

このかき小屋は、福岡市漁業協同組合唐泊支所と福岡市役所の皆さんのご協力と三陸牡蠣復興支援プロジェクトで開設することができました。
今年は2月18日から5月頃までの期間限定ですが、是非とも石巻に行って牡蠣を食べて、そして今の石巻の現状を県外から見て知ることも我々ができる復興支援になると思います。

・かき小屋渡波(わたのは)
宮城県石巻市渡波字祝田75-5
コンビニのココストアの隣にあります。
11時から16時までの営業で、5月ごろまでの予定です。

くわしくは、こちら

・アクセス
石巻駅からタクシーで2300円前後。(レシートをもらっておくと帰りもお願いしやすいです)
石巻駅からバスならミヤコーバスで渡波駅前下車徒歩10分くらいで350円。本数はかなり少ないです。

※追記・重要事項※
2012年3月27日より諸事情により、当面の営業を自粛されています。
http://ameblo.jp/fukkokaki/entry-11204856333.html

※営業自粛は解除されましたが、今後については各自でご確認ください。

今後の営業につきましては、上記アメブロにてご確認ください。



[PR]

by shinshin-blog | 2012-02-23 13:01 | おいしいもの
2012年 02月 17日

F1スティンガークラブ オフ会

17日夜、F1スティンガークラブオフ会に参加させていただきました。

世界の山ちゃんで山口村長からいろいろ為になる話を聞かせてもらいましたよ。

イギリスF3チャンピオンでイギリス在住の桜井孝太郎選手と同じテーブルになり、滞在中の生活など凄く興味深い話題を聞けました。とてもいい好青年で応援したいですね。
桜井選手は私と同じくジュースで参加してましたよ。

f0116159_2322541.jpg

じゃんけん大会でいただきました早速壁に飾ってますよ。

名刺交換して様々な皆さんと興隆出来て、時間が過ぎるのが早かったです。
テーブルが離れてお話出来なかった皆さんとまたこうした会でご一緒したいですね。
[PR]

by shinshin-blog | 2012-02-17 23:04 | F1
2012年 02月 13日

名古屋(荒子) 「麺屋はなび」 台湾まぜそば

名古屋ではやりのローカルフードがあると聞きつけ、チェックアウト後に直行してみました。

f0116159_83174.jpg

名古屋駅から向かうのであれば、地下鉄の高畑駅よりもあおなみ線の荒子駅がJRからの乗り継ぎも楽でオススメですよ。改札も出口も1つでとてもシンプルです。

f0116159_862685.jpg

駅から5分ほど歩き吉野家とトヨタレンタカーの間の路地に入るとすぐです。
とっても混んでますし、店内でも待ちがありますよ。

f0116159_88462.jpg

麺屋はなびの定休日が毎週月曜日の他、2月からは第3火曜も休みになりますよ。
40分ほど待って店内に入り食券を購入。台湾まぜそばに「ド肉」をトッピング。

f0116159_816710.jpg

辛味のあるひき肉が従来の台湾らーめんっぽいですが、卵黄、ねぎ、にら、魚粉、そしてニンニクをかき混ぜますが、もっさりしているのでれんげと箸で麺の下から持ち上げつつ混ぜるのがコツだそうですよ。

f0116159_8222648.jpg

よく混ぜて食してみます。いわゆる味仙の台湾らーめんとは違って辛味は少ないですね。
むしろ卵黄のお蔭で柔らかな口当たり、そしてテーブルに置いてある酢を入れるとさらにマイルドに。

かき混ぜてお酢をかけるのは、盛岡のじゃじゃ麺のルーツと共通していますね。
食べやすいので箸がすすみますが、麺をたべたらタレは残して箸とれんげをカウンターへ。

f0116159_8325688.jpg

「追い飯」をお願いするとごはんを少し入れてくれます。
これをさらにかき混ぜてかきこむとはなびのまぜそばを最大限楽しめますよ。

・麺屋はなび
愛知県名古屋市中川区高畑1-170
毎週月曜・第3火曜定休日
※駐車場は4台ありますが、混んでいるので別のコインパーキングが停めやすいです。

http://menya-hanabi.com/

[PR]

by shinshin-blog | 2012-02-13 08:40 | おいしいもの
2012年 02月 10日

ウエスティンナゴヤキャッスルホテル お城が見える宿

先日、名古屋で宿泊した時に昔から泊まってみたかったホテルに宿泊してみました。

名古屋城のお堀のそばにある、ウエスティンナゴヤキャッスルホテル(旧名古屋キャッスルホテル)は名古屋では老舗のホテル。
ヒルトンやマリオットが出来てからはトップの位置を下りてしまった感こそあるものの、地元でのイメージとしては強力なブランドイメージを保っています。

