「ほっ」と。キャンペーン

タグ:スポーツ ( 15 ) タグの人気記事


2012年 05月 28日

2012インディ500マイル 佐藤琢磨への輝きと熱狂

まさかこんな時間まで眠れないとは思ってもなかったでしたよ。

日本時間27日21時からのF1モナコGPを見終えてから、インディアナポリスでのインディ500マイルレースを観戦。観戦したのは途中からでしたが、佐藤琢磨があのインディ500でラップリーダーを重ねている。ついぞ本当の事とは判りつつもにわかには信じられなかった。

途中トップを明け渡しても、琢磨が抜き返してどんどんチャージして盛り上がる。
Ustreamでの観戦だったので、実況がポルトガル語だったりフランス語だったりするが、SATOの名前が明らかにヒートアップして連呼されているのは、とてもよく伝わった。

イエローコーション後、残り数周からの超スプリントレース。
3位から2位に上がり、ホワイトフラッグが振られてファイナルラップ。
トップのダリオ・フランキッティの背後から琢磨がインへ飛び込んで二台並んで1ターンへ。佐藤のマシンがスライドしてスピンしクラッシュ。。。

琢磨のインディ500はラスト1周で終わった。ウイナーが飲む牛乳に手が届いた瞬間にするりと落ちた。

でも、レーサーならあれをやってこそ。誰でもあのシーンでファイナルラップなら飛び込む。インディ500で賞賛されるのは優勝者だけ。だからこそ、琢磨の走りに対して結果は出なかったけど、大いなる賞賛で迎えたい。

いろいろレースを見てきたけど、このインディ500はベスト3に入れたいほどのレースだった。そこは断言できる。

でも悔しいよ。

※YouTUBEで佐藤琢磨のラストファイトが見られます。よろしかったら見てください。
http://www.youtube.com/watch?v=mrFIc6RJKGU
[PR]

by shinshin-blog | 2012-05-28 05:13 | クルマ
2011年 10月 19日

中日ドラゴンズ セ・リーグ優勝! 横浜スタジアムで立ち会ってきました

2011セントラルリーグ優勝! 中日ドラゴンズ おめでとうございます。
f0116159_1375635.jpg

落合監督の胴上げを見てきました。
祝勝会のビールかけが終わったのが深夜1時近くだったので、長い一日でしたね。

朝、当日券販売からの一日を順に記録してさかのぼります。。。

横浜スタジアム最終戦で外野自由席は無料でしたが、朝8時時点でかなりの列になっていたので、10時からの内野指定席当日券販売でチケットを入手。16時の開門まで一旦家に戻ってから再び横浜スタジアムへ戻ってきました。

f0116159_147066.jpg

16時の開門直前でレフト外野自由席の列は延々と行列になってました。

f0116159_1501626.jpg

内野自由席も列になっていましたが、外野よりはまだ短めでしたよ。
この時点で三塁側内野自由席のチケットも販売していたので、胴上げを決めるゲームとしては過去に比べてチケットが取りやすかったですね。

f0116159_155546.jpg

入場したらビジター練習中、落合監督とフジテレビ解説者の高木豊さんが談笑中。
いつもの監督らしい光景です。

f0116159_20496.jpg

練習交代での荒木選手と横浜・中村選手。
お互いに旧知の仲だけどおおっぴらに話せないので、さりげなく会話してましたよ。

座った場所がサードのあたりでしたので、試合は見やすいですね。
でも横浜スタジアムの座席、折りたためないので通路が狭く不自由この上ないです。。。

f0116159_274130.jpg

ドラゴンズ・ネルソンとベイスターズ・小林の先発で試合開始。

試合の流れとしては、ブランコの同点3ランがなかったらと思うと完全に負けゲームでした。
どうにも打線が繋がらない、とても苦しい試合を今年から適用された試合開始3時間半を過ぎた時点での延長をしないルールにより、10回終了3-3での引き分けで辛くも終えた感じでした。

f0116159_2151070.jpg

10回裏、空振り三振で試合終了。
マウンドで浅尾と谷繁が抱き合い、そこへ選手がなだれ込んだ後の写真。

f0116159_2194383.jpg

引き分けで優勝を決めたこととビジターでの優勝だったので、割と穏やかに優勝を喜びあう姿。
昔のナゴヤ球場や横浜スタジアムでの優勝の瞬間を見てきた自分には、ちょっと違和感がありましたが選手としては連敗が続いていたのでホッとしたのでしょう。

f0116159_241557.jpg

f0116159_2254735.jpg

落合監督を胴上げ、レフトスタンドのファンに選手全員で挨拶をしてからベンチへ引き上げる写真。
和田や谷繁のスッキリとした笑顔が、今年の優勝への苦しみを物語っていますね。


