タグ:旅行 ( 132 ) タグの人気記事


2016年 03月 30日

長崎「軍艦島」上陸は命がけ

f0116159_19595015.jpg


2月に長崎に出かけてました。

すべては長崎県の離島「端島(はしま)」、通称は軍艦島(ぐんかんじま)への上陸が目標。

しかし上陸は天候と高波に左右されやすくて欠航や上陸困難な場合も多い。
また、島への上陸には契約書や承諾書を事前にダウンロードして、サインの上当日提出が必要となります。

更にツアー数社が軍艦島の観光をしているので、各自で事前の調査が必要ですよ。
※島に上陸せず、周遊のみのコースがあったりしますので要確認。

f0116159_20203398.jpg

いくつか検討した結果、やまさ開運株式会社の「軍艦島上陸周遊」コースに決めました。
決め手としては
・ホームページに上陸の就航率を公開している点。
・早めに申し込むと割引料金が適用されること。
・予約状況が一目で解かりやすい点。
・大きめの船で就航していること。
(船の揺れを抑えるには、就航船の大きい方が有利。もちろん日により差があります。)

季節により予約で満席になってしまう率が早くなります。
冬場でも最低3日前くらいには抑えておきましょう。

f0116159_2023284.jpg

行きは2階の進行右側がベスト!
しかし、長崎港の湾外を出ると船がかなり激しく揺れ、波もバシャバシャ飛んできます。

f0116159_202817.jpg

40分ほど荒波を乗り越え、無事に軍艦島に上陸できました。

上陸してからは数班に分かれて、ポイントを係員が説明してくださいます。

f0116159_20465640.jpg


f0116159_20312989.jpg

石炭掘削の為に炭鉱の他、団地・銭湯・学校等の設備が小さな島に誕生。
閉鉱されるまで島民の暮らしぶりが、巨大で崩落しかけた団地でしのばれます。

上陸はわずか30分くらいかな?
荒波の中を長崎港へ引き返すのでありました。

利用した軍艦島クルーズについては、下記でご確認ください。
http://www.gunkan-jima.net/joriku
[PR]

by shinshin-blog | 2016-03-30 20:47 | 旅行
2016年 02月 26日

キングオブ深夜バス「はかた号」がリニューアル! プレミアムシートの旅

f0116159_20455480.jpg

キングオブ深夜バス「はかた号」がリニューアル、新たな新車になりプレミアムシートに乗ってきました。

f0116159_20464480.jpg

始発も博多バスターミナルに変わり、ここから東京の新宿駅までを結びます。
15時間あまりを走り抜ける「はかた号」を楽しんで満喫したいです。

f0116159_20472300.jpg

では早速乗り込んでみましょう。
1-1席が2列、合計4席しかないプレミアムシート。今回は2列目の2Aに座ってみます。

f0116159_20480465.jpg

パーティションで囲まれたプレミアムシート。
入口のカーテンを閉めれば個室になり、大きくシートを深く倒せばかなり快適です。

水平ではないものの、前後をかなりゆとりをもった個室とも相まってビジネスシートとは雲泥の差を感じます。

f0116159_20484152.jpg

快適なのが明かりを自由に調節できることもありますね。
どうしても夜行バスといえば、消灯で一斉に暗くなってしまうのですが、個室になって仕切りもあるので無段階に明るさを調整できるのは自由に周りを気にしなく、自分のペースで寝れることになります。

f0116159_20492009.jpg

おはよう放送で目覚めたのが2回目の休憩に入る直前。
これだけ深夜バスで眠れるのは、とてもありがたいことでした。

この日は快晴で富士山も見事に拝めることに。
f0116159_20501330.jpg

東京に入ってからちょっと渋滞に引っかかったものの、朝10時に新宿へ到着。
15時間あまりの深夜バスの旅は快適にすごせました。

LCCの台頭もあり新たな旅の方法もありますが、長距離バスはこうあるべきであるという見本をはかた号が示していると思ったのでした。
[PR]

