人気ブログランキング |

しんしん ”やってみよう!”

goshinshin.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 09日

北京の青い空 1.開会式までの道のり

開会式当日、霞んで視界が悪いなかで北京オリンピックがはじまった。
スモッグで視界が霞んでいても、この国では「晴天」と言う。

表面的に目の前のもの(表面上に出して問題が無いと当局が認識するもの)は見せるが、
都合が悪いもの、真実をさらすことなど本当のことが国の見えないカーテンで徹底的に
隠されている。国民生活や抗議活動など有無を言わさぬ一蹴する力。
オリンピック開催決定で中国は経済で大きな成長をみせたが、様々な組織力で抑圧され
民は苦悩している。

開会式で見せたセレモニーは中国の組織力を大いに見せつけるものだった。
素晴らしいものであるが、正直4時間越えは長すぎる。

青い空と名づけたのは、人権の保護や思想の自由をオリンピックの機会で実現して
ほしいと願ったもので、オリンピックでの雑感を綴ってみます。

by shinshin-blog | 2008-08-09 09:14


<< チケット届きました      コメダ珈琲下丸子店(大田区) >>