f0116159_2381932.jpg

それにしても落合監督、すべてAクラスで球団史上初の二年連続セリーグ制覇で日本一にもなった実績を残したひと。親会社の新聞の売り上げが伸びない事で球団から契約終了とは、あまりにももったいない。
結果を残しても去るのは、昔のライオンズ森監督の姿がダブって見えてきます。
[PR]

by shinshin-blog | 2011-10-19 02:42 | スポーツ
2010年 06月 11日

FIFA オフィシャルグッズを買ってみた

f0116159_16483115.jpg

昨日、FIFAのイベントで買ってきたグッズを。

f0116159_16534999.jpg

FIFAロゴ入りTシャツ、3000円。サイズはXLでした。
タグまでしっかりFIFAのロゴ入りですね。

f0116159_165714.jpg

こちらは、ロゴ入りポロシャツで5000円。

f0116159_1659165.jpg

ボタンをよく見るとFIFAのロゴが入っていて、なかなか細かいですね。

f0116159_1712618.jpg

FIFAロゴ入りのボトルで、1700円。
キャップがワンプッシュで開いて、そのまま飲めるスグレモノ。
650ml入りますが、保温・保冷性能がないのが残念。
[PR]

by shinshin-blog | 2010-06-11 17:02 | スポーツ
2010年 06月 10日

FIFA ワールドカップに

f0116159_18303810.jpg

さっきまで、伊勢丹新宿店へ寄ってきました。
写真は、マスコットのザクミです。

7階催事場で<サッカー セレブレイション 2010FIFAワールドカップ グッズコレクション>昨日から14日(月)までやってますよ。

過去のポスターとかペレのサインを見て、木梨憲武が書くPeleってサインと似てるかなって思いつつ。

で、今回のメインはFIFAブランドのロゴ入りグッズが売ってたこと。
FIFAのオフィシャルショップって、チャンギ空港ぐらいしか聞いたことなかったので、
ここまでFIFAグッズを買えるチャンスは日本ではなかなかないかも。

ポロシャツとかボトルとかFIFAグッズを買ってきましたよ。
抽選会でポスターとペンを貰っちゃいました。

お勧めは、1050円で買える小さめのバックがいいですね。

詳しくは、こちら
[PR]

by shinshin-blog | 2010-06-10 18:30 | スポーツ
2010年 02月 24日

長野オリンピックの思い出

f0116159_10143927.jpg

整理していたら長野オリンピックのチケットが出てきましたよ。

写真は上がジャンプ・ラージヒル団体の立見チケット。立見で6300円!
下は閉会式直前にあったアイスホッケー男子決勝のチケットで26250円。
これでも安いカテゴリーのチケットでした。
あとここにはありませんが、ジャンプの前日に見たアイスホッケー・男子予選アメリカVSカナダもありました。

チケットは徹夜でぴあに並び手に入れたものの、長野のホテルがどうにも確保できず。
ホッケーを見る前に朝イチで長野入りしてホテルを探し、お昼前にようやくカプセルホテルの
キャンセル待ちを確保して、安心して試合会場へ移動でした。
※当時宿泊したカプセルホテルは、今はもう閉鎖されています。

白馬でのジャンプ団体は、吹雪の中で立見で天候不順で何度も中断しながらの金メダルを目撃することができました。
白馬の時もいろいろ話せば長くなることになりますので、またいずれの機会で。
[PR]

by shinshin-blog | 2010-02-24 07:34 | スポーツ
2009年 12月 05日

サッカーワールドカップ2010 組み合わせ決定

ちょい寝してて目が覚めました。今夜は抽選会が南アフリカで決まる夜。
なんだか他人に運命を決められる日ですね。

夜中の3時からドロワーがスタート。
日本はE組、オランダと同組ですね。

6/14 カメルーン(ブルームフォンテーン)
6/19 オランダ(ダーバン)
6/24 デンマーク(ルステンブルグ)

今回は、南米は入らなかったですね。
ただ比較的情報の入ってきやすい国でもありますし。。。

G組のブラジル・北朝鮮・コートジボワール・ポルトガルは凄いね。死の組はココでしょう。
[PR]

by shinshin-blog | 2009-12-05 04:12 | スポーツ
2009年 09月 11日

マイル特典の旅 マツダスタジアム

f0116159_1721134.jpg

昨夜から乗り継いで今日の最終目的地、広島に到着しました。
とりあえず宿にチェックインし、汗を流してからマツダスタジアムへ向かいます。

が、土砂降りで雷までゴロゴロ鳴ってます。。。
駅のひさしで雨宿りする人、球場へ向かう人が多くいます。

広島駅から「それ行けカープ」が流れる中をカープファンもタイガースファンも線路沿いを
球場まで歩くことになるのですが、縁日をそぞろ歩く気分。

お弁当・ビール売りなんかは神宮や東京ドーム近くでもありがちなのですが、
そばでホルモン焼いてたり、お爺ちゃんが孫を連れて歩いていたり、お年寄りが団体になって
球場へ向かう風景は広島が市民球団と言われる所以なのですな。

