タグ:ねこ ( 7 ) タグの人気記事


2016年 03月 17日

猫カフェMoCHA 原宿店「日本の観光地版・猫カフェ」

f0116159_19521542.jpg

池袋・渋谷店に続いて、
猫カフェMoCHAの3店舗目が原宿にオープンしました。

f0116159_19522019.jpg

このお店共通となる大きな木製の樹木をセンターに客席が広がります。

f0116159_19522337.jpg

樹木のランプには桜の模様が入っており、日本を代表する原宿ならではのこだわりも見えてきますね。

f0116159_19522695.jpg

ご利用代金とは別に猫さんのオヤツが別途500円であげる事ができます。
ただしオヤツの回数制限なんですが、
見ていて制限無しの様子。

その辺の管理がどうしているのかが心配です。

f0116159_19523137.jpg

3月にオープンしたばかり。
猫さん達もバックヤードに籠ることもなく、今はとてもフレンドリーな関係でいられそうです。

f0116159_19523344.jpg

窓越しに原宿駅が見える程の近さ。

f0116159_19523555.jpg

他の店舗より少な目ですが、ソファー席もあるので、ゆっくりと猫たちを眺めるのもよいですね。

f0116159_19523828.jpg

場所柄、原宿店のエリアが観光地の一等地なので、短時間すごされるお客様が多いのが特徴。

あまり長居しても10分200円単位でかかるので、ちょっとひと休みに利用されるのがよろしいですね。

一時間ちょっと+フリードリンクで2000円オーバーは、猫カフェとしてはかなり強気な設定でした。

・猫カフェ MoCHA 原宿店
東京都渋谷区神宮前1-14-25 4階

[PR]

by shinshin-blog | 2016-03-17 19:24 | ねこ
2015年 11月 21日

ねこ写真展@横浜赤レンガ倉庫

f0116159_20180085.jpg

今日は横浜にまいりました。

f0116159_20184626.jpg

赤レンガ倉庫で、ねこ写真展が開催しています。

f0116159_20193856.jpg


これは驚いた!
会場がかなり広くて、これでもかと猫の写真、グッズなどがところ狭しと並ぶ。まさに猫だらけの赤レンガ倉庫になってました。

f0116159_20201747.jpg


開催のDMを頂いた大塚さんのブースを拝見。
南武支線と猫をカメラにおさめたテーマ。
入口に近く、他のブースよりも広めにセッティングされた大塚さんの作品。
だんなさまと奥さまがたまたまお昼で入れ替わりとなり、お二人にご挨拶ができました。

f0116159_20210130.jpg


じっくり見ると三時間はかかりますよとお聞きしていましたが、赤レンガ倉庫の2階すべてを見るのはさすが大変。
ベランダに出ると眺めのよい山下公園を一望に。

素晴らしいねこ展でした。
各ブースでは写真家さん達も運が良ければいらっしゃいます。
23日まで開催していますよ。

[PR]

by shinshin-blog | 2015-11-21 19:56
2015年 10月 18日

旅から旅への3週間

お疲れ様です。
9月から10月までの3週間、北海道から関西まで様々な場所へ出かけてました。

f0116159_19184777.jpg

まずは三重県でF1見に行って...

f0116159_19184955.jpg


あの浜島さんと一緒に夕食を食べたりした夜もあったり。

f0116159_19185137.jpg

日本GPの翌日は赤福で赤福餅とか赤福氷を頂いたり。

f0116159_19185400.jpg

翌日は和歌山で2代目にご挨拶をしてから...
格安LCCで一旦成田へ向かい。

f0116159_19185638.jpg

数日後に成田から新千歳空港へ移動。

f0116159_19185843.jpg


新千歳からバスで札幌の回転寿司へ直行。
レベルの高い寿司を楽しんで。

f0116159_19190136.jpg

札幌でお馴染みの公園に寄ったと思えば...

爆弾低気圧で汽車が運休。
ボロボロのまま青森へ移動。

f0116159_19190337.jpg

B-1グランブリin十和田を2日間楽しみつつ、バスの運用に頭を抱えつつ。

f0116159_19190634.jpg


サバとか、稲庭うどんときりたんぽ、ババヘラアイス、そして黒石のつゆ入り焼きそばを食べて。

f0116159_19190983.jpg


ラストは青森駅から深夜バス、東の女王で12時間かかって新宿に帰ってきました。

ゆっくりと書きたいけど、時間はまたあとで。
[PR]

by shinshin-blog | 2015-10-18 18:34 | 旅行
2015年 06月 28日

今夜は和歌山です

先ほど関空から和歌山入りしました。

明けて今日はたま駅長の葬儀が和歌山電鐵・貴志駅で執り行われます。

f0116159_00293116.jpg

今夜の宿にチェックインしましたら、ロビーにたま駅長のグッズがいっぱい。
これはすぐには集まらない数々なので、フロントの方が集められたものと思います。
f0116159_00300760.jpg

たとえサービスの一環としても、これほど素晴らしい扱いで用意された事は、たま駅長のこれまでの貢献かと思います。

最後のお別れに私も貴志駅へまいります。
[PR]

by shinshin-blog | 2015-06-28 00:16 | 旅行
2011年 11月 26日

こたつ入りました

f0116159_1635152.jpg

水戸市の猫カフェ「茶々丸」さんに耳寄りな情報が入ったので、出かけてみました。

f0116159_16154499.jpg

猫ルームにこたつがセットされました。
マッサージ機も置いてあるので、まったり寛げますよ。

だが。。。ネコたちといえば
f0116159_16201448.jpg

ここ、いい感じですよ。

f0116159_1625263.jpg

こうやって、お立ち台に使うのかも?

