タグ:九州 ( 16 ) タグの人気記事


2016年 04月 03日

長崎「お好み焼き マツダ」福山雅治命名!生きる伝説十二段ソフト

f0116159_13415049.jpg


長崎市の松山町で市電を降りました。
駅を右へ曲がれば平和公園ですが、今回は左へ曲がり目的のお店へ向かいます。

f0116159_13415351.jpg

今回はお好み焼きマツダさんである目的でお邪魔しました。

開店前にちょっと雰囲気を覗いてみたら、目的のソフトクリームのみだと店内では食べられない場合もありそう。
折角なので、お好み焼きも一緒に食べることにしましたよ。

f0116159_13415689.jpg


f0116159_13415900.jpg


メニューが多いこと、多いこと。
おつまみメニューも充実!

f0116159_13420232.jpg


まずはモダン焼きをいただきました。
具にコーンが入っていて、食感が軽くてふんわりとしたお好み焼きですね。


さて、ウワサの十二段ソフトはこんなのが出てくるか?気になってた巨大ソフトをオーダーします。

f0116159_13420470.jpg

するとご主人、自らグルグル…

f0116159_13420728.jpg

うわぁー…これはスゴすぎます。
圧倒されるほどのソフトクリームですぞ!

これは長崎の贅沢なお楽しみですね。

f0116159_13420907.jpg

お店の一画には福山雅治さん直筆の十二段ソフトを一筆された色紙が飾られています。
地元のお客さんだけでなく、全国から福山雅治ファンにも愛されているお店なのでしょう。

・お好み焼きマツダ
長崎市城山町25-6




[PR]

by shinshin-blog | 2016-04-03 13:27 | おいしいもの
2011年 05月 10日

赤坂(福岡) 「やま中」 ゴージャスもつ鍋

九州に上陸して10時間、最後のご飯はもつ鍋に。

万十屋さんも好きなのですが、時間がないので天神に近いエリアのお店に。

f0116159_1031252.jpg

地下鉄赤坂駅近くの「博多もつ鍋 やま中」赤坂店。
もつ鍋ランキングで上位になっていて、前から気になってましたよ。

f0116159_10343313.jpg

高校生未満のお子様入店不可、現金支払いのみ、時間制限、注文は2人前以上・・・・
なかなかハードル高いお店ですね。

予約もせず、おひとりさまで入店しましたが、開店直後で空いていたことと2人前の注文と時間制限の確認をされての入店と相成りました。

f0116159_1038917.jpg

明太子は外せないでしょ。
鍋がセットできるまで、ウーロン茶と明太子をつまみつつ味わうべし。

f0116159_10441645.jpg

IHヒーターで加熱されたもつ鍋(みそ味)。
うまい、うまいのだが・・・寝不足と直前の天ぷらでおなかいっぱい。

なんとか2人前食べたものの、雑炊までたどり着けませぬ。
もったいない・・・

これから旅のメイン、キングオブ深夜バスの旅がはじまります。
15時間以上、バス移動のはじまりです。

・博多もつ鍋 やま中 赤坂店
福岡県福岡市中央区赤坂1-9-1
TEL 092-716-2263
※予約されることをおすすめします


[PR]

by shinshin-blog | 2011-05-10 10:58 | おいしいもの
2011年 05月 03日

福岡 「天ぷらのひらお」天神店 やっぱ、博多スタイル

夜行バスまで時間がないけど、福岡グルメを食べまくります。

f0116159_10453913.jpg

天神バスセンターに近い、天ぷらのひらお天神店に寄ってきました。
雑居ビルの中にあるので、知ってないと偶然にはこれない場所です。

f0116159_10575077.jpg

ひらおといえば、おかず食べ放題。これっすよ。

f0116159_11121459.jpg
f0116159_1112341.jpg

いつものおかずに「食べるらー油」が増えてました。
これでライス食べ放題なら、最強なんだが。

f0116159_11154043.jpg

揚げたてを食べられる福岡の人がうらやましいです。

さて、もう一軒行きますか。

・天ぷらのひらお 天神店
福岡県福岡市中央区天神2-6-27
天神東宝ビル1F
電話 092-752-7900


[PR]