チケットは、オンラインチケットが味気ないので広島球団に前もって振り込みしておき
当日球場で振込用紙を見せてチケットを引き取りにしました。

中に入ると大きな回廊になっていて、内外野で1つの大きなお椀のようになっていて、
内野2階席やパフォーマンスシートを後付けしたような形状になっていますね。

命名権がMAZDAにあるので、カーブの歴史とマツダの歴史をコンコースで紹介。
場内は、有名なカープうどんをはじめ80種類の飲食が充実しています。
5回終了時に売り子も参加のCCダンス。攻守交替時にビジョンでお客さん一人を
絞って映してプレゼント参加の試みなど球団の顧客満足度を上げる試みがいっぱい。

広島のお客さんがカープ愛に燃えている光景も素晴らしいです。
スクワット応援を見ると迫力ありますよ。

マナーも良。球場のゴミは6つに分別されるのですが、飲み残し・食べ残し、コップは数種類、
どんぶりなど細かく分別されていて、それがちゃんと仕分けされており
通路にゴミが置きっぱなしの光景は少なかったでした。

ただ、このマツダスタジアムのネックになるのが試合終了後。
外への出口が4ヶ所しかなく、2階席の階段が広くないので客の捌け具合はあまりよくありません。

でも、うらやましい球場ですね。

この後は今日の宿へ向かいます。
[PR]

by shinshin-blog | 2009-09-11 18:20 | 旅行
2008年 10月 19日

10.19 川崎球場

20年前の今日、1988年10月19日。
プロ野球ファンであれば覚えているだろうか?

近鉄VSロッテの川崎球場であったダブルヘッダー。
2試合とも勝てば近鉄の優勝が決まる大事な日。

ボロボロで狭いスタンド。
ライトスタンドは特に狭くて、詰まっても上がればスタンドインするほど。
(金網でカサを増してホームランを出にくい仕様にしていたが、無駄でしたね。)

お客が入らず、観客がスタンドで流しソーメン、まあじゃん、キャッチボールなんてしてましたな。

テレビ朝日の予定の番組が差し替えられて、ニュースステーションもそのまま放送。
ニュースよりも「近鉄・ロッテ戦」を重要にして放送すること自体がありえなかった。

日本中の視線が川崎球場の近鉄・ロッテ戦の死闘に集まった。
4時間を越えた時点での延長打ち切りのルールで、10回表の近鉄の攻撃中に
4時間が経過。10回表に点が入らず、近鉄の選手は呆然だった。
見ているこっちも息を潜めて、勝ちが無くなった時点での実況を聞きながら
ファンでもないのに呆然となった。

あれから20年。
スタンドは解体されて、面影があるのは一部に残った照明塔だけ。

お世辞にもキレイとは言えなかった球場。
他にもナゴヤ、日生、西宮、平和台が消えて、今年は広島市民球場も消えてゆく。
こんな風情のある球場があってもいいじゃないか。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-10-19 00:00 | スポーツ
2008年 08月 19日

北京の青い空 3.見た目を気にしすぎ???

北京オリンピックも今週末で終わり。
陸上競技がメインになっていますが、何かおかしい?って思うことがあって。

国家スタジアム(鳥の巣)での表彰式。

優勝者の国歌斉唱と1位から3位までの国旗掲揚がされるセレモニーで、
国旗掲揚の国旗が途中まで風が無くて垂れ下がっているのに、頂上付近になってから
急に風が吹いて国旗が広がる。
これって、掲揚のポールの頂上付近で意図的に強風を流して演出しているのか?
(先端にドライヤーのごとく風が吹くのか???)

見てくれを気にするのは今に始まった事ではない。

ガラガラのスタンドに揃いの服を着て動員をかけること。
自国に関係ないのに応援をかけること。
工事中のビルにカキワリを描いて完成したビルに見せかけること。
もっとも聖火リレーで動員をかけたり、開会式で吹き替えやCGを使うこともあったから
何も驚くことではないのかも。
中国国内の士気高揚、国外からの投資、いろいろな目論みがあるからか。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-08-19 23:13
2008年 08月 15日

北京の青い空 2.世界のJUDO・日本の柔道

北京オリンピックが開幕して1週間が過ぎようとしてます。
日本と時差が1時間だけなので見る側としては、体に負担が無くありがたいのですが
地上波だけでは見れる競技も限られてしまうので、もっと幅広く競技を取り上げて欲しいな。

さて、柔道を見ててレスリングまがいのタックルだったり、襟をつかむ為に激しくジャブを
するボクシングまがいの光景。あるいは指導と取られることを避けての攻めているポーズ
だけを繰り広げているオリンピックのJUDOに嫌気が差している。
世界のJUDOは日本の柔道とは違う競技になっていて、国際化をすすめると原型が崩れる
気がしてならない。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-08-15 10:00