by shinshin-blog | 2016-02-26 22:25 | 旅行
2014年 10月 19日

B-1グランプリ in 郡山 二日目レポート #B1gp #B-1グランプリ #B1グランプリ

f0116159_16585988.jpg

B-1グランプリ2日目、今日もいっぱい歩きましたよ。

f0116159_171115.jpg

泊まったホテルは開成山公園の目の前。
朝8時を過ぎると規制がかかり、人混みで目が覚めました。
スターホテルさん、お世話になりました。

f0116159_1735284.jpg


まずは昨日混んでいた、三重県松阪市の鳥焼きブースへ。
さすがに早めに行くと作るペースは慣れて早くなりますね。

f0116159_1743942.jpg

さすがにチケットが足りなくなってきたので買い出し。報道のせいか人出が明らかに違います。

f0116159_1751812.jpg

そう言えば昨日食べたかな?と並んだら同じブースでした。
昨日と違うのはハバネロをかけて、根性を入れて完食。

f0116159_17132057.jpg

サッと会場をザ・モール郡山へ移動。
昨日と違うのは混雑で迂回して会場入りです。

f0116159_1755931.jpg

山形芋煮カレーうどんで歓迎ダンス。
ありがたく頂戴しましたぜ。

f0116159_1763394.jpg

芋煮を食べて残りチケットをジュースで調整したら、ちょうどまとまりました。

f0116159_177081.jpg

ステージでは津市の津ぎょうざブースが。
あら、それは食べてなかったわ。

ちゃんと投票を済ませて、早めにB-1から撤収です。

f0116159_1782297.jpg

郡山駅~会場までを多くのスタッフが誘導し、会場ではスタッフが率先してのゴミ回収。

開成山公園、ザ・モール郡山、そして郡山市役所などの多くの会場で分散させることにより、混雑が耐えられる程度にユルくなったのが、郡山市の最大のよい結果でしたね。

去年の愛知県豊川市での事例を考えて、この様な対応を考えたのなら大成功でしょう。

福島県でB-1グランプリを実施した価値があるという素晴らしきものでした。

[追記]
優勝は、青森県十和田市の十和田バラ焼きゼミナールでした!
そして、2015年のB-1グランプリは優勝した十和田市で凱旋開催しますよ。
[PR]

by shinshin-blog | 2014-10-19 16:57 | おいしいもの
2014年 10月 18日

B-1グランプリ in 郡山 初日レポート #B1gp #B1グランプリ

昨日から福島県に滞在しています。
今日からB-1グランプリ in 郡山が開始して、会場の郡山市・開成山公園は人がいっぱい集まりましたよ。

f0116159_16175517.jpg

B-1グランプリの会場では、現金の代わりにチケットが必要。
心配していたのですが、前日に会場近くのファミリーマートで入手できました。

f0116159_16183080.jpg

朝の7時頃に会場の郡山市役所へ到着。
まだ入場前と言うことで、しばらく待機。

f0116159_16183138.jpg

まずはB-1グランプリでチャンピオンになった、浪江焼きそば狙いです。

f0116159_1619113.jpg

なぜか一番先にゲットしたのですが、某新聞社さんから取材で囲まれてしまいまして(笑)
記者さんは去年のB-1グランプリで愛知県の豊川市にも取材された方。電車の混雑や会場の行列で苦労された話を知っていたので、お話ししたらお互いに苦笑いでした。

f0116159_16194756.jpg

こちらは秋田県横手市の横手やきそば。
これ、目玉焼きがなかなかの旨さ!添えられている福神漬けが、いいアクセントなんだよね。

f0116159_1620465.jpg

仮設トイレを利用したら、浪江町からの仮設住宅に暮らしている皆さんから、優しきお花が。
こうした配慮があってこそ、福島県でイベントを楽しめるありがたさです。

f0116159_16205111.jpg

会場には各ブースの待ち時間が掲載されてます。人気のブース、すぐに入れるブースと色々あります。
三重県松阪市のブースは混雑で予測不能のサインがありました。どうなってるかな?