by shinshin-blog | 2011-05-03 11:20 | おいしいもの
2011年 04月 19日

別府「竹瓦温泉」で朝風呂

深夜、愛媛県八幡浜港から大分県臼杵市へフェリーで九州入りしました。
f0116159_2230132.jpg


愛媛と大分は2時間ちょっと、それほど距離は無いので中途半端に時間が余ります。

f0116159_22435851.jpg

特定の船便では、チケット購入時に船内休憩を申し出れば朝7時まで船内で仮眠待機できます。
しかし、2等船室に徒歩での乗船は私1人だけでした。

今日は大分→福岡→新宿への移動が続きます。
別府に移動して、朝風呂とお昼を済ませることにしました。

f0116159_2252797.jpg

別府には何度か来たことはあったのですが、竹瓦温泉に初めて立ち寄りをします。

写真には撮れませんでしたが、まず砂風呂でしっかりと汗を。
砂の圧力と温かさでじんわり汗が止まりません。砂風呂って、クセになりますよ。

f0116159_22595093.jpg

せっかくなので、館内にある「普通浴」と呼ばれている温泉へ。
いやいや、こっちも風情がありますぜ。
風呂場へ降りる階段の手すりには擬宝珠(ぎぼし)もあり、素晴らしいですね。

さっぱりしたら、別府名物の冷麺を食べに出かけます。

・竹瓦温泉
大分県別府市元町16-23

[PR]

by shinshin-blog | 2011-04-19 23:10 | 旅行
2010年 05月 29日

新宿 「新宿みやざき館 KONNE」 黒豚角煮定食

宮崎県で発症している口蹄疫の被害状況が深刻ですね。
畜産被害も深刻ですが、物流や経済がストップしている現状も気になります。

私個人で何か宮崎を応援することは出来ないかなと思ったら、食事で貢献も出来るかも?

f0116159_1111391.jpg

ランチを新宿の「新宿みやざき館 KONNE」に決めて、出かけてきましたよ。
1階に軽食コーナーと物産品販売、2階に観光案内コーナーがあります。

f0116159_11214368.jpg

軽食コーナーで何を食べようかと思っていましたが、牛か豚で考えていたので黒豚角煮定食。
量は少なめですが、値段が手頃でいいですね。漬物は宮崎のつぼ漬ですね。

サラダのドレッシングが美味しくて、気になって聞いたら宮崎製でした。

物産品購入後に口蹄疫募金箱へ少しだけ入れておきました。

・新宿みやざき館 KONNEについては、こちら


[PR]

by shinshin-blog | 2010-05-29 11:34 | おいしいもの
2009年 09月 18日

福岡 「天ぷらのひらお 本店」 空港からちょっと食べれる

小倉で目覚めてから、お昼をどこで食べようか悩みました。

f0116159_657396.jpg

旅の途中で知った、小倉「魚のぬか床炊き」に行こうと小倉城の城内にある「糠蔵」さんへ
行ったものの、私の直前で特製弁当は売り切れ。。。。

f0116159_6595032.jpg

がっくし肩を落としていたところに、たまたま通りがかったコレって銀座松屋で
見そこねたものだっと思い、しばし鑑賞。

そんな感じで過ごしたら、福岡からの沖縄便までそんなに時間がなくなって
バスで福岡空港へ直行。空港近くのお店でお昼を食べることに。

f0116159_752470.jpg

天ぷらのひらお本店です。
空港からタクシーで10分かからないくらい。

f0116159_78472.jpg

お店の前は滑走路の端っこ。
福岡空港から近そうに見えるけど、歩かないでバスかタクシーで行きましょう。

f0116159_7103117.jpg

店内はながーいカウンターが3つに区切られています。
食券を買ってから窓際のベンチに順番に並んで、お店の方に呼ばれるとカウンターへ。

今回は、えび・いか・豚・白身・野菜3品にごはんと味噌汁がついた「お好み定食」に
別途「貝柱」を追加して注文してみました。

f0116159_7162714.jpg

カウンターには3種類の食べ放題なものがありますよ。
イカの塩辛には刻んだゆずが入って、なかなか箸が進みます。(笑)