f0116159_16341780.jpg

分からないときは、こうしておこう。
ぬくい。。。寝てまう。。。

こたつの天板でもじゅうぶん暖かいので、こたつの上に乗ってしまうようですね。

f0116159_1638958.jpg

どこでも寝られたら平気だわ。
しかし、よく寝てるのう。

こたつの中に入って休むネコは二頭いるけど、まだまだの様子でした。
慣れてくれれば、ネコと一緒にこたつで暖まれますね。
[PR]

by shinshin-blog | 2011-11-26 16:40 | ねこ
2011年 09月 24日

田代島 旅日記 漁師とネコの光景

f0116159_12202441.jpg

朝5時に起きて、民宿近くの仁斗田漁港に出かけてきました。
小さい漁船が海から戻ってくる頃を知っているかのようにネコがあちらこちらから出てきます。

f0116159_12255514.jpg

船が近づくとしっぽを立てて、そわそわし始めました。

f0116159_12315779.jpg

ネコ同士微妙な距離感があり、縄張りもあるのでしょうか。
右から来たネコに真ん中のネコが威嚇をしていますね。
いいポジションでもあるのかな?

f0116159_12392724.jpg

刺し網に掛かった魚を外す作業の頃には、周りをネコが囲みます。
写真には写っていませんが、漁師さんの後ろにもネコが待ち構えてますよ。

魚を見たら飛び掛ってもよさそうですが、田代島のネコ達はじっと待っています。

f0116159_12451489.jpg

おこぼれを切り分けて待っていたネコたちへ分け与えます。
行儀のいい微笑ましい光景ですね。

f0116159_12524261.jpg

次の船が着たらネコたちがお出迎えです。

f0116159_132650.jpg

このネコは切り身を咥えて集落へ向かって歩いていきました。
子供にでも分け与えるのでしょうか。

f0116159_1398100.jpg

まるごとゲット!いいなー

f0116159_1313190.jpg

ごはんに夢中になっているネコに昨日お会いしたフランスからボランティアで来られた獣医さんと写真家の田中さん、「にゃんこ・ザ・プロジェクト」のメンバーさんがネコを捕獲して、予防接種等の処方をして下さってます。

そんな朝の光景を東京新聞の女性記者さんが立会い、漁師さんや活動されているみなさんに取材されていました。正に歩いて記事にする地道な取材光景でした。
※平成23年9月18日・19日東京新聞紙面「あの被災地を忘れない」欄です。機会がありましたら、探して一読していただくと現状を判るかと思います。

f0116159_13253467.jpg

島のネコたちは、体は小さいけどいい表情をしています。

f0116159_13314385.jpg

食べたらあちらこちらでゴロリ。
野良なので触ることは出来ませんが、危害を加えないと理解してくれれば傍でリラックスしてくれます。
こうした光景もまたこの島へ来たくなるのですね。

f0116159_1346554.jpg

網から外した魚は漁師さんの名前入りのクーラーボックスに入れて、朝の網地島ライン・マーメイド号が来るまで待ちます。
船が来るまでは、獲れた魚を見比べたり雑談したり。。。

f0116159_13472691.jpg

朝のマーメイド号は接岸されるとすぐにクーラーボックスを船内へ乗せられて石巻港へ。
こうして田代島での漁業が成り立っています。

この光景、島で泊まらないとみれない贅沢な瞬間です。

f0116159_13555723.jpg

ただ、番屋小屋が倒壊していたり、ガレキが山積みにそのままであったり、従来のフェリー乗り場が地盤沈下と津波によって崩壊して使えなくなったり問題山積な現実もあります。

島は少しづつ再生を目指して、歩き出したばかりです。
でも、島の魚を食べたり民宿を利用したりすることで島への復興のお役に立てられることで、応援はできるかと思います。

宿のおかみさんからも今後も引き続き動向を見続けてほしいと言ってくれました。
島の事を教えてくれたり、素晴らしい家庭的な食事と温かいもてなしに感謝です。

田代島へお越しになるみなさまへ

田代島では猫への餌付けが禁止されています。島の自販機は現在故障して使えません。観光客が利用できるトイレも滞在中は見つかりませんでした。自分自身で食料と飲料はせめて用意しておくと慌てません。船は天候によって欠航になって何日も島で足止めになることもあります。
いろいろとありますが、復興へのお手伝いが観光客で出来ることもありますので、田代島を訪ねていただきたいです。
[PR]

by shinshin-blog | 2011-09-24 12:55 | ねこ
2010年 01月 13日

たま駅長の貴志駅が建て替え工事

f0116159_1873394.jpg

廃止寸前の和歌山電鐵を助けた貴志駅のたま駅長。
今では和歌山電鐵の執行役員にも名前を連ねていますね。

f0116159_18104687.jpg

勤務している貴志駅は無人駅です。
たま駅長のお世話は駅に併設している小山商店さんがされています。

その貴志駅がネコの顔をモチーフにした駅舎に建て替えをする為にさよならイベントを開催します。
電車は30分に1本なので、閑散とした駅の風景も魅力だったのですが。

f0116159_18251282.jpg

もともとは野良さんだった「たま駅長」も人気による危険回避の為、改札口に立つ光景も少なくなりまして、駅長室で静かに過ごす日々が多くなっています。
私が訪ねた時には取材でたまたま改札口での勤務中でした。

和歌山電鉄につきましては、こちら
[PR]

by shinshin-blog | 2010-01-13 18:29 | ねこ