人気ブログランキング |

しんしん ”やってみよう!”

goshinshin.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 01日

東京~鈴鹿サーキット間の新しい移動手段

東京から鈴鹿サーキットまで、F1の時に飛行機が利用できそうです。

f0116159_22425261.jpg

2011年2月1日より、スカイマークで東京(羽田)~名古屋(中部)便が就航しました。

羽田 22:50 → 中部 23:50(SKY061)
中部 23:40 → 羽田 24:40(SKY062)
普通運賃12,800円、最安値が「前割5」利用で5,800円。

http://www.skymark.jp/ja/company/press/press101125_schedules.html

※2011年2月1日時点での時刻、料金です。

これまでは、自動車、新幹線+近鉄(伊勢鉄道)、夜行バスでの利用がメインでしたが、飛行機利用により、素晴らしいメリットが考えられます。

・飛行機利用のメリットとして、

1.名古屋方面への混雑した移動を考えなくて済む
決勝後に近鉄や伊勢鉄道利用で、名古屋方面(以降新幹線利用)への移動を考えると時間や行列の苦労がありましたが、中部空港利用なら津から高速船で移動が可能です。
津方面は比較的混雑も軽減されるので、最終便の津なぎさまち21時発の高速船に乗ればセントレアまで移動できます。

2.サーキット滞在時間が遅くまで可能に
深夜便の就航により、サーキット滞在時間が長くなりそうです。
※高速船の運航状況の確認、津駅~津なぎさまち間の移動時間も考慮しましょう。

3.セントレアで食事とお風呂で楽ちん
セントレアには展望風呂「風(フー)の湯」が22時まで利用できます。(最終受付は21時まで)
少し早めに空港に着けば、食事を済ませてお風呂でさっぱりしてから移動できますね。

4.羽田空港内の駐車場利用で荷物も帰りも楽に
天下り法人の改革による影響で、羽田空港内の駐車場料金が格安になりました。
3日間停めても4,500円で済むようになりました。
重い荷物を持ってても車なら楽ですね。

ネタとして一度利用してみたいですが、F1の時まで就航が継続されているかが気になります。

by shinshin-blog | 2011-02-01 23:14 | 2011 F1日本GP 鈴鹿


<< 大阪であれこれ立ち寄り      和歌山 「山為食堂」 からみそメン >>