f0116159_7194454.jpg

コの字型に並んでいるカウンターの真ん中に揚げる職人さんがいて、揚がったそばから
それぞれのお客さんへ天ぷらを置いてくれます。
これは、貝柱とかぼちゃですね。

揚げたてはさすがに美味しいですね。
値段もそこそこなので、時間をずらしても混雑に納得です。

搭乗まで少し時間があるときにはお勧めしますよ。

f0116159_7322482.jpg

これから、やっとマイル特典旅行がはじまります。
沖縄行きに搭乗です。


・天ぷらのひらお 本店
福岡県福岡市博多区東平尾2-4-1
(にしてつバスなら、席田会館からすぐです)

[PR]

by shinshin-blog | 2009-09-18 07:32 | おいしいもの
2008年 03月 25日

九州駅弁めぐり

旅の楽しみは駅弁の楽しみでもありまして。。。
移動中に食べた駅弁をいくつか。

f0116159_853327.jpg

・出水駅「黒豚横丁」(鹿児島中央駅改札前で購入し、宮崎への移動中に食す)
昔、西鹿児島駅だった頃は「とんこつ弁当」があったのですが、探しても鹿児島中央駅
の駅弁屋製造の駅弁は見当たらず、この駅弁ともうひとつをチョイス。

f0116159_858101.jpg

とんかつ、みそやき、とんこつの3パターンを楽しめるそうですが、とんかつは冷めてしまう
ときびしいものが。とんこつは冷めても美味しかったです。

f0116159_911636.jpg

・駅弁マークなし「さつま風土気弁当」(鹿児島中央駅改札前で購入、宮崎のホテルで食す)

f0116159_9124416.jpg

買った後で気付いたのですが、駅弁じゃないですね。
おかずが多そうでつい。。。地域色がちょっとあるお弁当という感じ。

f0116159_919821.jpg

・宮崎駅「椎茸弁当」(宮崎駅で購入、唐津への移動中に食す)

f0116159_1018211.jpg

椎茸弁当は2種類あって、こちらは2段重ねのタイプです。
肉厚しいたけをスライスした素朴なお弁当です。これ好きなんです。

f0116159_10304543.jpg

・佐世保駅「レモンステーキ弁当」(博多駅・九州駅弁スタジアムで購入、福岡空港で食す)

f0116159_10261143.jpg

博多駅のコンコースに九州の駅弁をそろえた「九州駅弁スタジアム」があります。
京王百貨店の駅弁大会でも見かけますが、食してないのでたべてみました。

f0116159_10324526.jpg

けっこうニオイがしますね。
以外にお肉は美味しいですよ。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-03-25 09:24 | おいしいもの
2008年 03月 25日

佐賀・唐津市 「ぐるめ海舟」 いか活造り

さて、最終日。九州バス旅も今日で終わり。
今日はイカを食べに佐賀へ向かいます。

f0116159_812565.jpg

天神のホテルを出て地下鉄で唐津へ向かいます。
ホテル代はF1の定宿だった名古屋のホテルのポイントがあったので
タダで済ませる事ができました。

f0116159_80533.jpg

本当は同じ唐津でも呼子へいきたかったのですが、時間の関係上で地下鉄直結の
JR線で虹ノ松原駅へ向かいます。

f0116159_87628.jpg

JRダイヤ改正で地下鉄にもこんな広告が。
東京からだと広島までが飛行機との競合区間になるのですが、福岡だと大阪・名古屋が
飛行機とシェアを争う区間になりますね。実際天神の街中ではJR西日本が新幹線を
アピールするチラシを配ってました。

地下鉄姪浜を過ぎるとJR区間になり地上を走りますが、車窓から玄海湾沿いの海岸線
見える眺望は素晴らしいですね。

f0116159_8104498.jpg

車両はJR九州でしたが、ドアにはこんなステッカーが。
どこも同じですね。
(偏見だったらゴメンだけど、地方の学生の方がマナーの悪さが目に付きますね。)