f0116159_16211995.jpg

開成山公園にはプロ野球もある開成山球場がありまして、ここは椅子があり、屋根で日影もあり助かります。
まぁ、お陰様で天気がいいので、こうした場所が色々と用意されているのも郡山市の会場の良いとこですね。

f0116159_1622102.jpg

あかし玉子焼は、コレ旨いね!
出汁も付いているので、さっぱり頂けちゃいますよ。

f0116159_1624121.jpg

午後からは会場を徒歩移動し、ザ・モール郡山へ。
ここはいいろブースがあり迷ったのですが、高知県須崎市の鍋焼きラーメンへ。

土鍋で提供されるラーメンは、アツアツ!
鶏肉がコリコリして、ええ味出してます。これはいいね!

気になったのは、いい意味での混まなくてストレスが少ないこと。
開成山公園だけでも広く分散されているので、お客の動線がゆったり確保されており、とても気分転換にはよい会場選びだと思いますね。

こうしたキッカケで福島県へ訪ねるのも、また良いことかと思います。
[PR]

by shinshin-blog | 2014-10-18 16:14 | おいしいもの
2014年 06月 22日

ひとりサイコロの旅 Day4 これぞサイコロの旅 

f0116159_06415008.jpg
2014年4月3日 火曜日 午前9時 熊本駅福岡でゆっくり過ごし、夜の熊本ではグルメを満喫。ゆるいひとりサイコロの旅を楽しんでいるけど、どこへ行くかはサイコロまかせ。次のサイコロフリップはこれ
f0116159_06433746.png
九州もあり、羽田でゴールもあれば、あの四国も待ってます。何が出るかな? それはサイコロまかせよ。とぉ!

6.ようこそ四国へ 八幡浜熊本駅9:52発、特急バスやまびこ号大分行に乗車。大分トキハ前に13:43到着。
そこからJRで大分から別府へ移動、さらに別府港へ移動し16:45発の宇和島運輸フェリーで八幡浜19:30到着。
移動時間9時間40分、移動距離240キロ。九州横断しフェリーで四国への長い旅が始まる。
f0116159_07375634.jpg
広島への深夜バスと違ってトイレつき。社内もゆったりで快適だわさ。
f0116159_07430706.jpg
阿蘇の緑多き車窓を楽しみバス旅を満喫。
f0116159_07480154.jpg
そうはいってもバスでの峠越え、左右に揺られてしんどい。
f0116159_07530474.jpg
バスで4時間の後にはフェリーで3時間の船旅へ。九州よ、さいなら。
f0116159_07553671.jpg
2等カーペットエリアで3時間ゴロ寝でございます。フェリーってゆったりして意外と好きですよ。
f0116159_07555981.jpg
四国・八幡浜港に到着。朝に出た旅ももう真っ暗ですね。
f0116159_07562937.jpg
宿よりもメシ!と夜の寂しい八幡浜を歩いて、散々探してロンドンさんにたどり着く。八幡浜チャンポンで有名なお店ですが、洋食に中華や定食もあってメニューは豊富でいいね。
f0116159_07572649.jpg
長崎のちゃんぽんとはまた違った味付け。こういうスープもいいなあ。その後は八幡浜で宿が取れず、大洲市へ移動してカラダを休めます。

[PR]

by shinshin-blog | 2014-06-22 08:09 | 旅行
2014年 05月 18日

ひとりサイコロの旅 Day3 九州で崩壊

f0116159_12494982.jpg

2014年4月2日 月曜日 午前9時 福岡市 ダイワロイネットホテル博多祇園

3月31日19時半から不眠不休で昨日21時に福岡に到着。
ひさしぶりにベッドで眠れるありがたさ。

とはいっても、せっかくの福岡ですもの。
f0116159_12554426.jpg

ホテルにチェックインしたら、お店に行きたくなるのが人情。
水曜どうでしょうなら有無を言わさずにサイコロを振るところですが、ちょっとカラダが崩壊。
翌朝起きても、サイコロを振る気力がおきません。

サイコロは午後の1回だけと決めて、天神あたりをふらふらとしましょう。

f0116159_1342974.jpg

こんなお店にも立ち寄ってまったりしましたが、この天神のお店は後で書くことに。

リフレッシュしたので、次のサイコロの旅フリップはこちら。
f0116159_1312399.png


すべて福岡天神バスセンター始発の高速バス、そして深夜バス。
名前だけではどこ行きなのか?判断できないつわものばかり集めてみました。

f0116159_13185047.jpg

天神バスセンターで、何が出るかな?それはサイコロまかせよ。とぉー!