f0116159_19215079.jpg

スタンダードツインルームのシングルユースでお城側指定の部屋で予約してみました。
今回はエクゼクティブフロアでの特典利用付のプランが付帯されています。

f0116159_19273295.jpg

このホテルの最大の魅力は名古屋城を間近に眺められる眺望につきます。
シティビューの部屋よりも価格は上がりますが、是非ともライトアップした名古屋城を。

f0116159_19335395.jpg

ただ、バスルームでは劣化した古さを感じてしまうのも確かであります。

f0116159_19351521.jpg

バスの蛇口は、旧名古屋キャッスルホテルのロゴのままになっていました。

f0116159_193847100.jpg

翌朝ホテルを出て散歩してみましたが、お堀沿いをぶらぶらするのもまた楽しいですね。
皇居と同じようにランニングや散歩をされている方を多く見かけました。ここは3月の名古屋ウイメンズマラソン(去年までは名古屋女子マラソン)のコースにもなっていた場所。泊まってジョグしてまた休む利用法もアリかと思います。

f0116159_19444890.jpg

朝食は1階でのブッフェも利用できますが、せっかくなので特典のエクゼクティブクラブで簡単な朝食を楽しみます。

f0116159_1948711.jpg

こちらもブッフェスタイルですが、サラダ・フルーツ・パン・スープ・ドリンクがセレクトできます。
人も少ないのでゆっくり寛げるはずなのですが、NHKの朝ドラを流していては雰囲気が壊れてもったいないかぎりかと。

f0116159_19522844.jpg

ここではシティビューで名古屋駅のツインタワーがよく見えますね。

栄・名古屋駅地区と比較するとアクセスの悪さがネックになるエリアですが、ホテルでゆっくりするのには最適なホテルかと思いますよ。
[PR]

by shinshin-blog | 2012-02-10 19:56 | 旅行
2012年 02月 05日

二人乗りのF1同乗体験ができる場所

f0116159_242736.jpg

(C) Yas Marina Circuit

youtubeのとある画像が気になって、アブダビのヤスマリーナ・サーキットのHPを探してやっと見つかりました。

http://www.yasmarinacircuit.com/en/Activities_and_Experiences.aspx?gid=6
F1の二人乗り同乗体験を発見!
コスワーズ ジャッドV10エンジン使用、700馬力、16000回転。
いろいろ条件があるようですが、お値段は11500UAEディルハム。
(日本円で1UAEディルハム=21.5円として、247250円)

せっかくアブダビまで行ってフェラーリ・ワールドを楽しむなら、F1同乗経験もしてみては?
[PR]

by shinshin-blog | 2012-02-05 03:05 | F1
2012年 02月 04日

鈴鹿 in Sunday <final>

f0116159_14111740.jpg

決勝から4ヶ月も経過し今更なんですが、決勝のことを。。。

昨日の予選後はフラワーガーデンホテルでの前夜祭に参加していて、サーキットに22時過ぎまで滞在してました。
車で送っていただきホテルで予選の模様をチェックしてから眠りについたのが2時過ぎ。
決勝は15時スタートなので、ゆっくり休ませてもらいました。

f0116159_14145032.jpg

ゆっくり休んでから、伊勢鉄道を使ってサーキット入りです。
まだ時間もあるので、ゆっくりと屋台めぐりをしつつ決勝の雰囲気を満喫してみます。

f0116159_14313742.jpg

R席裏(最終コーナー)には、こんな大掛かりな煙突アリの焼き鳥なんかがあったり。
逆バンクあたりにはマネキンで目立つ屋台あり、なかなか工夫してますよ。

f0116159_14404493.jpg

10月というのに日差しが強烈、レース期間中ずっと晴天だったのはいつくらいでしょう。
有難いといえばそうなのですが、さすがにQ2スタンドの階段や日陰で一休みです。

f0116159_14462490.jpg

ドライバーズパレードでの小林可夢偉選手、決勝は7番グリッドから。
C席とI席の可夢偉応援席スタンド前では、なんと車を降りてご挨拶。
レース前だというのにここまでサービスをしてくれるのは有難いことです。

決勝スタート、可夢偉選手はスタートに失敗しその後はチームのタイヤ選択ミスでずるずると順位を下げて13位でフィニッシュ。

f0116159_14572762.jpg

f0116159_151197.jpg

今年のウイナーは、ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスのジェンソン・バトン。
東日本大震災からヘルメットに日本語で「頑張れ日本」のメッセージをカラーリングしてくれ、勇気を与えてくれた男に鈴鹿での勝利を勝ち取りました。

f0116159_157298.jpg

そして、3位のベッテルは鈴鹿でワールドチャンピオンを2年連続で決めてくれました。
ベッテルとレッドブルのコンビ、開幕から圧倒的な強さで今年のF1を制しましたね。

f0116159_1513044.jpg

可夢偉の結果にため息、ベッテルのワールドチャンピオン決定に沸き、マーシャルが帰るのを見届けていたら、鈴鹿山脈に日が沈んでゆきます。
いつまでも名残惜しいですが、席を離れてファンビジョンを返却しに遊園地エリアのキオスクへ向かい出口へ向かうと。。。

f0116159_15183755.jpg

f0116159_15185532.jpg

フラッグでお見送り。。。こーゆう鈴鹿が好きにさせるんだなぁ。
[PR]

by shinshin-blog | 2012-02-04 15:20 | 2011 F1日本GP 鈴鹿