しんしん ”やってみよう!”

goshinshin.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 06日

Super Aguri F1が今日で終わった

鈴木亜久里さんは、私たちの夢を見せてくれた。
日本の手で、日本人ドライバーでF1を参戦し、頂上を目指した。

大手自動車メーカーが参戦するF1世界の中で、少ない資金と少ないスタッフで
F1に乗り込み、車の売り上げの為にF1へ参戦する目的の大手自動車メーカー
と渡り合い、純粋にモータースポーツを愛して我々を楽しませてくれた。

この日までF1撤退を決断するまでに亜久里さんはどれだけ苦しんだろうか。

鈴木亜久里さんへ
亜久里さん、夢見させてくれてありがとうね。
明日以降も忙しいでしょうけど、少しゆっくりしてください。

佐藤琢磨さんへ
苦しい環境の中、自分の力以上を出して車の性能以上を引き出した力を超えたもの。
すごいもの見させてもらいました。
スーパーアグリF1チームじゃなくても、あなたの力を認めた他チームからのオファーも
あったでしょうに、よく残ってチームの最後までやってくれました。
絶対、あなたはここでは終わらない。
だからこそ、これからも期待してます。

SAF1スタッフ、エーカンパニーの皆さんへ
苦しい中でも走る楽しさ、純粋さは見ている私も感じることができました。
いろいろあったけど、感謝してます。ありがとう。

でもね。。。
途中でやめちゃうのって悲しいよね。
[PR]

by shinshin-blog | 2008-05-06 22:35 | F1


<< 河口湖 アクセスルート      三島(2008年変更) アクセ... >>