1.ひのくに号
意外と近い熊本行。
天神バスセンター18:108発、九州産交バス・スーパーノンストップ便ひのくに号熊本行に乗車。熊本交通センター到着20:02到着。
移動時間1時間52分、移動距離120キロ。ここをキャンプ地とする。

4列の高速バスですがコンセント付で快適。2時間の移動中に宿をどこにするか考えつつ予約。
あとはまったりとバスの旅を楽しみます。

f0116159_1344412.jpg

20:14熊本交通センター到着、ここから近い場所に予約したホテルを探してたんだけど、近い割に目立たないホテルを見つからない。
熊本には何度か行ってて土地勘もあると思ってただけに。。。

ようやく今夜の宿、APAホテル熊本交通センター南に到着したけど。。。ホテルの周囲は真っ暗。
こりゃさすがにわからないですわ。

f0116159_1352503.jpg

よくあるのがカードキーを差し込むと部屋が使えるようになるのですが、この仕組みいつの時代?
ツインルームにアップしてくれたのはいいけど、エレベータが一部休止していたりトホホな宿です。
[PR]

by shinshin-blog | 2014-05-18 13:56 | 旅行
2014年 05月 03日

ひとりサイコロの旅 Day2 その3 ひたすら乗り続ける苦行

呉でお昼も食べてそろそろどっかへ移動したくなりました。
用意したフリップはこちら。
f0116159_7131350.jpg

何が出るかな?それはサイコロまかせよ。

2、さらに西へ下関
呉13:33発岩国行きに乗車、その後新山口で乗換合計3本の普通列車で下関18:19着。
移動時間4時間46分、移動距離250キロ。西へ向かいさらに普通列車での移動、修行である。

f0116159_7263455.jpg

海沿いを居眠りしつつ電車で移動、瀬戸内海沿いを走るので飽きのこない車窓がさらに睡魔との戦い。

f0116159_7322762.jpg

下関で降り、本州最西端まで来ちゃったよ。
日も暮れたんで、そろそろどこで一泊するかをサイコロで決めちゃおうか。
もちろん出しちゃマズイ目を用意しております。

f0116159_7365270.jpg

念の為パスポート持参でひとりサイコロの旅をしていましたが、6は危険。
何が出るかな?それはサイコロまかせよ。

1.博多で一泊
下関19:08発小倉行に乗車、小倉で乗り換えて博多到着20:39.
移動時間1時間半、移動距離79キロ。やっと今夜の都市が決まった。

f0116159_747834.jpg

小倉でちょっと時間があったので、駅の立ちうどんでかしわうどん。美味い!
博多への移動の間にホテルを押さえておこう。

f0116159_751814.jpg

昨日の深夜バスから乗りっぱなしだった旅、やっと博多でひと休み。
さっとホテルにチェックインしたけど。。。

せっかく福岡に来たものね、遅い時間からフラフラと出かけることに。

新宿→広島→宮島→呉→下関→博多、実質初日の移動はこんな感じでした。
[PR]

by shinshin-blog | 2014-05-03 07:58 | 旅行
2014年 04月 19日

ひとりサイコロの旅 Day2 その2 呉市 「呉龍」 冷麺ワンタン入り

新宿→広島→宮島まで移動、サイコロフリップはこちら。

f0116159_1024477.jpg


宮島10:55発フェリーで宮島口桟橋へ、JR宮島口11:12→広島、広島12:00快速安芸路ライナーで呉。
移動距離50キロ、移動時間1時間50分。広島を通り越して少し東京へ近づいた。