駅を降りて目指すお店に向かいますが、街道沿いには「イカ活造り」をアピールする
看板が多く目立ちます。なんだかワクワクします。

f0116159_8154650.jpg

ぐるめ海舟に到着。呼子にもお店があるこの店舗へ入り、いか活造り・いかしゅうまい
などがある「いかづくし会席」を。

f0116159_829868.jpg

「いかづくし会席」でございますよぉ。
いか活造りの他に、いか丼(うにのせ)、刺身、イカと麹味噌の小鉢など充実の内容。

f0116159_8324354.jpg

いかは2パイ供されました。しっかり足は動いてます。

f0116159_8353254.jpg

イカの活造りは透明で透き通ってますよ。
イカの刺身を食べたら、ゲソが残りますよね。

f0116159_8371717.jpg

ゲソはこうやって天ぷらか塩焼きにしてもらえますが、私は天ぷらに。
イカ三昧楽しませてもらいました。東京でこの新鮮さと値段はありえないでしょう。

f0116159_8421463.jpg

店舗前に福岡への高速バスのバス停を発見。SANQパス最後のバスは、昭和バス
からつ号で博多駅まで向かい、福岡空港へ目指します。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-03-25 08:44 | おいしいもの
2008年 03月 24日

福岡 「万十屋」 もつ鍋

f0116159_20165313.jpg

熊本から福岡天神へ到着し、ホテルにチェックインしてから慌ててお店を目指します。
地下鉄「二郎丸」駅を降りて歩いていったものの全然別の道に歩いていた事がわかり
急遽通りがかりのタクシーをひろって到着しました。閉店1時間前でセーフ。
川の堤防沿いに突然特徴的なお店が。。。

f0116159_20411952.jpg

閉店間際なので、お客さんもほぼ食べ終わった感じでした。
もつ鍋は1人前だと少ないので2人前にして、あと「酢もつ」も注文してみました。

f0116159_20361989.jpg

鍋はお店のおねえさんが各テーブルをまわって見てくれるので、お客は鍋に触らなくても
ただ待っていればいいんですね。

f0116159_20425018.jpg

酢もつは食感がいいですね。さっぱり美味しいです。

f0116159_20455240.jpg

「もう食べていいですよー」って言われてから、早速食べます!
見た目はすき焼き風ですな。
で、もつ鍋ってこの味付けもアリだな!美味しいですわ。
もー箸が止まらない。。。。

f0116159_20511438.jpg

全部食べて汁だけを残して(汁は足してくれないので必ず残しておくように)、
シメのちゃんぽんをいただきます。
写真のように少し残してからお願いしたら、もつは硬くなるので全部食べてね。
って教えてもらいました。

f0116159_20532777.jpg

シメのちゃんぽんはスープにからんで美味しいですね。
ごはんをいれて石焼鍋でビビンパ風にするのもいいですね。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-03-24 20:54 | おいしいもの
2008年 03月 21日

熊本 「中華園」 太燕麺

f0116159_11304861.jpg

宮崎から熊本へ高速バス「なんぷう」号で移動します。
車は九州産交バス。「Kyu San Ko」の車体が目立ちます。

f0116159_11341645.jpg

車内は1-2列で一人掛けの席でゆったり移動します。
床は木目板張り風で、フットレスト、レッグレスト、トイレ、テレビ中継がありマラソン中継
を見ながら熊本へ移動します。

f0116159_11402759.jpg

3時間強で終点、熊本交通センターへ到着。すぐ隣の「くまもと阪神百貨店」に移動。
最上階にある「中華園」へ。早速「太燕麺(たいぴーえん)」を注文します。

f0116159_11424445.jpg

見た目は、あっさり塩味のタンメンかな?

f0116159_11554399.jpg

麺が春雨です。スープもあっさりして夜遅くだと有難いなぁ。

f0116159_1255066.jpg

食べたら即隣のバス乗り場で福岡へ移動します。
「ひのくに」号スーパーノンストップ 福岡行きで移動し、もつ鍋を食べに移動します。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-03-21 11:22 | おいしいもの