2014年4月1日 火曜日 午後12時40分 呉駅

f0116159_1062749.jpg

呉市へ行くことになり、移動中に調べた冷麺が有名なお店、呉龍へ入ります。
呉市の冷麺はいわゆる韓国料理の冷麺とは違うみたいで気になってました。

ここのお店、お昼もひと段落かと思っていたら次々にお客が途切れません。

f0116159_1014381.jpg

冷麺のワンタン入りの大盛りを注文。
薄く平べったい短めの麺、スープは酢が穏やかな味付け。
さらにモチモチとしたワンタンの触感が柔らかく平たい麺によく合いますね。

f0116159_10175943.jpg

エビに軽く酢〆めで味付けされ、ワンタンの餡には甘めの風味づけが施してあり、なかなか飽きさせない工夫がされています。

そこへ唐辛子漬のお酢を好みでかけてみますよ。
ああ、このお酢で味付けの方向性が変化します。入れすぎに注意かも。

ご馳走様でした。
メシも食べたし、次のサイコロを振りましょう。

f0116159_10283019.jpg

何が出るかな? それはサイコロまかせよ。
[PR]

by shinshin-blog | 2014-04-19 10:30 | 旅行
2014年 04月 14日

ひとりサイコロの旅 Day2 乗りっぱなし

2014年4月1日 火曜日 午前8時50分 広島駅

f0116159_1746179.jpg

新宿から深夜バスで13時間、広島駅に到着。
ここからひとりサイコロの旅をこっそりとはじめることに。

f0116159_17492920.jpg

何が出るかな?何が出るかな?
あとはサイコロまかせよ。

f0116159_17554618.jpg

広島駅滞在30分、電車とフェリーを乗り継いで宮島への道のり。

f0116159_1853599.jpg

水曜どうでしょうといえば甘いもの対決。
寝られない深夜バスの途中で仕入れた、尾道のはっさく大福4コセット。
フェリーの10分間で食べきれるかな?

f0116159_18102831.jpg

はっさくとこしあん、甘い。。。寝不足に4個は苦しい。

f0116159_18123238.jpg

宮島到着、すぐ次の場所へ。
何が出るかな?

f0116159_18153685.jpg

宮島→呉 ざっくり2時間弱。
広島を通り越して地味に東へ戻る

お昼になったんで、うまいものを探すことに。。。

以下、続きます
[PR]

by shinshin-blog | 2014-04-14 18:25 | 旅行
2014年 04月 11日

ひとりサイコロの旅 Day1 13時間1300円深夜バスの旅

2014年3月31日 月曜日 午後7時30分 都庁前 新宿住友ビル

f0116159_10403934.jpg

高速バス1時間あたり100円のセールがあり、たまたま取れたのが東京→広島行きの深夜バス。
13時間かかるので1300円で済みました。

せっかくなので、この先広島からサイコロまかせのあてのない旅がはじまります。
で、1300円の席ってどんなものか気になりますね。

f0116159_1174779.jpg

4B通路側、トイレなしバス。まあそうでしょう、1300円ですもの。
で、この足元の箱はなんだい?

f0116159_1111652.jpg

座って納得。
前3列は3列シート、私から後ろは4列シート。
フットレストは前の席の下にあるのに私の目の前には席がない。
席もないので、荷物入れもなし。
前に席のない4B・4Cはハズレ席だったのである。

さらにトイレなしバスなので、13時間の間にサービスエリアでのトイレ休憩が5回も設定。
眠ることが許されない深夜バスなのであった。

新宿を出発し川崎で満員になり、ここからは広島まで海老名・静岡・御在所・三木・福山のサービスエリアで2時間おきに起こされるのでした。

f0116159_11245380.jpg

どうでしょうといえば甘いもの対決、これも仕込んでおきましょう。

f0116159_11263238.jpg

眠れない朝には牛乳で爽快に目を覚ませましょう。
おはようございます。

f0116159_11275528.jpg

4月1日 午前8時30分、広島駅近くのコンビニで下車。
13時間の壮絶な深夜バスが終了、だがここからがサイコロの旅のスタートがはじまります。
[PR]

by shinshin-blog | 2014-04-11 11:32 | 旅行